« 日舞 | メイン | FUMi ROCK FESTiVAL'06 »

2006年12月13日

●ツヂバデルコ

『ツヂバデルコの青い髭』@神楽坂die pratzを観劇しました。

声の仕事でよくご一緒する辻良江ちゃんが、構成・演出でもあるお姉さんの桃江さんと2人でご出演。

ちなみに、ユニット名の由来は、

ヂバデルコ=チェコ語で「小劇場」
ツヂバデルコ=「辻さんによる小劇場」

HPからコピペ)ということなのだそうな。なるほど。

終始台詞なしのとにかく繊細な舞台で、
役者さんの細かい動きや物音に集中して観てしまいました。
あと、針金でできたオブジェとか、かわいらしいアイテムも出てきたし。
とにかく、女性らしい繊細さだなあと思いました。

不勉強にして「青髭公」の話を知らなかったもので、
何の予備知識もないまま観てしまいましたが、
それでもとても楽しめました。

良江ちゃんとは普段「声」の仕事でご一緒してるので、
台詞を発さずに動いている様子は自分にとってはある意味見慣れない光景ではありましたが、
思い起こせば数年前初めて彼女を舞台で見たときもこんな感じだったわけで、
きっと彼女にとっての原点はここにあるんだろうなあと、
しかも姉妹でパフォーマンスできるのも、何だかうらやましく思いました。

もっとも、自分がもし姉ちゃん(バンド経験(Vo. G)有)に何かやろうかと誘われたとしても
丁重にお断りするだろうけど(-_-;

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/105

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)