« スポーツ | メイン | 日記 »

2012年3月13日

●新選組血風録(地上波再放送)

昨年、山南敬助役で出演いたしました「新選組血風録」が、
いよいよ4月から地上波で再放送されることになりました!

NHK総合にて4/15(日)スタート(連続12回)
毎週日曜日 13:05〜

詳しくは→ http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/shinsengumi/

昨年末に続いてこのように再放送の機会に恵まれるのは、
視聴者の皆様のご声援のおかげだと、心から感謝いたしております。
本当に、ありがとうございます!!


2012年1月10日

●ストロベリーナイト

フジ系列で今日から放送スタートのドラマ「ストロベリーナイト」に、
所轄の刑事役で出演いたします(第2、3回)。

1/17(火)21:00〜 (第2回)
1/24(火)21:00〜 (第3回)

詳しくは
http://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/index.html

どれくらい出てるのか自分でもわからないのですが、探してみてください!!

2012年1月 8日

●お仕事情報

TVCM内の吹き替えをさせていただきました。
以下のサイトからご覧いただけます!

http://www.kobelco.co.jp/kobelco_cm/

・「自動車用鉄アルミ フラメンコ」篇
・「自動車用鉄アルミ 日本だよ」篇

の2つでしゃべってます!

2011年12月21日

●慶次郎縁側日記2(再放送)

2005年に出演させていただいた金曜時代劇(当時)「慶次郎縁側日記2」が、
現在NHK総合テレビにて再放送中です。

僕が出ている第6回は、年明けに放送予定です!

2012年1月5日(木)16:05〜 NHK総合 (第6回、福松役)

(放送日時が変更になる場合があります、詳しくはHPをご参照ください)
http://www.nhk.or.jp/drama/reruns/index.html

是非、アラサー時代の僕をご覧くださいませ!

↓↓↓新選組血風録もお見逃しなく!

2011年12月 3日

●新選組血風録(再放送)

今春、山南敬助役にてレギュラーで出させていただきました「新選組血風録」が、
年末にNHK BSプレミアムにて再放送されます!

12/26(月)13:00〜 (第1回〜第4回)
12/27(火)13:00〜 (第5回〜第8回)
12/28(水)13:00〜 (第9回〜第12回)

僕の主な出番は1回〜6回ですが、
是非ラストまでご覧いただければと思います。

よろしくお願いいたします!!

2011年11月 7日

●薔薇咲いてふわりIII(藤本理江さんのこと)

理江さんと最後に一緒にお芝居をしたのは、もう11年前になります。

会社員をやりながら芝居をしていた時代、
「JUMBOシアター」という劇団で主に活動していました。

きっかけは学生時代の劇団「シアターレベルフォー」で
舞台・照明スタッフを担当していた先輩の理江さんから、卒業後の1997年、
自分で劇団を立ち上げて脚本・演出もやろうと思っているのだけど出てくれない?
と声をかけてもらったことです。

舞台屋さんのイメージしかなかった理江さんが脚本・演出??
と、正直、疑心暗鬼で参加した稽古初日に、
ほぼ直しどころのない完璧な台本を渡されたときには、本当に驚きました。
(そしてそれは毎公演、続きました)

出演は一回だけのつもりだったのですが、
誘われるがままに会社に行きながら時間をやりくりしつつ公演を重ねているうちに、
1999年、当時小劇場の若手劇団の登竜門的存在であった、
「パルテノン多摩小劇場フェスティバル」に参加することが決まりました。
すでに人気のあった他の劇団と同じ舞台に立って、
ちょっとその気になりかけたりもしました。

しかし、その時期から理江さんは体調を崩しがちになっていて、
ひどい時は稽古場に来て演出するだけでグッタリしてしまうような状態でした。


その後、僕は野田秀樹さんの舞台に出ることが決まって、
会社を辞めることにしました。

理江さんは、今後も一緒にJUMBOシアターで活動していかないかと誘ってくれました。
でも、先々への不安の中で劇団を背負っていくだけの余裕もない上に、
体調がなかなか回復せずボロボロになりながらも芝居を続けようとする理江さんを
これ以上見るのが辛かった僕は、その誘いを断りました。


