« 北の国から | メイン | 雨上がりの夕暮れ »

2009年7月25日

●セミたちよ

なんだか大荒れの天気が続いていますね。

向かいの家の壁にセミがポツンと止まってるな〜と思ってたら
急に嵐のような大雨と台風のような風が吹き始め、
逃げるタイミングを失ったセミは壁に張りついたまま、
ただただ耐えて嵐が過ぎ去るのを待っていました。

そうして10分ほど、ずぶぬれのセミを見守っていたわけですが、
小降りになったら無事、飛んで行きました。

またなんだかよくわからない写真でごめんなさい。
こちらは夜、羽化したてで体を乾かしてるセミ、まだ色も白っぽく透き通っています。
(翌日、同じ場所に残ってた抜け殻を調べました、ヒグラシだと思います)

これを撮る直前も大雨が降ってたんで、
こいつも苦労したかもしれないな。

まあ、地上の生活が数日間しかないセミたちからすれば、
天気なんて気にしてる場合じゃないよ、てなところなのかもしれませんけどね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/301

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)