« 前半戦、終了 | メイン | セミたちよ »

2009年7月24日

●北の国から

タイトル書いてから思い出しましたが今日は札幌でオースルター戦ですね。
でも、今年はもう観ないことに決めたんだ、
セ・リーグのベンチの様子を見るだけで切なくなるに決まってるから。

閑話休題。

最近、暇な時間に「北の国から」のDVDを観ています。
第1話から順番に。

とくに同世代の多くの人は「?何でいまさら?」と思うかもしれません。

もしかしたら、今の自分の立場からすると、
これは自分が思っているよりも恥ずかしい告白なのかもしれませんが…、
実は、この歳になるまでほとんど観たことがなく、内容もほとんど知りませんでした。

今回観始めたのは別に何か特別なきっかけがあったわけではなく、
しいていえば、ちょっと前にやってた「風のガーデン」を観て、
こっちを観ないままでいるのは違うんじゃないか、
と思った程度のことだったんですけど、観といてよかったです…。
心が洗われる思いです。

誰もが一度はやってるであろう田中邦衛さんの物まね、
自分も一緒になってやってましたけど、
本当はまわりに合わせてただけだったんです、ごめんなさい。

昔、舞台でご一緒した役者さんが富良野塾出身だと聞いて、
「へぇ〜すごいですね!」って感心してましたけど、
いや、感心してたのは嘘ではないですけど、
たぶんかなり漠然としたイメージで感心してました、ごめんなさい。
いや、本当にすごいと思います。

そんな、今さらすぎる感動や反省を感じながら、
夏が終わるまでには「2002遺言」までたどりつきたいです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/300

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)