理江さんはその後、舞台から離れて帰郷。
もともと大学で専攻していた絵を描き始め、
最近では個展も開いているらしいと、風の便りに聞きました。

長い年月の間でメールのやりとりを1、2度した程度、
そろそろ久しぶりに話してみたいな、と思いながらも
僕の怠慢ゆえになかなか実現しないまま、時間は過ぎていきました。

昨夏、本当にちょっとしたメールのやりとりを何年ぶりかにして、
次の個展こそは必ず行って近況を話そう、と思っていました。

理江さんの急逝の報せを聞いたのは、今年に入ってすぐのことでした。


学生時代からすでにプロの現場で仕事をされていた理江さんは、
仕事に関してはシビアで、僕もずいぶん怒られました。

その反面、とても人懐っこく、淋しがりで、
あんまり飲めないのに稽古や本番後の飲み会でみんなでワイワイやるのが好きで、
そして、作品をご覧いただければと思うのですが、
美しいもの、きれいなもの、かわいいものをこよなく愛する方でした。


体調が万全であれば、この先も絵画、舞台に限らず、
その他いろんな方面で才能を発揮され続けていたはずです。
改めて、心よりご冥福を申し上げます。


理江さんの遺作展が、10日から13日まで、表参道のギャラリー同潤会というところであります。

お時間のある方は、是非足をお運びくださいませ。

薔薇咲いてふわりIII −藤本理江遺作展−

2011年10月22日

●出演情報

来月、「江」に出演いたします。

現場には「新選組血風録」で大変お世話になった殺陣の竹田先生がいらっしゃって、
なんだか懐かしい気持ちにもなりつつ、
しかし、大変に切ないシーンでした。。

豊臣家臣役として出ております、出番は短めです、どうぞお見逃しなく!!


「江〜姫たちの戦国」 第43回「淀、散る」

・NHK総合
11/6(日)20:00〜20:45
(再放送)11/12(土)13:05〜13:50

・NHK BSプレミアム
11/6(日)18:00〜18:45

http://www9.nhk.or.jp/go/

2011年10月11日

●お仕事情報

先日お知らせしたCMの続編に、また登場させていただいております!!

http://www.nissui.co.jp/product/cm/index.html
(サラサラ生活向上委員会 エパプラスドリンク「アシカ専務」篇)

さらに続編が続くといいなぁ。。。(切なる願い)

2011年10月 7日

●おめでとうございますー

同じ事務所の吉川純広さんが、鈴木砂羽さんとご結婚だそうな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111007-00000304-oric-ent

吉川さんとは、現在の事務所になってから
何回か声のお仕事の現場でご一緒したり、事務所でお話したくらいの感じなので、
もちろん何にも知らなくてさっき知って仰天したわけなのですが、
とにかくおめでたい!ので取り急ぎお祝い!

末永くお幸せに、です。

2011年8月17日

●帰省

先週末から里帰りをしておりました。

仕事等の都合もあって年末年始はゆっくり帰れなかったので、
ちゃんとした帰省はほぼ1年ぶり。

僕の生まれ故郷である大阪駅近辺、
ここ数年来はとくに帰るたびにどんどん変わっていって驚かされるわけなのですが、
大阪駅の環状線ホームに降り立ち、
その屋根の向こうに巨大なビルディングがそびえ立っているのを見たときは
「えーっ!」と(めちゃくちゃ今さらなのでしょうが)声が出てしまうほど
本当に度肝を抜かれました。

それと、ホームから階段が「上に」上がっていってること!

