« 打ち上げ〜焼肉 | メイン | Dotoo!観劇 »

2009年9月19日

●ほれてまうやろ

野球ブログのほうは3位争いの話題の真っ只中なので、こっちに書きます。

連休中ということもあって、久々に自宅でメジャーの試合を見ていたんですよ。
マリナーズvsヤンキース戦。
イチロー選手の逆転サヨナラホームランを目の当たりにしてしまいました。

9回裏2-3で1点ビハインドで2アウト2塁の状況、
もちろん「ここでホームラン打てばサヨナラだなあ」とは思ってましたけど、
昨日もサヨナラヒットを放っていますから、2日続けてはさすがにないだろうと。

しかも相手は通算1000奪三振を果たした直後の、
メジャー屈指のクローザー、リベラ投手ですからね。
普通は無理な相談なのですよ。

でもそこで本当に打っちゃうところが凄すぎるんですよ。
しかも1球目に完璧に仕留めて。ビリビリしびれました。


出来すぎなことに、たまたま昨日の夜には、
イチロー選手が犯人役で「古畑任三郎」にゲスト出演した回の再放送がありました。

ドラマを見てて改めて思いましたけど、
演技経験のない人が一流の役者さんに囲まれる中で、
カメラの前であれだけ自然体でお芝居できるって、
ちょっと考えられないことなのですよ。
いろんな意味でため息が出てしまいました。

多くの人が放送を見ていたであろうその翌日に、またこれですからね。

メジャー中継の解説をしていた佐野滋紀・元投手(ピッカリ投法)が、

「解説者がこういうことを言ってはいけないのかもしれませんけど、
こんなん見せられたらねえ、

『ほれてまうやろ〜!!』(注:Wエンジンさんの鉄板ギャグ)

ですよね」

「言い得て妙」とはこのことだと思います。

NHKでこのコメントをした佐野さん含めて、とても素敵だと思いました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattsun.jp/blog/mt-tb.cgi/320

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)