2012年5月 8日

●ブログ引越しのお知らせ

突然ですが、アメブロに引越しました。

http://ameblo.jp/matsushitaakira/
「松下哲の今日もいっぱいいっぱい」(昔書いてたブログのタイトルを復活)

今後はブログ的な文章は、こちらで書こうと思っています。
よろしくお願いいたします。

2012年3月13日

●新選組血風録(地上波再放送)

昨年、山南敬助役で出演いたしました「新選組血風録」が、
いよいよ4月から地上波で再放送されることになりました!

NHK総合にて4/15(日)スタート(連続12回)
毎週日曜日 13:05〜

詳しくは→ http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/shinsengumi/

昨年末に続いてこのように再放送の機会に恵まれるのは、
視聴者の皆様のご声援のおかげだと、心から感謝いたしております。
本当に、ありがとうございます!!


2012年3月11日

●助けあいジャパン

tj_300_160[1].jpg

昨年から更新等のお手伝いをしていたこちらのサイトが、
掲載内容等を大幅にリニューアルしました。
僕も微力ながらお手伝いさせていただきました。
もちろん、今後も可能な限り関わっていければと思っています。

3.11 復興支援情報サイト「助けあいジャパン」 http://tasukeaijapan.jp/

2012年1月10日

●ストロベリーナイト

フジ系列で今日から放送スタートのドラマ「ストロベリーナイト」に、
所轄の刑事役で出演いたします(第2、3回)。

1/17(火)21:00〜 (第2回)
1/24(火)21:00〜 (第3回)

詳しくは
http://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/index.html

どれくらい出てるのか自分でもわからないのですが、探してみてください!!

2012年1月 8日

●お仕事情報

TVCM内の吹き替えをさせていただきました。
以下のサイトからご覧いただけます!

http://www.kobelco.co.jp/kobelco_cm/

・「自動車用鉄アルミ フラメンコ」篇
・「自動車用鉄アルミ 日本だよ」篇

の2つでしゃべってます!

2012年1月 6日

●新年おめでとうございます&誕生日です&帰省から戻りました

まずは、大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

そして本日、40歳になりました。いわゆる、大台です。

なる直前は全くと言っていいほど何の感慨もありませんでしたが、
なってみるとなんだかちょっと若返ったような(錯覚)気分です。

不惑どころか戸惑いだらけの人生です。
がんばります。


帰省から戻ってきました。

自分にとっての骨休めでもあるのですが、
今はどちらかというと「孫見せ」の意味合いが大きいです。

帰省先にはムスメの遊び相手をしてくれる、いとこのおねえさんたちがいて、
ムスメもおねえさんたちが大好きで、一緒にいるときはずーっと遊んでました。
(昨日は僕の誕生日パーティもやってくれました)

それだけに、別れ際はやっぱりさびしそうで、
とはいえまだ2歳なのですぐに何事もなかったかのような顔をしているわけなのですが、
でもふとした時に「○○ちゃん行っちゃったね」(行っちゃったのはムスメの方ですが)って言われたりすると、
なんだかこちらがさびしい気持ちになったりします。

次の帰省のときにも、またたくさん遊んでもらおうね。


2012年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

2011年12月31日

●今年もお世話になりました

いろいろなことが起きた2011年も終わろうとしております。

自分にとってもまた、いろいろなことがあった1年でした。

昨日は酔っぱらってへんなツイートをしまくったりしていましたが、
こうやって無事に年を越すことができることに感謝しつつ、
2012年は、気持ちを新たにしてがんばりたいと思います。

今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

みなさんにとっての2012年が、良い1年になりますように。

2011年12月21日

●慶次郎縁側日記2(再放送)

2005年に出演させていただいた金曜時代劇(当時)「慶次郎縁側日記2」が、
現在NHK総合テレビにて再放送中です。

僕が出ている第6回は、年明けに放送予定です!

