« 2007年5月 | メイン | 2007年7月 »

2007年6月25日

●あひるなんちゃら

あひるなんちゃら「毒と音楽」@王子小劇場を観劇してきました。

7月のMCRの公演でもご一緒する黒岩三佳ちゃんがご出演。
こちらは今日で千秋楽で、明日からMCRの稽古が開始するわけなのですが、
黒岩さんは明日から参加する予定なのだそうな。すごいなあ〜。

いつものマッタリテイストプラスアルファみたいな感じで楽しく観られました。

とりあえず観劇月間もこれで一区切りという感じ。
明日からは自分のことをがんばらないとな、と思います。

2007年6月24日

●私の出演情報(MCR)

※気がつけば大事な情報が沈んでしまっていた…ので、上げておきます。
※何卒よろしくお願いいたします。

7月に出演する舞台の詳細です。
精一杯頑張ろうと思いますので、是非足をお運びください。

------------------------------------------------------

MCR LABO #4 「愛憎」

●日程 2007年7月11日(水)〜16日(祝)

●会場 shinjukumura LIVE
〒169-0074
東京都新宿区北新宿2-1-8
TEL: 03-3361-5946
URL: http://www.shinjukumura-live.com/

●タイムテーブル
 11日(水) 19:30
 12日(木) 19:30
 13日(金) 19:30
 14日(土) 15:00/19:30
 15日(日) 15:00/19:30
 16日(祝) 15:00

●チケット 前売2000円/当日2000円(全席自由・日時指定)

●作・演出 ドリル(MCR)

●出演
小椋あずき、黒岩三佳(あひるなんちゃら)、松下哲、生見司織(本田ライダーズ)、清水康栄、川島潤哉、有牛望、北島広貴(MCR)、江見昭嘉(MCR)、宮本拓也(MCR)、櫻井智也(MCR)

お問い合せ、その他詳細はHP→http://www.mc-r.com/にて!

また、当ブログでもチケットの予約を受け付けています、こちらからどうぞ!

2007年6月23日

●私の出演情報(ナレーション)

W52Hという携帯のテレビCMでしゃべってます。
Webでも見れますので、よかったら見てみてください。

http://k-tai.hitachi.jp/k-lovers/pc/w52h/index.html

●香魚拓

けっして友達が多いわけではないのですが、今月は本当にお芝居のお誘いがたくさんあって、
さすがに全部は行ききれないです。この場を借りてゴメンナサイm(__)m

今日は、香魚拓「転校生はA★RA★SHI」「イキロクズ」の2本立てを、中野劇場MOMOで観劇してきました。

「走れ!ばばあの群れ」時代でご一緒して以来の縁である、早川あゆちゃんが主宰・作・演出。
普段忙しいと聞くけど着々と準備を進めていたのだなあと思います。

とくに1本目は、昨日観た芝居とうってかわってバカ芝居(いい意味で)でした。
こういうのも好きなんだよな〜やっぱり。
あそこまで突き抜けてやってれば、誰も文句は言わないと思いました。
回を追うごとに中身が充実してる気がして、自分もなんだかうれしく思ったりします。

明日日曜までやってます、ご興味のある方は是非!
詳細はhttp://homepage2.nifty.com/MDV-A/ayutakutop.htmlにて。

2007年6月22日

●R-Vive

R-Vive「風待チ」@大塚萬スタジオを観劇してきました。

ご一緒したことはないのだけれど何かとお付き合いのある音室亜冊弓ちゃんがご出演。
この人も、今年いったい何本出るんだろうというくらい出ていますね。すごいなあと思います。

すごく顔や立ち姿が凛々しい役者さんばっかりで、舞台の温度も何度か上がってるような感じ。
自分が観た日は、一人の役者さんが公演開始直前の大怪我で代役になっていたのですが、
終演後話を聞くと、今日から復活する予定なのだとか。すごいなあ〜。
でも、やっぱり稽古してきたからには是が非でも立ちたいですよね。

センカン島という架空の島を舞台にした、考えさせられるドラマでした。
月曜までやってます、詳細はhttp://hw001.gate01.com/shelf/r-vive/で。

2007年6月17日

●THEATRE MOMENTS

THEATRE MOMENTS 「マクベス〜シアワセのレシピ〜」@麻布die pratzeを観劇しました。

3月の「怪物…」でご一緒した小林篤くんと、
「贋作・桜の森の満開の下」でご一緒した福寿奈央ちゃんがご出演。

実は昨日観る予定だったのですが、
完全に勘違いして神楽坂のdie pratzeに行ってしまいました…。
die pratzeはまだ田端にあるときから知っているというのに、こんな勘違いをしてしまうとは。
で、今日は仕切りなおしということで。

お話は、いうまでもなくシェイクスピアの「マクベス」をアレンジしたもので、
いろいろ工夫されていてなんだか軽やかな雰囲気(悲劇なんですけどね)すら感じられてよいなあと。
あと、小林くんも福寿さんもガンガン動いてて、さすがだなあと思いました。

明日月曜までやってますので、興味のある方は是非、詳細はhttp://www.moments.jp/にて!

