« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月23日

●秋の虫3

あんまりネタがないので久々になんか画像でもと思ったのですが、
さすがにこちらもネタ切れか…と思っていたら、あった。

オンブバッタ

秋の虫というには微妙かもしれませんが、一応秋に撮ったので。
いわゆるオンブバッタというやつですね。新宿御苑で見つけました。
褐色のやつに緑色のやつが乗っかっています。わかります?

ちなみに、これは親子ということではなく、
オスがメスを独占するために乗っかっているのだそうな。
虫の世界も大変だなあ〜(^^;

2006年10月19日

●メールフォーム設置など

長らくやらねばと思いつつ手をつけずにいた、メール送信フォームを設置してみました。
右側のサイドメニューに追加しています。

アドレスをそのまま載せるとあっという間にSPAMの嵐になってしまいがちなので、
メールでの連絡はフォームからお願いいたします。

一応テストはしましたが、もし不具合などありましたらコメントなどで指摘してやってください。

あと、サーバが若干重い…?ということもあって、
まれに送信途中に「サーバが見つかりません」などのエラーが出ることがあります。
その際はお手数ですが再度送信を行ってみてください
(もし頻発するようであれば、別のサーバ使うなどの手を考えます)。

設置にあたってはThe blog of H.Fujimoto様のプラグインを活用させていただきましたm(__)m

その他、検索結果の画面表示がちゃんとしてなかった(なんで気づかなかった>俺)の修正したり、
コメント投稿時の画面レイアウトを見直したり、Copyright表示をつけたり、
いろいろ手抜きな部分を見直してみました。

これからも少しずつメンテしていきますm(__)m

2006年10月17日

●MCR

今日は、中野ポケットにてMCR「ヒマホテル」を観劇。

先日書いたとおり、自分も少し声で出てもいるので、
純粋な観劇気分ではなかったのですが…、やっぱり面白かったです。
お芝居はもちろん、映像とかセットも凝ってて非常に素敵でした。

今日は、最近関西から上京してきた元・立身出世劇場の山本禎顕くんも来ていて、
一緒に打ち上げにお邪魔させてもらって、そこでいろいろ芝居などの話をしたりしました。
やっぱり芝居の話は楽しい。当たり前だけど人それぞれいろんな思いがあって、
自分は果たしてそこまで真摯に考えているだろうか、と自問自答するよい機会でもあります。

ちなみに今日は「南」バージョンで、「北」と「南」を交互に、日曜までやってます。
お時間のある方は是非。

2006年10月16日

●10x50kingdom

今日は、江古田ストアハウスに10x50kingdom「Re-metropolis project」を観に行きました。

自分の日記に登場するのはおそらく久々なのでちょっと説明を。
2人芝居のオムニバスを合計300話やって「ひとつの街を作る」ことを目標に、
毎回6〜7話を上演する「メトロポリスプロジェクト」が2002年から始まりました。
自分も3年前に出演させていただきました。

現在は100話を越えたあたりなのですが、
最近は、それに加えて過去の作品の再演をやる試みもされていまして、
それがこの「Re-metropolis project」ということなのです。

「メトロポリス」自体も観ること自体が久しぶりで、なんだか懐かしい感じ。
声のお仕事でおなじみの野中希ちゃんもご出演だったのですが、
今日の公演を観て、このスタイルの芝居にすっかり馴染んだんだなあと実感しました。

お客さんでは中嶌聡さんや九里美保さんが。
結構お久しぶりだったので、近況などを話したりして、
終演後のロビーは、なんだかちょっとした同窓会的な雰囲気を醸し出していました。

残念ながらこの公演は今日が千秋楽なのですが、次回は来年1月とのことなので、
是非足を運んでみてくださいm(__)m

2006年10月15日

●秋の花2

なんか、環境画像が増えてきたので「風景・自然」なるカテゴリーも追加してみました。

先日の巾着田シリーズのラスト。
曼珠沙華のほかに、コスモス畑(?)もありました。

コスモス1

なんでこう、うまい具合にいろんな色がバラけて咲くのでしょうねえ。

コスモス2

いかにも秋っぽい感じでよかったです。

2006年10月14日

●私の出演情報(MCR・声の出演)

http://mattsun.jp/blog/archives/2006/09/post_47.htmlでも紹介した、
MCRの公演「ヒマホテル」にて、劇中のナレーションを少しだけやることになり、
本日録音のために稽古場に顔を出してきました。

