« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月29日

●蛍の光

これだけだと何のことかわからないと思いますが(笑)、
タイトルのとおりホタルの光です。
一匹だけでなく、何匹も光ったりフワフワ飛んだりしていました。

30数年生きてきて野生のものを初めて見ました。
いや、もしかしたら小さいころに見たことがあるのかもしれませんが、
全く記憶にないので、実質初めてと言えると思います。

おおかたの人には「こんなの子供のとき近所でしょっちゅう見たよ」と
言われてしまうことでしょう、
でも都会っ子は感動できてしまうのですよ。

2009年5月25日

●煮詰まったときは

近所の緑の多いところや高いところに行ったりしてみます。

視界やら流れる時間のリズムやら、五感のモードが否応なく切り替えられます。

ブログとかで垂れ流すのもたまにはよいですが、
こういう場所で自然に消化してしまうのがいろんな意味で健康的かなと。

2009年5月23日

●手に入らず

ああ、こんなことになるならこないだの舞台のときに
きっちり使い切るんじゃなかったなあ。

まあ、あんだけ騒ぎになったら落ち着けって言われたってみんな不安になりますよ。
かといって情報がないと憶測を呼んでそれはそれで混乱するし。難しいとこです。

人ごみを通ったり、不特定多数の人が触ってそうなものに触れたと思ったら
マメに手洗い、うがいを心がけるほうが大事だと思うんですが、
万が一自分がかかったときを考えると、
周囲にうつさないためにも準備はしておきたいところなんですけどね。

それにしても日常に普通にあるはずのものが
手に入らないというのは困ったもんです。

マスクとはシビアさが違う話で申し訳ないんですけど、
かつてバナナダイエットが大流行して、
バナナが店頭から消えたことがありましたよね。
朝食にはバナナ派の自分にとってはかなり迷惑でした(笑)。

で?今じゃすっかりそんな話も聞かなくなったけど、
みんなダイエットの結果はどうだったんだい?
と愚痴の一つもいいたくなったものです。

さて…明日は手に入るかどうか…。

2009年5月21日

●美容室

Image396.jpg

と、書いてありますけどね。のれんに。なんでのれん?

つーか店構えはどう見てもそば屋です。

おそるおそる近づいて中をうかがってみたら、
和風の椅子に腰掛けたおばさんが出来上がり待ちしてました(パーマの)。

2009年5月20日

●ガスター20

お医者さんでもらってきました。
ガスターの20mg、ガスター10の倍効くやつですよ〜。

ブログで毒を撒き散らしてる時期に前後して、
深夜にみぞおち周りが痛んで目が覚めることが何回かありまして、
日常生活に支障はないものの気になるんで近所の内科に行ってみたら、
たぶん胃か十二指腸じゃないかと。

別に暴飲暴食してるわけではなくきちんと三食食べてますし、
原因はやっぱりストレスかな、と。

お医者さん曰く「何か心当たりありますか?」

自分「あるある!貧打線(笑)!!」

…などと言えるはずもなく、
「強いストレスを感じてるっていう自覚はあんまりないですね…」
と答えるのみ。

まあ、胃腸に来ないであろう程度にはいろいろあるっちゃありますよ。
そのいろいろのストレスが複合して蓄積していたのか
それともピロリ菌なのか実際のところはよくわかりませんが、
経過によっては胃カメラ検査を勧められ…やりたくないな〜(泣)。

でももし胃潰瘍ならイチロー選手と同じだな!(←野球バカ)

2009年5月19日

●デトックス2

散歩中、石段でバッタリ出会った猫くん(さん)です。

2009年5月18日

●デトックス1

なんか、気が付けば毒まみれのブログですね。
せっかく癒しの画像とか貼り付けるようにしていたのに。
しかも、たぶん僕の知る限りここ見てる人で3、4人くらいにしか伝わらない内容ですね。

でも何かとストレスが溜まってイライラが募る日々、
たまにはこうやって無責任に毒でも吐かないとやっておれないですよ
(野球に関してはまだまだ吐けますけど)。

近所のバラ苑が開苑したので行ってきました。
バラの画像でこの毒にまみれたブログを緩和してみよう。

2009年5月17日

●毒3

今日の時点で

チーム防御率 2.92 (12球団中1位、唯一の2点台)
チーム打率 .224 (12球団中12位)

近年「打高投低」と言われる野球界において、これはある意味奇跡の成績です。

数字にも表れている通り、
出てくる投手がどんな状況でも淡々とゼロに抑え続けていく様子、
これはまさに、かつての「投手王国」崩壊以来
僕もそうですがファンは10年以上耐えて耐えて待ちわびてきた光景なんですよ。

投手陣の中心にいるルイス投手は、
来年はもっとお金のある球団に獲られて敵に回る可能性が高いと思っています。
だから昨日も書いたとおり、今年は上位進出の絶好のチャンスだったのです。