大阪駅のホームは、ところどころ変わってるようでいて、
結構昔の雰囲気が残っていたんですけど、これでだいぶ変わった感じがしました。

いやいやしかし、これからもまだまだ変わるのでしょうね。
次帰省したときが楽しみです。


さて、帰省中は、のんびり過ごすのが基本。

でもたまには出かけましょうということで、
奈良公園に行って鹿と戯れたり。。。

あとは、興福寺の国宝展とかに行ったりしてました。

混んでるときは数時間待ちだったらしいですが、
この日はすんなりと入れて、阿修羅像をじっくり眺めることができました。


帰京の途中、時間が少しあったので、京都の光縁寺に立ち寄ってきました。

ここには、新撰組の山南敬助さんをはじめ、たくさんの隊士の方のお墓があります。
冬に訪れたときは誰もいなかったのですが、今日は何人かの方が訪れていました。

墓前にて、「新撰組血風録」の撮影(とオンエア)が無事終わったご報告とお礼をさせていただきました。


そんなこんなで、なかなか充実した夏休みを過ごせました。

明日からまた、頑張ります!

2011年8月 8日

●お仕事情報

たまには書かないと、何もしてない人みたいなので。。。

http://madrex.com/campaign/90022/04.html
(ナレーションです)

http://www.nissui.co.jp/product/cm/index.html
(「ブリ部長とサバ社員」篇:最後にアワワとなっている人です)

お仕事ください!!

※リンク切れの際はご容赦くださいませ

2011年6月18日

●新選組血風録

いよいよ日曜に最終回を迎えます、「新選組血風録」。

自分が退場してからはずいぶんと日が経っているわけなのですが、
やっぱり感慨深いものがあります。

オールアップの日はスタジオにうかがってたので見てたんですが、
詳しい内容は僕もまだ知りません!楽しみです!

第11回「菊一文字」(再放送)→6/18(土)11:00〜 NHK BSプレミアム
最終回「最後の武士」→6/19(日)18:45〜 NHK BSプレミアム

是非是非ご覧くださいませm(__)m

2011年6月 3日

●新選組血風録

先日「私の出番は終了しました」と書いた「新選組血風録」、
ありがたいことに、といいますか、回想で時々出てきてるらしいです。。。

なので、宣伝も再開しようかなと!
いよいよ物語も佳境に入ってきてます!是非ご覧くださいませ!

第9回「謀略の嵐」(再放送)→6/4(土)11:00〜 NHK BSプレミアム
第10回「油小路の決闘」→6/5(日)18:45〜 NHK BSプレミアム

※先日いただいたメールを、ご承諾をいただきまして、
コメントにて掲載させていただきました!

2011年5月28日

●梅雨入り

もう梅雨入りですか。今年はだいぶ早いですよね。

この季節は、正直言ってちょっと苦手…。
年々、湿気にやられる度合いが大きくなってきた気がする…。


さて、同じ事務所の九里みほさんがご出演の
劇団ハートランド「発進、オーライ!」@下北沢ザ・スズナリを観劇してきました。

いつも面白く拝見させていただいているのですが、
今回は、今、演劇が果たすべき役割を明確に意識して、
そして表現されていたように感じました。
素直に頭が下がる思いでした。

最近、観劇数が減っていたせいか、
ロスコ(スモークマシン)の香りがなんだか懐かしかったです。


ああ、梅雨明けが今から待ち遠しい!!

2011年5月15日

●5月も折り返し

※画像は内容ととくに関係ございませんm(__)m

新選組血風録」の宣伝とか、観にいった芝居の宣伝とかしたかったのに、
いろいろバタバタしてまして、できずじまいだった。。。


「新選組〜」のほうは、先週の第6話にて僕の出番は終了!
7話以降はどういった感じになってるのか
僕もあまり知らないのですが、きっと面白いものになってるはず!楽しみです。
是非是非最終回までご覧になってください!

それから、番組のガイドムック本が出ています。
新選組血風録 完全ガイドブック
出番終わってから言うなって感じですが、こちらもよろしくお願いいたします。

現場の思い出はいろいろ尽きないのですが。。。
個人的に一番強烈に印象に残っているのは原田左之介役の武智健二さんの殺陣かな。。
いや、みなさんすごいんですけど、武智さんの安定感は別格と言いますか。
本当に惚れ惚れしながら見ていたものです。

また、皆さんとこういう現場でご一緒してみたい。
心からそう思っております。


話は変わりまして、
先日、同じ事務所のほりすみこちゃんや佐藤達くん、
現場でご一緒したことのある西地修哉さんらがご出演の、
Defrosters「さよならバカヤロー」@高田馬場RABINESTを観劇してきました。

