« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009年7月31日

●ただの雑談だと思ってたのに

今日、某オーディションで事務所の先輩のつんつんさん(椙本滋さん)とご一緒しました。

で、終了後にお茶しててブログの話になりまして。
僕が広島のファンで、たまにその手のことで愚痴ったりするんだという話になりまして、
じゃあそういうのをもっと書いてアクセスアップすればよいという話になりまして。

正直、こないだの7/22の記事で今シーズンは気持ちに一区切りついてたんで、
モチベーション的にどうかな〜と思って帰宅したら、
つんつんさんのブログ(http://ameblo.jp/mogeru2000/)に、
なんかいつの間にか告知が書いてありまして…。

ああ〜やられた〜〜(T_T)

でも、なんかせっかくなんで、やってみますよ。

ただし、ここではやりません。
別にブログを立てます。というか、立てました。

「松下哲の鯉ゴコロ」
http://ameblo.jp/mattsun-carp/
(タイトルもデザインも仮です)

これからもここが優先なのは言うまでもありません。
でもこれで、ここが毒まみれにならずにすむかもしれませんね。

よろしくお願いいたします。

2009年7月30日

●雨上がりの夕暮れ2

別の日に撮ったやつをもう1枚。雲にうつる夕焼けがキレイでした。

2009年7月27日

●雨上がりの夕暮れ

ふだん何となく見ている風景に、なんか目が止まってしまったので。

2009年7月25日

●セミたちよ

なんだか大荒れの天気が続いていますね。

向かいの家の壁にセミがポツンと止まってるな〜と思ってたら
急に嵐のような大雨と台風のような風が吹き始め、
逃げるタイミングを失ったセミは壁に張りついたまま、
ただただ耐えて嵐が過ぎ去るのを待っていました。

そうして10分ほど、ずぶぬれのセミを見守っていたわけですが、
小降りになったら無事、飛んで行きました。

またなんだかよくわからない写真でごめんなさい。
こちらは夜、羽化したてで体を乾かしてるセミ、まだ色も白っぽく透き通っています。
(翌日、同じ場所に残ってた抜け殻を調べました、ヒグラシだと思います)

これを撮る直前も大雨が降ってたんで、
こいつも苦労したかもしれないな。

まあ、地上の生活が数日間しかないセミたちからすれば、
天気なんて気にしてる場合じゃないよ、てなところなのかもしれませんけどね。

2009年7月24日

●北の国から

タイトル書いてから思い出しましたが今日は札幌でオースルター戦ですね。
でも、今年はもう観ないことに決めたんだ、
セ・リーグのベンチの様子を見るだけで切なくなるに決まってるから。

閑話休題。

最近、暇な時間に「北の国から」のDVDを観ています。
第1話から順番に。

とくに同世代の多くの人は「?何でいまさら?」と思うかもしれません。

もしかしたら、今の自分の立場からすると、
これは自分が思っているよりも恥ずかしい告白なのかもしれませんが…、
実は、この歳になるまでほとんど観たことがなく、内容もほとんど知りませんでした。

今回観始めたのは別に何か特別なきっかけがあったわけではなく、
しいていえば、ちょっと前にやってた「風のガーデン」を観て、
こっちを観ないままでいるのは違うんじゃないか、
と思った程度のことだったんですけど、観といてよかったです…。
心が洗われる思いです。

誰もが一度はやってるであろう田中邦衛さんの物まね、
自分も一緒になってやってましたけど、
本当はまわりに合わせてただけだったんです、ごめんなさい。

昔、舞台でご一緒した役者さんが富良野塾出身だと聞いて、
「へぇ〜すごいですね!」って感心してましたけど、
いや、感心してたのは嘘ではないですけど、
たぶんかなり漠然としたイメージで感心してました、ごめんなさい。
いや、本当にすごいと思います。

