« MovableTypeバージョンアップ | メイン | マエタケスタ! »

2006年9月 1日

●防災の日

昨日、関東地方でやや大きめの地震がありました。

そのとき、自分は外を歩いていたのですが、
地震の瞬間、すぐそばの身長よりも高いブロック塀が大きくしなるのを目の当たりにしました。
自分は、ほんの数秒ですがその様子に一瞬気をとられてしまいました。

揺れがおさまった後で、もしこれが震度が5とか6くらいだったら、
自分はブロック塀の下敷きになってたかもしれないと思うとゾッとしました。

その瞬間、咄嗟に塀から離れていた人もいて、
数秒間の反応の差が命運を分けること、何より自分はちょっと危ないぞということを実感しました…。

おりしも今日は防災の日。
もちろん普段から意識したいことではありますが…、
実際そういう状況になってしまったら、と思うと自信がないですね正直。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/67

コメント

外歩いていても、そんなにすごかったの?
私もずんずん歩いていたんだけど、全く気が付きませんでした…。
電車に乗ろうと思ったら、遅れていて気が付きましたが、地震から30分以上たってました。
f(^^;) ポリポリ

実は体感というのはなかったんですよ。
まわりの反応とかモノの揺れとか見て初めて気づいた感じです。

お互いもっと敏感になったほうがよいかもですねぇ〜(^^;

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)