非常に細部にわたり丁寧に書かれた物語で、見ていて全く飽きなくて、面白かったです。
役者さんも適度に自由にお芝居をされている感じがして楽しそうでした。

本当は観劇後すぐに書きたかったんですけど、
千秋楽後になってしまいました、ゴメンナサイm(__)m

2011年5月 4日

●GW

渋谷DEどーも2011@NHK放送センターに行ってきました。

お仕事ではなく、プライベートでございます。
娘が「いないいないばぁっ!」のキャラクター・わんわんの大ファンなもので…。

実は今日は「新選組血風録」土方役・永井大さんのトークイベントもあるということで
これは見逃せない!!と思っていたのですが、今日は子供優先の日!

遠くからチラ見しながら心の中でお疲れ様ですとつぶやくにとどめ、
ずっと屋外のキッズステージにて過ごしたのでした。

それにしても、わんわんの子供たち(とお母さんたち)からの
絶大なる人気は想像以上のものでして、
強風の天候にも関わらず、会場は大変な盛り上がりでした!

イベントが終了したとたん、踊り疲れた娘はあっという間に夢の中へ。

よき思い出になってくれればいいなと思います。


宣伝もしておかなければ!

第5回「池田屋異聞」(再放送)→5/7(土)11:00〜 NHK BSプレミアム
第6回「沖田総司の恋」→5/8(日)18:45〜 NHK BSプレミアム

よろしくお願いいたします!

2011年5月 1日

●新選組血風録

一昨日は近藤勇役の宅間孝行さん、沖田総司役の辻本祐樹さんがクランクアップ、
そして昨日はついにオールクランクアップということで、
2ヶ月ぶりにスタジオに顔を出してきました。
(記念撮影にもちゃっかり参加させていただきました)

試衛館メンバー役のみなさんとも久々に再会したわけなのですが、
楽屋という名の「部室」の男臭さは相変わらずでした。。。

みなさん、長期にわたる撮影を終えて、充実した表情だなあと思いました!

そんなスタジオの様子が、
スタッフブログでも紹介されてますので、ご覧になってみてください。

本日は第5回がオンエアですよ!

新選組血風録:第5回「池田屋異聞」→5/1(日)18:45〜 NHK BSプレミアム

そして今夜は打ち上げ!

一昨日も昨日もやったけどね、打ち上げ!

2011年4月23日

●新選組血風録

最近よくある質問

Q…今回のJINには出てないんですか?

A…出てません!

僕が出ているのはこちらですから!!

新選組血風録

明日は第4回がオンエアです。

第4回「長州の間者」→4/24(日)18:45〜 NHK BSプレミアム

是非是非ご覧くださいませ!!

2011年4月12日

●新選組血風録

10日には第2回がオンエアされました!

自分が出ていてこんなこと言うのも何なのですが…個人的にも好きなドラマだなぁ〜と思います。

もし、見逃した!という方は、土曜の11:00から同じくBSプレミアムにて再放送がありますので、是非ご覧になってみてください!

第2回「覚悟の隊服」(再放送)→4/16(土)11:00〜 NHK BSプレミアム
第3回「芹沢鴨の暗殺」→4/17(日)18:45〜 NHK BSプレミアム

第1回から↑こういうの書いとけよ!ごもっともです…。

ところで、「試衛館メンバーが見分けがつきにくい」という噂があるようなないような、
私が演じさせていただいてる山南敬助は↓こんな感じです!

なおさらわかりにくいか…(*-*)

えっと、番組HPのキャスト紹介のページも参考にしてください!

以後、お見知りおきを!
よろしくお願いいたしますm(__)m

2011年3月30日

●ごぶさたしております

久々にブログを更新することができました。

その瞬間は本当に怖い思いをしましたし、
その後各地で起きた、そして今も日々起こるいろんな現実に対する、
悲しみや不安や戸惑い、そういったものを抱えながらも、
今、自分が出来ることをやるしかない。
当たり前のことなんですが、そう思っております。


4月からはドラマが始まりますので、是非ご覧くださいませm(__)m

NHK BS時代劇「新選組血風録
(BSプレミアムにて4/3(日)スタート)

2011年2月13日

●出演情報!