そんな、今さらすぎる感動や反省を感じながら、
夏が終わるまでには「2002遺言」までたどりつきたいです。

2009年7月22日

●前半戦、終了

今日は一日曇り空、残念ながら日食は見られずでした。

強いて言うなら、その時間帯だけなぜかセミが泣き止んで
不思議な静けさだった、ような気がします。


ペナントレースも前半戦が終了しまして。

広島に関しては2-23の歴史的大敗以降、8勝20敗1分。

「打力重視でAクラス ブラウン監督が方針転換」
この記事が出た7/10以降だけで言うと、
「方針転換」を境に再び打力が急降下し、1勝11敗。

Aクラスすなわち3位を狙うどころか、差は12ゲーム差まで開きました。
(参考:昨年の巨人の「メークレジェンド」は13ゲーム差をひっくり返しての優勝)

初見の相手の交流戦こそ何とか乗り切れましたが、
同一リーグ相手には全く通用しなくなりましたねえ。

とくに中日相手には「3連続3タテ」含めた11連敗。
単に勢いとかの問題ではなく、投・打・そして首脳陣すべてにおいて
「格の違い」を認めざるを得ません。
セ・リーグの優勝争いを俄然面白くする「影の立役者」になってしまいました。


まあ…もはや、何をかいわんやという感じです。
今年は出だしが本当に楽しみな感じだっただけに、残念です。
しつこいようですが、監督の采配次第でもう少しましになったのではないかと。


でも!これでもう来季はおそらく新体制に変わるでしょうから、
それを楽しみに、来季に夢を馳せようと思います。
一生懸命やってる選手のみなさんには本当に申し訳ない、
でもそうじゃなきゃやってられない…。

そろそろ、チーム出身でない人が監督やってくれないかなあ、
という思いはありますけどねえ。

2009年7月21日

●大きいのとか小さいのとか

今日は某オーディションで東宝スタジオへ。

前に来たのは相当前、たぶん映画の撮影だったと思います。
知らないうちにかなりリニューアルされていたようで、
特に目を引いたのが入り口付近の建物の壁に描かれた巨大な七人の侍。
どれくらい大きいかは、たまたまそこにいたネコくんと比較していただければ。

せっかくなんでついでに人間サイズのゴジラと記念撮影。

ただの観光客と化してますな。

2009年7月19日

●夕虹

日暮れ前、外出したとたんに雨。
「太陽も出てるってのについてないな〜」と思っていたら大きな虹が!
これだけくっきりしたのを見るのも久しぶりですね。
ちょっと得した気分です。

2009年7月16日

●おめでとうございます

MCRが4月に行った公演「シド・アンドウ・ナンシー」が、
CoRich舞台芸術まつり!2009春でグランプリを受賞したそうです。

自分はこの作品に関わっていたわけではありませんが、
個人的に、この受賞はとてもよかったなあと思います。

自分もまだまだ頑張らなければいけないなと改めて感じている次第です。

おめでとうございます!

2009年7月15日

●梅雨明けた

梅雨空から一転、完全に夏がやってきた感じですね。
みなさん、熱中症には気をつけましょう。

自転車置き場にて仲睦まじき猫親子発見。
これ以上近づくと逃げてしまうので、携帯ではこれが精一杯の近さ。

母猫1匹に子猫が4匹。授乳中でした。
もう、なんというか、ほほえましいとしかいいようのない光景。

模様の色からしておそらく羽化したてっぽいてんとうむし。
これから暑いだろうけど、頑張れ。


2009年7月12日

●ドリルチョコレート

ドリルチョコレート「キド・クラッチ」@中野あくとれを観劇してきました。

ここで書くまでもなく、相変わらずみなさん達者な方々なわけですが、
近藤美月さんの狂気が見るたびにエスカレートしていて、釘付けでした。
そうそう出せるものではないよなあ…あの感じは。
素敵なお芝居でした。

2009年7月 7日

●家庭教師求む人求む

今日は七夕、東京は珍しく晴れ間が出るかもしれませんね。

さて…マイ・ルールにてブログでこの手をことを書くのは厳しく禁じてきたのですが、
100年に一度の不況のため禁を破ることにしました。

どなたか、私を家庭教師として使っていただけませんか?