役者さんの休憩時間を使って録ったので、稽古はほとんど拝見してません。
よって自分も内容はほとんど知りませんが、それだけにどんなものになるのか楽しみです。

ということで再度宣伝させていただきます。

MCR「ヒマホテル」
来週10/17(火)〜22(日)まで中野ザ・ポケットにて上演です。

ちなみに、「北」「南」2バージョンが交互に上演されます。
自分の声が流れるのは「南」バージョンのみですが、
是非「北」「南」両方観ていただければと思いますm(__)m

タイムスケジュール等、詳しくはHPでチェックしてください。

●偶然の再会

昨日の飲み会の余談なんですが…。

集合場所にちょっと早めに来て、すでに来てた何人かと待っていると、
学生時代の所属劇団の主宰とバッタリ鉢合わせ。別の待ち合わせがあったらしい。
前にあったのはいつだったか忘れるくらいの久々の再会。

日時も場所も(集まってる面子がみんな顔見知りだということでも)全ての偶然が重なったわけで、
これはさすがにみんなビックリ。

今はとある出版社の編集兼代表取締役とのこと。
また近いうちに飲みましょ、という話になりました。

その後の飲み会では、すぐ隣のテーブルで前の会社で隣の部署にいた方々が飲んでいました。
「隣の部署」という微妙な距離なので、会社にいた当時もそれほど顔見知りではなかったし、
何せ自分は辞めて6年近く経っているわけで、
さすがにそれで声をかけるのもな…と思って結局躊躇してしまいました。
うーん。こういうときってどうすりゃいいのか、迷ってしまいます。

今年は、この手の「偶然の再会」というのが多いような気がします。

だいぶ前に、ナレーションの収録をしていたら、
映像に学生時代の知り合いが映っていてこれまたビックリ。

顔を見るのが10年ぶりくらいだったので、わかった瞬間かなり動揺しました。
それが原因でNG出しそうになったとは、さすがに言えませんでしたが(^^;

ちなみにその人は役者をやっているわけではなく、
一般の人として出ていたので、これもまた完全なる偶然と言えるでしょう。

ついでに言えばこないだの甲斐さんの件とかも全く偶然だったし。

こういうことってあるのだなあ。
でもまあ、偶然にせよ何にせよみんな元気にやっているようで、それがわかったのはよかったです(^-^)

2006年10月13日

●ばばあ飲み会

もういつだったか忘れたので調べなおしたのですが、

http://mattsun.jp/blog/archives/2006/08/post_40.html

で書いた、学生時代の「走ればばあの群れ」メンバーの飲み会をようやく開催できました。
みんな忙しいのでなかなか日程が合わないんですよね。
でも延期して調整した甲斐あって、出席率が多かったです。

画像は「ばばあ」時代の主宰の村田知樹氏。
これでもいまや「着うた」の産みの親ですよ。

ちなみにホリエモン氏の高校の先輩らしく、
ホリエモンも学生時代に「ばばあ」観に来たことあったらしい。
在学時期は重なってるとは思ってたけど、まさか観てたとはなあ。
会う機会があったら(ないだろうけど)感想聞いてみたいです。

●Cocoaセミナー

Cocoa(ココア)という、
Mac OSX上で動くアプリケーションフレームワークを使ったプログラミングのセミナーに行ってきました。
↑カタカナが多いので言い方を変えると、「Mac用ソフトのプログラミングのための研修」ですかね。

http://mattsun.jp/blog/archives/2006/10/post_56.html

で書いたのは、実はこのセミナーの準備だったのです。

会場は初台のオペラシティ。
ここの新国立劇場の舞台に出させてもらったのはもう5年以上前。もうそんなに経つのだなあ。

普段はオーディションのときくらいしか着ることのないスーツで行くべきかどうか迷ったけど、
やっぱりいつものように普段着で行くことに。
悪目立ちしたらどうしようと思っていたら、出席者の7割は自分と似たような格好。
うーん、やっぱりIT屋さんはそうでなくちゃと一安心。