またまた、ごぶさたになってしまいました。
気が付けば、2月ももうなかばです。

出演情報を書くのもかなり久々ですね。


この春スタートする時代劇に出演することになりまして、
ちょっと早いのですがお知らせいたします!

NHK BS時代劇「新選組血風録
(BSプレミアムにて4/3(日)スタート)

山南敬助役を務めさせていただきます。

収録前には、無事を祈願して京都でお墓参りもさせていただきました。

作品についてはまだ多くは語れませんが、現場は大変和やかで楽しいです。
よき作品となるよう、頑張ります。


ちなみに、BSプレミアムというのは、
4月からの新しいNHKのBS放送のチャンネルです。

余談ですが、僕が会社員だった時期に最後に携わった仕事は、
BSデジタル放送対応テレビの設計というものでした。

一番最初の対応機種ということで、
試作機をNHKをはじめ各テレビ局に持ち込んで、
データ放送の受信実験をしたりしていたのが懐かしいです。

今回、その節目となる番組にこういう形で関われるというのは、
なんだか感慨深かったりします。


また近い時期になったらお知らせいたします!

2010年9月14日

●市川監督の個展に行ってきました

もう先週のことになるんですが、
一昨年急逝された市川準監督の三回忌ということでイベントが開催されまして、
九里みほさんともども、銀座へ行ってきました。

Image543.jpg

市川監督は言うまでもなく映像の監督さんなわけですが、
若いころから絵画をたくさん描いていらしたそうです(画家を目指していらしたらしい)。

いろいろな才能をお持ちだったんですねえ。

数々の絵画作品はもちろんのこと、漫画も展示されてましたし、
直筆の絵コンテも展示されてました。

これ、言葉では全くうまく伝えられないんですけど、
映像の絵コンテに出てくる人物の顔が、
目は点で口は棒だけだったりする(目だけのときもある)、
なぜかすごくわかりやすく感じるのですよね。
僕が同じように描いたら、ただの落書きと化すに違いない。


他に、ゆかりのある方々による写真や映像や絵画なども展示されてました。
それらの作品の一つで、
市川監督と主にCMなどのお仕事をずっとご一緒されてきた貝本敏弥さんの映像に、
僕も少しだけ出させていただいたりしてました。

僕が最後にCMのお仕事で使っていただいたのはもう3年以上も前になります。
時が経つのは本当に早い。うーん。


しかし、銀座って画廊がすごくたくさんあるんだなー。
結構長くこの界隈で仕事してたことがあるけど、
全然意識したことなかったです。

2010年8月31日

●観劇日記

連日の下北沢観劇。
8/29には駅前劇場であひるなんちゃら「UFOcm」を、
8/30には楽園で猫の会「猫のサロン〜奇譚集〜」を観てきました。

どちらの作品も、お話も役者さんも素敵で、
穏やかな気持ちで観られてよかったです。

それぞれの公演でお互いに共演歴のある役者さんが出ていて、
なんだか、下北沢の地で切磋琢磨してるような感じでした。


今日で8月も終わり。
まだまだ残暑が厳しいです。
早く穏やかな季節がやってきて欲しいものですよ。

2010年6月30日

●つれづれなるままに

遅ればせながら、リーディングミュージカルのほうは、
先週無事に終了いたしました。

舞台に立つのは実に昨年3月以来。
1回公演だけで、ゲストということで出番も少しだけでしたが、
やっぱり生の舞台はヨイです。

ご来場いただいたお客様および共演者のみなさん、
機会を与えてくださった関係者のみなさんに感謝いたします。


本番の日は、当然のことながら朝から深夜まで家をあけていたわけですが、
帰宅して子供の顔を見ると、なんか1日でいきなり大きくなったような、
見たことない表情をするようになったような。