それが球団史上まれに見る貧打状態と重なるとは。


さて、今日の結果

巨人 000 100 001|2
広島 000 000 010|1

ルーキーの小松投手が巨人打線相手に7回を1点で抑えるという、
大変うれしい誤算がありました。


予定通り攻撃陣が見事に見殺しにしましたけど。


いや、1点取ったじゃんと思うかもしれませんけど
これ相手の投手の暴投による1点ですから、
昨日に続いて打点はゼロです。

そして、こうやってわざわざ相手がプレゼントしてくれたタナボタの1点を、
次の回に野手のエラー+暴投できっちりお返しして終了です。
自滅ですな。

昨日「勝たなくてもいい」と書いたので負けてもいいですけど、
負け方が最低ですよ。


もうテレビ中継も見てませんのでネットで経過を知るだけなんですが、
それでもイライラするくらいなんで、
現地で見ていた熱狂的なファンの心中は察するに余りあります。

たぶん相当ひどいヤジが飛んでいたことでしょうが、
この状況ではしょうがないと思います。

(二) 東出 輝裕 .277
(中) 赤松 真人 .240
(遊) 梵 英心 .213
(一) 栗原 健太 .283
(三) マクレーン .154
(左) 末永 真史 .500(2打数1安打)
(右) 廣瀬 純 .148
(捕) 石原 慶幸 .206
(投) 小松 剛 .---

相変わらず監督の頑固さが伝わってくるスタメンですなあ。

ブラウン陣営になった年の開幕当初に
「確率の高い打者から順番に打順を組む」ってんで、
本来クリーンナップを打つべき前田智徳選手を2番にした結果
テンションが下がって完全に裏目に出たというのがありましたが、
今こそそういうのやってみればいいじゃねえか(笑)。

そんな中、最近一軍上がってきて初スタメンの末永選手は仕事しましたよ、
今日チームで唯一の長打も打ちました。

小松投手も一軍に来たばかりで活躍しましたし。
なんでもっと入れ替えしていかねえのかなあ。

そもそも野手に関して、今日までケガ人以外での二軍との入れ替えが
ほとんどないのが信じられない、今の一軍枠が狭き門だとは全く思えない。
何のために70人近くも選手抱えてるんだ?
別にMLBみたいにメジャー契約とかマイナー契約とか
めんどくさい話があるわけじゃないのに。

入団したばかりでじっくり育てたいっていう選手は別にして、
二軍で「もう今年だめならクビかもしれない」っていうところにいる選手には、
一日でも早くチャンスを与えてあげればいいじゃない。
今やらないでいつやるんだよ。

まあ、二軍チームが社会人相手に互角の戦い(優勝ってもアマチュア相手ですからね)
している結果を見るとさもありなんという気もしますけど、
これじゃこんな状況でも上に上がれない選手ばっかりスカウトしております、
育成もできませんって言ってるようなもんですよ。


この火曜日から1ヶ月近くにわたってパ・リーグとの交流戦が始まります。
昨年は初めて交流戦で勝ち越しましたが、投打両方踏ん張ってこその結果でした。

交流戦は日程が比較的楽なので、
各球団ともいい先発投手が出てきやすい状況のうえ
初顔合わせの投手には滅法弱い悪しき伝統を持つ広島打線ですから、
さらに貧打を極める可能性も大いにあります。

終わってみたら最下位独走なんてことにならなければいいですけれども。

2009年5月16日

●毒を吐かずにいられない2

広島0-0巨人(12回引き分け)

今の広島は巨人・内海投手の復活戦にはうってつけの相手でしょうなあ。

今日もまたチャンスでバント失敗があったけれども、
それ以外には大きなミスはなかったようにも思います。
確かにミスがなければ負けないけど、打たなきゃ勝てません。

巨人の投手陣はリリーフ含めてレベルがとても高いから
簡単な話ではないのかもしれないけど、
たまには投手陣の踏ん張りに気持ちよく報いてやったらどうだ(怒)。
あの強力打線を12イニング無失点で抑えたんだよ?

ちなみに今日のスタメンと打率

(右) 東出 輝裕 .277
(中) 赤松 真人 .240
(二) 梵 英心 .213
(一) 栗原 健太 .286
(三) マクレーン .158
(遊) 石井 琢朗 .205
(左) 廣瀬 純 .148
(捕) 石原 慶幸 .206
(投) ルイス .143

メンツが変わっても数字は大して変わらない悲しさよ(笑)。

3番打者が.200そこそこって、
4番の前にわざわざチャンスつぶす打順組んでどうするよ(笑)。

あともう、どうーしても5番にはパワーヒッターをおきたいわけね。ブラウン采配は。
でも扇風機の機種が変わるだけでお寒いことには変わりないんじゃなかろうか。
ひどいですか?この言い方。

