« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月30日

●異人の唄

新国立劇場中劇場にて「異人の唄」を観劇しました。

かつて仕事の現場でご一緒した石本興司さんや、
サッカリンサーカスで何度かご一緒した酒井和哉くんがご出演。
広い舞台をひたすら激しく動き回っていました。

昔、自分がこの舞台に立ったとき、慣れない広さに爽快さと大変さを同時に感じたものでした。
酒井くんも同じようなことを思っているかもしれないなあと思いながら観てました。

井手茂太さんの振り付けは相変わらず面白いし、
一面砂浜のような舞台も独特の雰囲気があるお芝居でした。

12/2(日)までやってます。ご興味のある方は是非。

2007年11月26日

●桃唄309

桃唄309の「三つの頭と一本の腕」@こまばアゴラ劇場を観劇しました。

ほりちゃんことほりすみこさんがご出演。
油断してると見逃してしまいそうなポイントがいくつもあって、
こりゃボケっとしてる場合じゃないなと、いろいろ思考をめぐらせながら観ました。
ほりちゃんも相変わらずの堂々たる好演ぶり。

ああ、先輩はみんな頑張ってる。
自分はまだまだ、もっとしっかりしないと、と思いました。

自分が観たのは「本公演版」で、別ストーリーの「高校生版」もあるそうです。(詳細はWeb Pageでご確認ください)
12/2(日)までやってます。ご興味のある方は是非!

2007年11月25日

●チャリカルキ

チャリカルキ「この人と生く。〜瀬良美さん達の一週間〜」@SPACE雑遊を観劇しました。

Qちゃんこと九里みほさんがご出演。Qちゃんの芝居も、観るのは意外に久しぶりだったかも。

観ていてすごく楽しそうにやってるのがこっちにも伝わってきて、
なんだかこちらも楽しい気分になりました。
よいですよね、よいと思うんですよ、そういうの。
面白かったし観てよかったと思いました。

27日(火)までやってるので、ご興味のある方は是非!詳細はWeb Pageにて。

2007年11月24日

●北へ

東北・三陸海岸の方へ行ってきました。

あわよくば紅葉を…と思っていたのですが、
それどころか八戸では11月としては36年ぶりの真冬日・吹雪に見舞われ、
ある意味奇跡的な体験ができました。

翌日はうってかわって晴天に恵まれ、すばらしい日の出も拝むことができました。
(元画像サイズがでかいですがそのまま上げます)

気温は相変わらず低かったわけですが(東北だから当たりまえですけど)
現地の魚貝はやはり新鮮でうまかったです。

ちょうど去年の今ごろは南の島にてビーチにいたりしたのですが、
冬の海もなかなかにいいもんだなと思いました。

2007年11月17日

●新宿御苑

久々に新宿御苑に行きました。

すっかり秋の気配が漂う中、菊の展示をやってました。
こういうの見るのは初めてかも。

菊の表現の仕方は他と違って独特ですね。
見事なものです。みなさん夢中でカメラを向けていました。

これもまた綺麗に整えられて見事なものでしたが、
真ん中の方の花をよく見ると…

なぜだかこの一輪だけ白と黄色のハーフアンドハーフに。
しかも正面のど真ん中なのでよく目立つ。

出展側からすると、こういうのは「アイタタ〜」なのかもしれませんが、
自分は逆になんだかかわいらしくて目をひかれるものがありました。

本当に、ここはいつ来ても癒されますね。

2007年11月14日

●ビタミン大使「ABC」

ビタミン大使「ABC」の「Cube;0」@新宿シアターサンモールを観劇しました。

お仕事などでご一緒した椙本滋さん(劇団での芸名はつん・つんさん)や、奈良チャボさんがご出演。
拝見するのはかなりお久しぶりだった気がします。

観るたびいつも思うことですが、
役者のみなさんよくこれだけの量の台詞を早いテンポでつなぎ続けることができるものだなあと思います。
もちろん技術も必要だろうし、相当、稽古されてるんだろうなあと。
お話もとても面白かったです。

18日までやってます、ご興味のある方は是非。詳細はWeb Pageにて!

2007年11月11日

●アジアシリーズ

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/asia/07season/live/111_asia.htm

ドラゴンズ優勝おめでとうございます。

まさか予選の初戦を落とすと思ってませんでしたが、
最後の最後は意地を見せた感じでしたね。
たまたまテレビで見てましたけど決勝もスゴイ試合でしたねえ。

韓国のSKワイバーンズも非常に強かったですね。
ちなみにワイバーンというのも竜の一種なのだそうで、今日は竜対竜の決勝だったらしい。
打者の打ち方が、ちょっと前の日本の強打者っぽくて、骨太な感じがすごくよいですね。
投手陣も層が厚いし。

ところで、SKの先発で投げて打たれたのが元広島のレイボーンで、
最後に力尽きて負け投手になったのが元広島のロマノでした。

こんな感じの負け試合、何年か前に何度も見た気がするな。
そこだけなんか複雑な気持ちでした。


おそらく、来月の北京五輪の予選もこんな厳しい戦いになるのでしょうね。
期待したいです。

2007年11月 8日

●さようなら粗いさん

広島の新井選手がFA宣言。
まあ、だろうなとは思ってた。

本当は言いたいことがいっぱいある。
下書きまでしている。…でも公にはしません。


公共の場ですよ、ここは。


とりあえず、黒田投手はメジャーに行っても頑張ってほしい、と思ってます。


しかし、来季はどうなっちゃうんだろうなあ。
2008年の順位予想の予想、
解説者のみなさんはこぞって広島をビリに推すんでしょう。
予想の予想が当たって、その予想もまんま当たるようでは、
さすがに応援する気も消え失せるかもなあ。

故郷が地元の某球団のファンの友人たちよ、
もしも年末年始の帰省で出会う機会があったとしても、
5年前の「金本をありがとう」とか3年前の「シーツをありがとう」というような、
お歳暮のお礼みたいなのはもう結構です、どうかそっとしておいてください。

今年ばかりは10倍の毒でもって返すよ。

続きを読む "さようなら粗いさん"

2007年11月 6日

●ありがとうございました

「ザックトレーガー」無事終了しました。

平日の昼・夕・夜公演という変則的なタイムスケジュールにも関わらず
劇場に足をお運びいただきましたお客様、本当にありがとうございましたm(__)m

1日限りの3回公演というのは、おそらく「ばばあの群れ」時代にやって以来で、
さすがにタフさが必要でしたが、でもすっごく楽しくやれました。
何か1日だけで終わってしまうのが寂しくもあり、だからこそという感じもあり。
キャスト・スタッフおよび関係者のみなさまにも感謝しております。


さて、2007年の舞台の予定はこれにておしまいです。

今年は3本+演出助手で1本、3本中2本は1日だけの公演とはいえ、
ここ数年でいえば、たくさん稽古場にいたなあという感じがしますね。
むろん、誘ってくれる人がいればこその話なわけなので、感謝している次第です。

来年は、2月の頭に東京ネジに(また1日だけですが)日替わりゲストで出る予定です。