きっと錯覚なんだろうけど、でも時間をあけることで、
かえってちょっとした変化に気づきやすくなるのかもしれないです。


先週末には、ここかしこの風「ROLLING」@荻窪メガバックスシアターを観劇。
子供ができてからは観劇することもなかなかままならず、
お知らせをいただいても不義理ばかりで久々の観劇。

同じ事務所のほりすみこさん九里みほさん天野弘愛さんはじめ、
みなさん持ち味発揮でさすがだなあと。

劇場ではお客さんで来てた野中希さんにも会えたし、
あと行きにも帰りにも思いがけない人に会えたし、
普通に出かけただけなのに、なんだか得した気分です。


そして昨日のパラグアイ戦、惜しかったなぁ〜。
PK戦ってのはつくづく酷な勝負のつけかただなあと。

今回は結局、負け試合含めて全部いい試合でしたねえ。
僕も正直言って3連敗すると思ってたクチですから、
本当、ごめんなさいですね。

今回もそうだったんですが
8年前の日韓大会のときもちょうど舞台の本番時期と重なっていて、
本来お客さんがたくさん入るはずの日曜の回が、
ロシア戦とかぶっていてびっくりするくらい
ガラガラだった記憶があります。

日本が負けちゃったら、
なんだか急にお祭りが終わったみたいで寂しいですね。


そんなこんなで今年もあっという間に半分終わりました。

ちょっとまた、引き締め直さねばと思っています。

2010年6月 8日

●私の出演情報

同じ事務所の島岡安芸和さんがプロデュースされている、
「リーディングミュージカル」に出演させていただくことになりました。

リーディングミュージカルとは聞き慣れない言葉だと思いますが、
なんせ僕も初めてなので稽古からうかがい知る限りでは、
朗読がメイン+ミュージカル的要素+生演奏、そんな感じでしょうか。

友情出演ということで、メインキャストのみなさんの傍ら
ちょこっとだけ出していただく感じです。
平日一日だけの公演ですが、よかったら劇場に足をお運びくださいませ!

チケットはこのブログ経由でも受け付けますので、メールにてお知らせください!


リーディングミュージカル「約束」

■日時:2010年6月24日(木) 一回公演のみ 18:30開場 19:00開演
■会場:めぐろパーシモンホール 小ホール http://www.persimmon.or.jp/
■チケット:2,800円(前売/当日とも 全席自由)


■作 :村山由佳(集英社刊) 
■脚本・演出:島岡安芸和
■音楽:古後公隆
■ステージング:松永さち代

■出演:相馬杏奈 中島由芙子 中元佑子 藤井由美子/島岡安芸和
■友情出演:松下 哲 辻 良江 坂本健一 中野太郎

■演奏:ピアノ・日ノ下慶二 チェロ・古後公隆

その他、詳細につきましては、かっぱハウスのHP(http://www.kappa-p.com/CCP.html
を参照してください!

2010年5月20日

●Dotoo!観劇

下北沢駅前劇場にてDotoo!「紙とダイヤモンド」を観劇してきました。

昨年と一昨年に2回客演させていただきまして、
こちらのメンバーであり同じ事務所である平川和宏さんと二村愛さんがご出演。

Dotoo!も来年で25周年とのこと。
僕は初舞台以来20年目になりますが、
個人ではなく劇団として20年以上継続していくのは並大抵なことでないと思います。

それが25年ともなると、
新人さんたちの年齢とそんなに変わらないってことですよね。
ただただすごいなあと思うばかりです。
芝居もなんだか僕が出てたころより若返ったような(笑)気もしました。

公演は日曜まで、席はだいぶ埋まってるらしいので、
お早めのご予約がおすすめみたいです。


こんな観劇レポート的なことを書くのもずいぶん久しぶりだなー、
と思って過去の記事を見てたら、前もDotoo!のこと書いてたんだね(タイトルも同じ)。

劇場に開場時間前に超余裕で到着したら、
今回はサポーターとしての参加で、受付をしていた初田せつさんに
「今回は早いじゃん!」と驚かれまして。

ああ、俺って遅刻のイメージがあるのかなくらいに思ってたら、
前回は自分が出たことのある劇場だったにも関わらず行き方を忘れて道に迷って、
開演ギリギリの到着になったことを、今の今まで忘れていました。
初田さんはそのこと覚えてたんだなー。なんという記憶力。

