« MCR | メイン | 風邪ひいた »

2007年12月27日

●お台場再び

タテヨコ企画「宇宙ノ正体・メロス編」@お台場フジテレビ内マルチシアターを観劇しました。

13年前ご一緒したことがある舘智子さんがご出演というのは知ってて、
でもやっぱり何度もお台場に通うのもなあ…というので迷ってたんですが、
先日お台場に行ったときにバッタリ会ったときに、やっぱり観ようと思ったものでした。

この時点で千秋楽が終わってるので書きますが、
舘さんはじめ半分くらいの役者さんがお坊さん役で、坊主頭。

自分も芝居で坊主役をやるために坊主にしたことが2度あるのでわかるんですが、
先のことを考えると結構踏ん切りが必要だと思うんですよねえ。
「坊主頭の延長」から「短髪の髪型」に変わるまでが、意外となかなか時間がかかるので…。
しかも女性の舘さんまでが坊主とは。すごい…。

芝居の最後にみんなで読経されてました。
ちゃんとみなさん揃って、しかも(おそらく)正しく読んでらっしゃったのだと思います。

合唱とかと違ってメロディもないし練習すればできるだろう、と思われるかもしれませんが、
普段から唱えていたりして慣れ親しんでるのでなければ、
台詞と違ってなかなか覚えられないのですよ、これは。

自分も上記の坊主役でかなり長い時間一人で読経をするというのがあったんですけど、
今だからいいますが、毎回うやむやでしたから…。

個人的に非常に感慨深い気持ちで観ていました。

そのまま、MCRをもう一回観劇。
前回観たときと一部趣向が変わってたりして、楽しめました。
日栄洋祐くんが気の毒だった…(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/182

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)