どうやったってクリーンナップ(3番〜5番、普通はポイントゲッターが入る)なんか
まともに組めないんだから、強打者=4番打者の概念すら意味がない。
1番・東出、2番・石井(たぶんバントが一番上手)、3番・栗原
この3人だけで点取るのに賭けて、4番以降は適当でいいよ。
(まあ、チャンスで栗原が歩かされてしまったら終わりなんだけどね)

ここまでくると別に投手が9番じゃなくてもいいんじゃないかとすら思えます。
今日なら、ルイスが5番でもよかったのでは?マクレーンとそんな打率変わんないし。
パワーもあるよ(昨年、ピッチャーにしてホームラン2本)。
なんか、そのほうがかえって夢がある気がする。

明日は先発投手のローテの谷間ですから巨人相手では正直厳しいでしょう。
昨日も書いたとおり、もう勝てないにしても
期待感を持たせるような試合を見せて欲しいものです。

2009年5月15日

●毒を吐かずにいられない

しっかしつまんねえなあ、今年のセ・リーグは。
クルーン抜きで6連勝するチームになんか勝てるわけないよ(笑)。


広島に関しては、こどもの日の時点で借金1でとどまったんですから
基本的には上出来だとは思いますよ。
その後予定通り着々と借金を増やし続けていますが
ある意味「カープは鯉の季節まで」のセオリー通りということなので、
よくもなく悪くもなくという感じだと思いますよ、基本的には。

でも、現在リーグトップの防御率3.00という奇跡を起こしている投手陣を見るに、
今年は近年まれに見る上位進出の大チャンス、だったはずなのです。

しかしながら攻撃陣がそれを上回る絶望的な貧打状態で、
投手陣の頑張りがこのまま報われない状態が続けば、
いずれは気持ちが切れて落ちていくことでしょう。そうなったとしても仕方ない。

今日の試合開始時のスタメンの打率

(二) 東出 輝裕….287
(中) 赤松 真人….250
(遊) 梵 英心….208
(一) 栗原 健太….308
(三) シーボル….226
(左) 嶋 重宣….205
(右) 廣瀬 純….100
(捕) 倉 義和….200
(投) 青木 高広….250

いくらなんでもこれはひどいだろ(笑)。
ピッチャーの打率が9人中上から3番目ってどういうことよ(笑)。

個人的には、とにかくシーボルを使い続ける意味がわかりません。
去年以上に守備でも足を引っ張りまくる上
(ゴロも捕れねえ挟殺もできねえ)、
得点圏打率.160、打ってもシングルヒットの選手に
ブラウン監督はこれ以上何を頼り、期待してるんでしょうか。
こんなのが3番や5番に居座っている限り点なんか取れるわけないって(笑)。

だいたい後からマクレーンとか獲って慣れないレフト守らせるんだったら
最初からアレックス解雇すんなって(笑)。


その昔、80年代にも絶望的な貧打の時期がありましたが、
それよりも確実にひどいし、何より見てても全然面白くないです。

アラフォーのカープファンなら知らない人はいないと思いますが、
その当時、ランスという外国人選手がいまして、
これがずっと.200前後の低打率の人だったんですが、
何試合かに1回とんでもないミラクルな場面でホームランを打ったりして、
この人がホームラン打つと笑いまで起きるという、稀有な存在でした。
ファンにはそれなりに愛されていたように思います。

今、見渡してもそういうキャラの立った選手もいないしなあ。

そろいもそろって「変化球に泳がされて打ち損ね」も、
もう見慣れたし見飽きました。打撃コーチは何やってんだ?
もうすぐ交流戦だよ?
ただでさえ初対戦には弱いのにパ・リーグの投手なんか打てるわけないよ。

ヒットが出ない上に送りバントもできねえ走塁ミスは減らねえ、
かつて流行してた「ケースバッティング」はどこいった?
守りでも記録に残らないやつ含めて勝負所でのエラーは減らねえ、
もう勝たなくてもいいので、せめて自滅しない野球を見たいものです。

新球場効果でお客さんが入るのなんか今年だけだよ?
こんなつまんない野球続けてたら夏休み明けには市民球場時代に逆戻りですよ。
広島は他に比べて人口少ないんだから。一周するのも早いよ。

全く、凡打してもヘラヘラ笑いやがって。悔しくないのかよ?
いや、石井琢朗選手のブログとか見てると悔しさは伝わってきますが、
テレビの画面越しに漂ってくる全体的な戦意の薄さはなんだ?


ああ、ああ、背番号1がいないことがこんなにもツラいなんて。

2009年5月 1日

●5月です

毎年書いてますが、GWというものは個人的にはあまり関係がありません。

それだけに銀行行ったりとかその辺のことを気をつけないと
後で困ったりしてしまいます。

Image346.jpg

山つつじ、だと思います。

うーん、さすがにネタ切れしてきました(笑)。

でも先月は一応、開設以来の月間最高投稿数を更新、
というささやかな目標を達成できたということで、
自分的には満足しております。

今月はマイペースでいきたいと思います…。