自分が忘れっぽいことをすぐに忘れてしまうので、
こりゃもうどうしようもないですな(笑)。

2010年4月22日

●私の出演情報

またまたごぶさたしております。
なんだかもう、前の書き込み見ても何が「春です」だよって思うくらい、
春なんだか冬なんだか、雪が降っても驚かなくなってしまいました。

さて、出演情報です。

土曜ワイド劇場「救急救命士 牧田さおり7」

5月1日(土)21:00〜(テレビ朝日系列)

ニュースキャスターの役で出てます。
よかったらご覧くださいませ。

2010年2月 7日

●2月です&私の出演情報

ごぶさたしております、ちゃんと生きておりますよ。

こないだの大雪はすごかったですねぇ〜。

最寄りの駅前もこんなことになってしまっていました。
寒い寒い。本当に。


さて、ちょっと先になるのですがドラマ出演のお知らせです。

NHK 「まいど238号」
オンエア予定:3月20日(土) 21:00〜21:43

よかったらチェックしてみてください〜。

2009年12月 2日

●12月です

お久しぶりです。

11月は前半がバタバタ後半はその疲れでグンニャリという感じで
あっという間に終わってしまいました。

さて、昨日、新しく立ち上がった所属事務所、
ヘリンボーンの顔合わせ&忘年会が開催されました。

ハワイアンオールスターズの皆さんによるライブです。
九里みほさんがずっと活動を続けてるご縁で、
パーティーのスペシャルゲストとしていらしてくださいました!
ハワイアンなお店にマッチして、冬なのに逆に常夏な感じもまたよかったです。

今までもご一緒だった役者さん、新しく一緒になる役者さん、
これからまたお世話になる関係者の方々が
一堂に会しての楽しいパーティーでした。

基本的に、所属が同じ役者さんでも
プライベートで親しくしていたり、仕事の現場で一緒になったりしない限りは、
顔を合わせることはあまりありません。
なので、こういう機会は大変貴重なのです。
でも、顔とお名前をすべて一致させるのはまだ時間がかかるかも(^-^;

2009年11月 1日

●11月です

先月あたりからなかなかブログの更新もできずにおりました。

毎年思うことですが、
11月ともなると早くもクリスマス的な話も出てきたりして、
1年も大詰め感が出てきますね。


さて、このたび所属事務所が「株式会社ヘリンボーン」に変わりました。
前の事務所ごと移動という感じなので、
基本的に活動内容等は変わりません。

ということで、今後の役者活動に関するお問い合わせ等は
下記までお願いいたします。

http://www.herringbone.co.jp/

2009年10月17日

●私の出演情報

久々に出演情報です。

日曜劇場「JIN-仁-」
(TBS系列、毎週日曜よる9時から、
詳しくはhttp://www.tbs.co.jp/jin2009/

前の日曜からスタートしてまして、
僕は4、5、6話、出番的によくわかるのは4話(11/1予定)かなと。

でもそういうの抜きで、すごく面白いドラマですので、
まだご覧になってない方は明日から是非!!お見逃しなくm(__)m

2009年9月20日

●Dotoo!観劇

※10日ほどいろいろバタバタしていて更新する暇がなかったもので、
過去の分もまとめて更新しておりますm(__)m

昨年、今年と出演させていただいた、
Dotoo!「ヒミツはざわめく」@赤坂レッドシアターを観劇してきました。

一番の最寄駅の赤坂見附駅ではなく、
千代田線の赤坂駅で降りてしまいまして。
散々うろうろした挙句ようやくそのことに気づき、
結局劇場到着が開演ギリギリになってしまいました。

初めて行く劇場ならいざ知らず、
去年自分が立ってた劇場ですからね。
我ながら、気が抜けているとしかいいようがない…。

ドトォを久しぶりにお客さんとして拝見したわけなのですが、
新しい客演さんや新人さんや、また前回とは顔ぶれが変わっていましたね。
相変わらずみなさん生き生きと芝居されてて楽しそうで、面白かったです。