私の家庭教師をしてくれる方、ではなく、
「私を家庭教師として使っていただける方」、です。

先にデメリット面を申し上げておきます。
何よりこの年齢(37歳)ですので
学生時代に家庭教師経験等はあるといっても10数年も前のことで、
受験のブランクという面では現役大学生には到底かないません。

しかしながら、とくに中学の数学に関しては今日からでもいける自信があります。
教員経験はありませんが中学・高校の数学教員免許を所持しています。

日程や時期、時間帯についてはわりと柔軟に対応できると思います。
夏休み限定、というような形でも大歓迎です。
地域的には、神奈川・東京あたりが近いのではないかと思いますが、
首都圏であればどこでも大丈夫です。

私の人となりについてはこのブログで、
プロフィールはこちらからご参照ください。

こういう場での記載なので軽い印象があるかもしれませんが、
当然のことながら責任をもって取り組ませていただきたいと思っております。
個人情報等の守秘義務も守ります。

その他の詳細はご相談の上、ということで、
ご興味のある方は、メールフォームからお問い合わせください。

期限は特に設けておりません、
とりあえずはこの記事が最初のページから消えるまでの間、という感じでしょうか。
何卒よろしくお願いいたします。

2009年7月 6日

●今年もまた

数年前に収録した某PRビデオのナレーションが
一部改訂になるということでその収録へ。

毎年同じような時期に改訂があることもあって、
そういえば前回も今日と同じくぐずついた天気でした。
あれからもう1年経ったのか。

いつも書いてることですけど、本当に時の経つのは早いし、
確実に加速していってる気がします。

いずれにせよ、こうやって毎年使っていただけるのはありがたいことです。
来年も呼んでもらえますように(-人-)

2009年7月 5日

●観劇はしご

一日に2本観るのなんていつ以来だろう…。

昼は、東京パチプロデュース「バンサラ!」@江古田ストアハウス。

学生劇団時代、別劇団で同期だった枝見衣利子さんがご出演。
最初は所作指導でついたのが、流れで出演ということになったとのこと。

今は日本舞踊のお師匠さんで、踊りの舞台にはたびたび立っているものの
こういった小劇場の舞台に役者として立つのは14年ぶり、
というのがなんかの間違いじゃないのと思えるような落ち着きぶりでした。
これを機会にこっちも併行してやってけばよいのに。

芝居のほうも、元気をもらえる感じ(怪談がベースですが)で楽しかったです。

このストアハウス、今まで何度となく観劇しただけでなく、
2度ほど立たせていただいた劇場なのですが、7月末で閉館になります。
当日パンフに折り込まれていたチラシに、その実情が書いてありました。

TOPS同様、なじみのある劇場がこうやって少しずつ減っていくのは寂しいもんです。
ベタな言い方で恐縮ですが、思い出が消えていくようで。


さて、夜は、ルミネtheよしもとにて井之上チャル氏ご出演の「はし」を観劇。

トラブルで本編開始が30分押したにも関わらず
前説(役)の方がその間を頑張って持たせたのはさすが笑いの力というか、
最後まで楽しく観られました。

チャルの芝居見たの何年ぶりだろう。
彼が大阪に拠点を再び移して以降初めてじゃなかったか。

基本的には何にも変わっていないけど、
ああ、でも強いて言えばジムで鍛えたという胸板がやたら厚くなっていました。
どんだけ鍛えとんねん、と。

2009年7月 4日

●ヒグラシが

今日の夕暮れ時、近所の林からヒグラシの鳴き声が。

さすがに早くない?
まだ梅雨まっただなかだっていうのに。

温暖化が進んでる、のか、単にあいつの気が早かっただけなのか。

2009年7月 2日

●丸見えですよ

ご近所のおうちの窓際をふと見ると、

最初、ぬいぐるみか?と思いましたよ。
雨の日の猫はよく眠ると言うらしいけど、無防備すぎじゃないの?
後ろ足の方向が…。おいおい大丈夫かと思いながら前から見ると、

きっとエアコンも効いてて快適なんでしょうねえ。なんといっても安全な場所だし。
なんともうらやましい。

2009年7月 1日

●7月です

Image010.jpg

今日は、引越し後初めて自宅に友人を呼んでのお好み焼きパーチーでした。
私は大阪出身ですが、焼き方などうるさいことは一切申しません。
火さえ通ってればいいんです。

しかし盛り上がりましたね〜。みなさんも是非遊びに来てください。

画像は、まあ、なんというか、ボッサボサですね。

2009年早くも折り返しです。頑張っていきましょう。