« ファイターズ | メイン | ばばあ飲み会 »

2006年10月13日

●Cocoaセミナー

Cocoa(ココア)という、
Mac OSX上で動くアプリケーションフレームワークを使ったプログラミングのセミナーに行ってきました。
↑カタカナが多いので言い方を変えると、「Mac用ソフトのプログラミングのための研修」ですかね。

http://mattsun.jp/blog/archives/2006/10/post_56.html

で書いたのは、実はこのセミナーの準備だったのです。

会場は初台のオペラシティ。
ここの新国立劇場の舞台に出させてもらったのはもう5年以上前。もうそんなに経つのだなあ。

普段はオーディションのときくらいしか着ることのないスーツで行くべきかどうか迷ったけど、
やっぱりいつものように普段着で行くことに。
悪目立ちしたらどうしようと思っていたら、出席者の7割は自分と似たような格好。
うーん、やっぱりIT屋さんはそうでなくちゃと一安心。

OSX上で動くアプリケーションというと、
(Mac使いの方はおわかりだと思いますが)SafariやMailとかiMovieとかのことで、
基本的にすべてCocoaを使用しているらしい。
ちなみにiTuneは、出始めた時期の経緯などからCocoaは使ってないらしい。へえ〜。

今日はXcode(統合開発環境)を使う様子だけでも理解できればよいと思っていたけど、
初心者向けということもあって、全体的に興味深く聞くことができました。

演習で電卓とか作ったりしたのですが、やっぱり何か作って動かすのは楽しいですね。
せっかくだから何か作ってみたいなという気持ちが沸々と沸いてきております。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/88

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)