« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月26日

●南へ

海

少しばかり、南の方に旅に行っておりました。
美しい自然の中で、身も心もリフレッシュして参りました。

いろいろ考え事もしようかなとも思っていたけど、
やっぱいいやと、頭の中をカラッポにして過ごしました。

東京に戻ってみると、みんなすっかり冬服に切り替わっていますね。
気がつけば今年ももう終盤なんだな〜。
まずはよき年末を迎えられるよう頑張ろうと思います。

2006年11月12日

●怪物がめざめる夜ゴールデン

怪物がめざめる夜ゴールデン「リミッターカット」を観に、江古田ストアハウスへ。

脚本・演出の江尻浩二郎さんが以前日本中放浪の旅をされてたときの
エピソードをモチーフにしたお話でした。

台本を書き上げた時点では5時間を越えていたものを2時間30分に削ったとのこと(^^;
なので、間延びするシーンなどあるはずもなく、あっという間に過ぎ去った感じ。

以前個人的に聞いたことがあるエピソードが含まれていたり、
役者の台詞に明らかに書いた人自身の言葉が織り込まれていたり、
とにかく、みんなのアツい想いを直球で存分に感じられる舞台でした。

そして先日書いたとおり、おこがましくも方言レクチャーさせてもらった旧友の久々の舞台姿。
最後に一緒に芝居してからもう6年くらい経つんだなあ。

他の若い人たちに混じって、なんだか体はやっぱり少し重そうだったけど、
でも以前とは違ったまたいい味が出ていました。
そんな彼を見ているだけで、胸がアツくなるのを感じました。

それにしても、自分の中にこみ上げてくるこのアツい感情は何なのだろう、と思う。
スタッフさんにも客席にも懐かしい顔ぶれが揃っていたし、まあ、ノスタルジーに近いんだと思う。
でもそれだけでは説明がつかないこの感じは何だろう?

結論出さぬまま、今日はおしまい。

とにもかくにも、関係者のみなさんお疲れ様でしたm(__)m

2006年11月 5日

●宣伝です(怪物がめざめる夜ゴールデン)

今日は、お友達(というか先輩)のお芝居の宣伝させていただきます。

◆怪物がめざめる夜ゴールデン 「リミッターカット」

今までも何度かこのページでも紹介しましたが、
学生劇団時代の先輩、江尻浩二郎さんが主宰・脚本・演出です。

また今回、何年かぶりに同劇団の旧友も出演することになりました。
彼が関西弁が必要ということで、おこがましくも方言レクチャーなどしたりしてきました。
彼の舞台を観るのは何年ぶりだろう。
ずっと「芝居やりたいけどなかなか時間がない」と言ってたものなあ。楽しみ楽しみ。

江古田ストアハウスにて、期間は11/9(木)〜12(日)です。
タイムテーブルなど詳しくは公式ブログ→http://kbtnight.blog.shinobi.jp/にて。

2006年11月 1日

●11月

月も替わりました。また新たな気持ちで頑張りましょう。

またしても更新が滞っているこのブログですが、
諸事情により、しばらくはこんな感じの状態が続くと思います。
ゴメンナサイm(__)m