OSX上で動くアプリケーションというと、
(Mac使いの方はおわかりだと思いますが)SafariやMailとかiMovieとかのことで、
基本的にすべてCocoaを使用しているらしい。
ちなみにiTuneは、出始めた時期の経緯などからCocoaは使ってないらしい。へえ〜。

今日はXcode(統合開発環境)を使う様子だけでも理解できればよいと思っていたけど、
初心者向けということもあって、全体的に興味深く聞くことができました。

演習で電卓とか作ったりしたのですが、やっぱり何か作って動かすのは楽しいですね。
せっかくだから何か作ってみたいなという気持ちが沸々と沸いてきております。

2006年10月12日

●ファイターズ

こちらも強かったですねえ。投手の分業化が常識の中、
中継ぎやクローザー(抑え)のエースを出すことなく、先発投手1人ずつだけで終了ですよ。

名古屋同様、北海道も盛り上がっていることでしょう。おめでとうございますと言いたいです。

しかし、負けたソフトバンクの選手はさすがにちょっと気の毒…。
3年連続で日本シリーズ一歩手前で敗戦、
おととしが西武、去年がロッテ、今年日ハムで相手も全部違うし。

完全アウェーの中、孤軍奮闘して最後の最後に打たれてしまった
斉藤和己選手の崩れ落ちる様子のほうがなんだか印象に残りました。
1年間目標にしてきたものが失われる瞬間だからなあ。
その心境は想像もつかないです。

それにしても、去年のロッテに続いて今年の日ハム、
昔のファミコン世代としては「フーズフーズ」時代の到来かと思わずにはいられない。

来週の日本シリーズも楽しみだなこりゃ。

2006年10月10日

●ドラゴンズ

今日の試合も劇的で、強かったですねえ。今頃名古屋は盛り上がっていることでしょう。

春先は、巨人のぶっちぎりなんだろうなとばかり思っていたので、
この結末はやっぱり意外ですね。おめでとうございますと言いたいです。

しかし…その裏で1イニング10点とか取られてんじゃねえよ〜(T_T)
いくら消化試合だからって、いい加減テンション下がるわ実際。

さて、明日からはパリーグのプレーオフ第2ステージ、こちらもきっと盛り上がることでしょう。
計算したかのようにうまいこと日程が挟まりましたね。

それぞれ本拠地が北海道と福岡だから、日本シリーズは地方対決で決定なんですね。
なかなかに興味深いです。だからこそ中国地方ももうちょっとがんばれよ、と言いたいです。

●秋の虫2

巾着田で見たものシリーズの続きです。

後で調べて知ったのですが、「ハグロトンボ」といって、
水生植物の生えている河川の岸辺で見られるのだそうです。

「こんなの近所に普通にいたよ」という方もいらっしゃると思いますが、
都会育ちの自分は、おそらく今まで見たことありませんでした。

葉っぱにとまっては羽を開いたり閉じたりしているので、
なんとか開いている瞬間を!と思って粘って粘って撮ったのがコチラ↓

普通のトンボと違ってヒラヒラ飛ぶ感じがなんとも優雅でした。

2006年10月 8日

●劇団宝船

「坩堝」を三鷹市芸術文化センター星のホールまで観に行ってきました。

年に何回かこの劇場で観る機会があるのですが、
劇場自体はとてもよいんですけど…三鷹駅から歩く距離が長いので、
間に合うようにちゃんと逆算する必要があり、要注意です。

それはともかくお芝居の方は、昔から見慣れた素敵な役者さんばかりだし、とても楽しめました。
千葉雅子さんとか、普通に芝居されてるだけのはずなのに笑ってしまうのは何故だろう。

明日が千秋楽ですので、お時間のある方は是非。詳しくはこちらを。

●満月とクジラ雲

昨夜と違って今夜は満月がキレイ。

あまりにキレイなので撮って即アップしました。

まあ、ジャングルから眺める月のイメージのような感じです深い意味はないです(^_^;

月明かりに照らされて、深夜だというのに雲の形もこんな感じでクッキリ見えます。

画像ではさすがにわかりにくいですけど、立体感のある絵画のような。
見ようによってはクジラの形のような。

いい夜空だ!

