« 残暑お見舞い申し上げます | メイン | 夏も大詰め »

2009年8月22日

●遠くの花火

またしても、なんだかよくわからない画像ですみません。

多摩川の花火大会を見てきました。

ただし、今回は人混みを回避して、
同じ河原でも会場からだいぶ距離を置いたところから。

もちろん迫力面で言えば絶対近いほうがヨイですけど、
遠くから見るのもこれはこれで風情があってとてもヨイです。

多摩川の場合は世田谷区側と川崎市側で同時開催なので、
両方を並べて見られるのもまた楽しい。

そしてなんといっても近隣の人々しか集まってこないので
非常にゆったり見られます。

川沿いの花火大会では、
喧騒が苦手な方には案外オススメな見方かもしれませんよ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/312

コメント

うちの近所といっても、歩けば30分以上かかりますが、花火工場があります。
そこでは、注文に応じていろいろな花火を作って打ち上げてくれるらしく、
夜になるとしょっちゅう花火が上がってます。
最初のうちは外に出て眺めていましたが、
1年中そんな調子なので、さすがにわざわざ外に出てまで見ようとは思わなくなりました。

>rfr_ken様

やっぱり実験的にしょっちゅう上げるんですね、工場ともなると。

興味深いですが、それもまあ最初だけなのもすごくわかります(笑)。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)