« 変な標識 | メイン | 続・祝完封 »

2009年4月12日

●祝完封

広島2-0中日
今日はマエケンこと前田健太投手がやってくれましたねえ。
見事1人で投げ抜きましたね。

ブラウン監督は先発投手の球数を100球前後に制限して、
あとは中継ぎ・抑えが1イニングずつつないでいって、
といういわゆるメジャー的な継投が理想のようです。

でもこないだの10-11の大逆転負けの様子を見るに、
今年はリリーフ陣には昨年ほどの安定感は期待できない、
というか、数年前に逆戻りな感じですし、
今年は今日みたいに先発投手が完投目指して
頑張るしかないんじゃないかなと思いますよ。

投手の肩は消耗品、という考えでセーブするのは
長い目で見て悪いことではないと思いますが、
若者が多いわけだし今年は完投の方向でお願いしたいなあという、
まあ、勝手な希望ですけれども。

ブレイク済の前田投手に加えて、
篠田、斎藤投手あたりが1年間通じてローテーションを守れれば、
来年はさらに期待が増すでしょうね。
その辺を楽しみに見守りたいなあと思ってますよ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/250

コメント

まさにその通りなのですよ。今年はマエケン筆頭に若手が頑張れば行けるのよ。
今、『すぽると』で、えもやんが『前田は大野の様な投手になる』って言っててニンマリしちゃいました。目指せAクラス

> おがわ様

こないだは観に来てくれてありがとうございましたm(__)m
そのように育ってくれることを切に切に願います。
投手王国復活も夢ではないですよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)