2012年1月5日(木)16:05〜 NHK総合 (第6回、福松役)

(放送日時が変更になる場合があります、詳しくはHPをご参照ください)
http://www.nhk.or.jp/drama/reruns/index.html

是非、アラサー時代の僕をご覧くださいませ!

↓↓↓新選組血風録もお見逃しなく!

2011年12月 3日

●新選組血風録(再放送)

今春、山南敬助役にてレギュラーで出させていただきました「新選組血風録」が、
年末にNHK BSプレミアムにて再放送されます!

12/26(月)13:00〜 (第1回〜第4回)
12/27(火)13:00〜 (第5回〜第8回)
12/28(水)13:00〜 (第9回〜第12回)

僕の主な出番は1回〜6回ですが、
是非ラストまでご覧いただければと思います。

よろしくお願いいたします!!

2011年11月 7日

●薔薇咲いてふわりIII(藤本理江さんのこと)

理江さんと最後に一緒にお芝居をしたのは、もう11年前になります。

会社員をやりながら芝居をしていた時代、
「JUMBOシアター」という劇団で主に活動していました。

きっかけは学生時代の劇団「シアターレベルフォー」で
舞台・照明スタッフを担当していた先輩の理江さんから、卒業後の1997年、
自分で劇団を立ち上げて脚本・演出もやろうと思っているのだけど出てくれない?
と声をかけてもらったことです。

舞台屋さんのイメージしかなかった理江さんが脚本・演出??
と、正直、疑心暗鬼で参加した稽古初日に、
ほぼ直しどころのない完璧な台本を渡されたときには、本当に驚きました。
(そしてそれは毎公演、続きました)

出演は一回だけのつもりだったのですが、
誘われるがままに会社に行きながら時間をやりくりしつつ公演を重ねているうちに、
1999年、当時小劇場の若手劇団の登竜門的存在であった、
「パルテノン多摩小劇場フェスティバル」に参加することが決まりました。
すでに人気のあった他の劇団と同じ舞台に立って、
ちょっとその気になりかけたりもしました。

しかし、その時期から理江さんは体調を崩しがちになっていて、
ひどい時は稽古場に来て演出するだけでグッタリしてしまうような状態でした。


その後、僕は野田秀樹さんの舞台に出ることが決まって、
会社を辞めることにしました。

理江さんは、今後も一緒にJUMBOシアターで活動していかないかと誘ってくれました。
でも、先々への不安の中で劇団を背負っていくだけの余裕もない上に、
体調がなかなか回復せずボロボロになりながらも芝居を続けようとする理江さんを
これ以上見るのが辛かった僕は、その誘いを断りました。


理江さんはその後、舞台から離れて帰郷。
もともと大学で専攻していた絵を描き始め、
最近では個展も開いているらしいと、風の便りに聞きました。

長い年月の間でメールのやりとりを1、2度した程度、
そろそろ久しぶりに話してみたいな、と思いながらも
僕の怠慢ゆえになかなか実現しないまま、時間は過ぎていきました。

昨夏、本当にちょっとしたメールのやりとりを何年ぶりかにして、
次の個展こそは必ず行って近況を話そう、と思っていました。

理江さんの急逝の報せを聞いたのは、今年に入ってすぐのことでした。


学生時代からすでにプロの現場で仕事をされていた理江さんは、
仕事に関してはシビアで、僕もずいぶん怒られました。

その反面、とても人懐っこく、淋しがりで、
あんまり飲めないのに稽古や本番後の飲み会でみんなでワイワイやるのが好きで、
そして、作品をご覧いただければと思うのですが、
美しいもの、きれいなもの、かわいいものをこよなく愛する方でした。


体調が万全であれば、この先も絵画、舞台に限らず、
その他いろんな方面で才能を発揮され続けていたはずです。
改めて、心よりご冥福を申し上げます。


理江さんの遺作展が、10日から13日まで、表参道のギャラリー同潤会というところであります。

お時間のある方は、是非足をお運びくださいませ。

薔薇咲いてふわりIII −藤本理江遺作展−