« 満月とクジラ雲 | メイン | 秋の虫2 »

2006年10月 8日

●劇団宝船

「坩堝」を三鷹市芸術文化センター星のホールまで観に行ってきました。

年に何回かこの劇場で観る機会があるのですが、
劇場自体はとてもよいんですけど…三鷹駅から歩く距離が長いので、
間に合うようにちゃんと逆算する必要があり、要注意です。

それはともかくお芝居の方は、昔から見慣れた素敵な役者さんばかりだし、とても楽しめました。
千葉雅子さんとか、普通に芝居されてるだけのはずなのに笑ってしまうのは何故だろう。

明日が千秋楽ですので、お時間のある方は是非。詳しくはこちらを。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/84

コメント

ご無沙汰しています。m(__)m 体育の日・楽日に宝船の公演、観てきました。私は三鷹に行くと商店街でつい?鯛焼きを買ってしまいます。(゜〜゜)
もう最近、夜は冷えますね。風邪などひきませんように…。ではでは〜。

ごぶさたしてますm(__)m

なんかいいですね〜劇場までの距離がありますから、寄り道するのわかります。

自分は以前、商店街で蜂に刺されました。
近くの薬局に倒れこんで応急処置をしてもらい、痛さをこらえて観劇しました…。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)