2006年10月 7日

●秋の花1

東京は秋晴れ。近所の学校の運動会も無事行われているようで、
懐かしい感じの行進曲とかが聞こえてきます(^_^)

先月の末に、埼玉県の巾着田というところに行ってきたときの画像。

この時期、川沿いにはヒガンバナ(曼珠沙華)がたくさん咲くので、それを見物に観光客が訪れるのです。
これ以外に何があるかっていうと、とくにないんですが(^^;
他になにもないので、いわゆる観光地的な騒々しさもなく全体的にノンビリした雰囲気。

こちらは、ちょっと高いとこから撮ってみたものです。

実際はもっともっと広い範囲が真っ赤です。
とても不思議な光景でしたね。

他にもいろいろ撮りましたが、それはまた日を改めて。

2006年10月 6日

●インストール日和

さすがに晴れの日の画像を貼るのはやめておきました。

自分は雨の日は嫌いではないのですが、
運動会とか体育祭とか控えているであろう子供たちにとっては、
気が気でない最近なのではないでしょうか。

去年の9月には、付近の川が氾濫したりして大変だったんですけど、
今日はさすがにそこまではいかなかったようですね。
しかし、今日は一日ずーっと雨だったなあ。

今日はわけあって、Mac OSX10.4(Tiger)を外付けHDDに、
メインのマシンからFirewire経由でインストール。
こういう地味な作業は、雨の日にやるに限ります。

HDD内をパーティション切って分けたい場合は、
インストール時に「ディスクユーテリティ」を使って切って、
OSを入れたいパーティションのファイルシステムを「Mac OS拡張(ジャーナリング)」にすれば、
あとは普通にマシンにインストールするのと全く同じ。

これ持ち歩けば、Firewire持ってるMacがある場所ならば、
どこでも自分の環境が起動できるということになりますね。
そんな機会なかなかないでしょうけど(^^;

明日は東京は晴れる模様。

2006年10月 4日

●秋の花の前に夏の花

次は秋の花かなあと思いましたが、その前に↓

ちゅら花

沖縄の花ということで通称「ちゅら花」で覚えてたら、本当の名前を忘れてしまいました。
もう10月になった今も、がんばって咲いていますねえ。

上に伸びるとばかり思っていたら、太陽の方向に地面に這うように広がっていったため、
プランターからあふれて垂れ下がってしまっているのです。
ああ〜広い庭でもありゃなあ〜。

猛暑の中数日間家を空けたあとでも、全然普通に咲いていました。
手入れもほとんど必要なしの、なかなかワイルドな奴です。

2006年10月 3日

●秋の虫1

夏育てていた植物の添え木にとまったトンボ。

しょっちゅうトンボがやってくるんですけど、みんな必ずこの位置にとまって休憩しています。

なぜかよくわからないけど、たぶん彼らにはおあつらえ向きの角度・高さなのでしょう(^-^)

そういうわけで、添え木だけ残したままにしています。

2006年10月 2日

●秋の空1

先日収録したナレーションのうちいくつかが再録となったため、六本木へ仕事に。

そしたら途中で、何かのロケをしている集団が。
もう3年前になりますが、舞台でご一緒した甲斐まり恵ちゃんが何かのレポートしてました。
彼女も気がつけば立派なお天気お姉さんになって活躍中。
早朝のテレビで見かけたときは正直、びっくりしましたよ。

さて、最近あんまりネタもないんで、(いささか強引ですが)天気つながりで最近見た雲とかを貼ってみようと思います。

↓のシマシマはどうやってできるんですかねえ。昔学校で習ったような気もするんですけど、かなり不思議。

天気のいいときに空をボーっと眺めるのはよいものです。

2006年10月 1日

●初登板初先発初勝利

新人のサイトウユウキ投手がプロ初先発で初勝利ですよ。
ハンカチ王子のことではなくて、今年の広島のルーキー齋藤悠葵投手。

チームでは高卒ルーキーの初登板初先発初勝利は戦後初なのだそうな。

早い年数から一軍に上がってくる若手投手を見ても、
雰囲気的にちょっと厳しいじゃないかなあ、というのをたくさん見てきましたが、
たぶんこの人は本物だと思う。

インタビュー後にさっそく赤いハンカチ渡されてたので、
久々にニュースでも話題にしていただけることでしょう。

最後に希望の光が見えて、よかったよかった(^-^)