2007年6月16日

●Nf3 Nf6

サンモールスタジオにて、「Nf3 Nf6」を観劇しました。

かつて、サッカリンサーカスに客演して、また3月の「怪物…」でもご一緒した今里真くんがご出演。
寺十吾さんとの2人芝居でした。

非常に重厚な台本で、最後まで緊張感を持って観ることができました。
たくさん観ていても、こういう作品はありそうでなかなかないように思います。
役者さんもすごい好演だったと思いました。

明日までやってます、ご興味のある方は是非。詳細はHPまで。

2007年6月11日

●私の出演情報(ことばのかじや)

「ことばのかじや」http://www.kotokaji.jp/

「ことば」にまつわるいろんなことを紹介してみたりやってみたりしてみようというサイトで、
学生時代の劇団「走ればばあの群れ」でも一緒に活動していた萩原佳明(通称ハギー)氏が
ライター・音楽担当で参加してます。

自分は「ことばざむらい」として参加してます。

今日立ち上がったところですが、この先もいろいろ企画中です。
よかったら見てみてください。投稿もできますので、是非ご参加を!

2007年6月 9日

●JAM SESSION

JAM SESSION「罪と罰」@「劇」小劇場を観劇しました。
大学時代の先輩にあたる西沢栄治さんが主宰・演出です。

「罪と罰」は言わずとしれたドエストエフスキー作。
こんな自分でも、いろんな舞台で何度か観たことはあります。

やる側とすれば、脚色もそうですがやっぱり演出と役者勝負になってくるわけで、
今日はどんな感じなのかなあと思っていたら、
限られた空間の中での真っ向勝負で、役者のみなさんも熱演で、正直圧倒されました。
すごいなと思いました。(毎回稚拙な感想で申し訳ないですが…)

明日までやってます、チケットはまだあるのかな?
興味のある方は是非足を運んでみてください。
詳細はhttp://www.jam-session.info/まで!

●ここかしこの風

ここかしこの風「キッシュ」@荻窪メガバックスシアターを観劇しました。

声の仕事などでご一緒してたほりすみこちゃんがメンバー。
あと、先日声の仕事の現場でご一緒した小川尚徳さん(霧島ロックさん)もメンバーなのですが、
本名と芸名が先ほどようやく一致しました。

今も公演中なので詳細は書けませんが、みなさんすごく楽しそうだし、
あと、いい歳してよくこんなことするよなあ〜というのが自分好みで面白かったです。

10日までやってますので、興味のある方は是非。
劇場へのアクセスなどチェックしておいた方がよいかもです。
詳細はhttp://www.geocities.jp/kokokashikonokaze/で!

2007年6月 3日

●10x50kingdom

10x50kingdom「メトロポリスプロジェクト」@江古田ストアハウスにて観劇しました。
シリーズについての詳細はこちらを。

今回は、vol.20とvol.21と、あと「Re-metropolis project」の3種類あるのですがvol.20を観ました。
今回も野中希さんがご出演、というか劇団員になったのですね。
なんかもう、すっかりベテランの風格が漂っている気がしました。

今回、公演期間が2週間で、チャンスがあればもう1作…と思ってましたが、
さすがに時間的に余裕がなく行けそうにないです。この場を借りてゴメンナサイm(__)m

10日までやってますので、興味のある方は是非。詳細はHPにて!

2007年6月 2日

●TEAM Nuts 3

ここしばらくなかなか余裕がなくて、せっかく観たお芝居について書くことができませんでした。

もう月をまたいでしまいましたが、TEAM Nuts 3@新宿シアターモリエールにて観劇。

先日の「怪物がめざめる夜」の主宰・江尻浩二郎さんが演出で参加しているほか、
「怪物…」でご一緒した役者さんも多数ご出演。

一緒に出た人が全然別の芝居をやってるのを観ると、新鮮な気持ちになれます。
あのときはマジメな芝居してた人がなんかバカなことやってるなあ(笑)とか、その逆もまたしかり。
楽しく観ることができました。

芝居のラストシーンで、関係者がアドレスを知っているお客さんの携帯に本当にメールが届くというしかけがあったらしく、
自分の周りのお客さんには届いていたものの自分には届いてなくて、
俺のアドレス知ってる人いるはずなのにさびしい!!
と終演後みんなに訴えたら素敵な画像つきメールを送ってくれました。