« 駒苫×早実 | メイン | 夏の終わり »

2006年8月22日

●宿題

決勝戦の再試合もすばらしい試合でした。やっぱりテレビに釘付け…。

その日からのニュースなどでの取り上げ方を見ても、
今回はすごい戦いだったんだなというのがよくわかります。

「タッチ」の曲が頭から消えないこの時期が終わると同時に夏も終わりムード寂しムード。
この感覚はいくつになっても変わらないなー。

子供たちにとっては「宿題やってない」という厳しい現実を受け止めねばならない季節。

自分ももちろんためましたよ、宿題。
ただし算数ドリル的な問題集の類は、1学期が終わる終業式の前に終わらせて、
もの足りないので自主的に買ってきてやるくらい熱心でした(今思えばイヤな子供だな)が、
自由研究とか工作とかがダメでした…。

まず、何を研究したり何を作っていいのか決められなかった。
受け身教育の典型のような自分でした。
それで泣いてたなー。

この時期になるとそんなことを思い出したりします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/61

コメント

私も、お母さんが作った工作しか提出したことない。

姉弟そろってひどいなー(+_+)

自分も、あのカラクリロボットの完成度は絶対先生にバレてたと思う。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)