個人的には前田剛氏の徹底したペッタリヘアーが気持ち悪かったです(笑)。
そういうところを決して手抜きしないのがすばらしい。


この夏はいろいろ余裕がなかったもんで、
気が付けば劇場で芝居観るのは2ヶ月ぶりでした。
またこれから、少しずつ復活させていきたいなあと。

2009年9月16日

●打ち上げ〜焼肉

夏ごろにあった映像のお仕事の打ち上げに参加してきました。

まずはオフィスで出来上がった作品集の上映会、
自分が出た部分はほんの一部で、
その他の部分は初めて拝見したのですが、面白かったです。
自由な感じが素敵だなと、思いました。

その後、場所を移動して焼肉で打ち上げ。
そういえば…この夏はいろいろあったので、
こんなに腰据えて肉食べるの、久々だったかも…。
美味かった…。

打ち上げ現場の写真1枚でも撮っておけばよかったのですが、
肉に夢中ですっかり忘れておりました。

そして、なんとお祝い(おしりふき、ベビー用靴)までいただいてしまいまして!
もう、本当にありがたいことです。
この場を借りて、改めて感謝いたします。

普段の、舞台まわりの集まりでは
なかなかできないようなお話もできて、楽しかったです!

2009年7月31日

●ただの雑談だと思ってたのに

今日、某オーディションで事務所の先輩のつんつんさん(椙本滋さん)とご一緒しました。

で、終了後にお茶しててブログの話になりまして。
僕が広島のファンで、たまにその手のことで愚痴ったりするんだという話になりまして、
じゃあそういうのをもっと書いてアクセスアップすればよいという話になりまして。

正直、こないだの7/22の記事で今シーズンは気持ちに一区切りついてたんで、
モチベーション的にどうかな〜と思って帰宅したら、
つんつんさんのブログ(http://ameblo.jp/mogeru2000/)に、
なんかいつの間にか告知が書いてありまして…。

ああ〜やられた〜〜(T_T)

でも、なんかせっかくなんで、やってみますよ。

ただし、ここではやりません。
別にブログを立てます。というか、立てました。

「松下哲の鯉ゴコロ」
http://ameblo.jp/mattsun-carp/
(タイトルもデザインも仮です)

これからもここが優先なのは言うまでもありません。
でもこれで、ここが毒まみれにならずにすむかもしれませんね。

よろしくお願いいたします。

2009年7月24日

●北の国から

タイトル書いてから思い出しましたが今日は札幌でオースルター戦ですね。
でも、今年はもう観ないことに決めたんだ、
セ・リーグのベンチの様子を見るだけで切なくなるに決まってるから。

閑話休題。

最近、暇な時間に「北の国から」のDVDを観ています。
第1話から順番に。

とくに同世代の多くの人は「?何でいまさら?」と思うかもしれません。

もしかしたら、今の自分の立場からすると、
これは自分が思っているよりも恥ずかしい告白なのかもしれませんが…、
実は、この歳になるまでほとんど観たことがなく、内容もほとんど知りませんでした。

今回観始めたのは別に何か特別なきっかけがあったわけではなく、
しいていえば、ちょっと前にやってた「風のガーデン」を観て、
こっちを観ないままでいるのは違うんじゃないか、
と思った程度のことだったんですけど、観といてよかったです…。
心が洗われる思いです。

誰もが一度はやってるであろう田中邦衛さんの物まね、
自分も一緒になってやってましたけど、
本当はまわりに合わせてただけだったんです、ごめんなさい。

昔、舞台でご一緒した役者さんが富良野塾出身だと聞いて、
「へぇ〜すごいですね!」って感心してましたけど、
いや、感心してたのは嘘ではないですけど、
たぶんかなり漠然としたイメージで感心してました、ごめんなさい。
いや、本当にすごいと思います。

そんな、今さらすぎる感動や反省を感じながら、
夏が終わるまでには「2002遺言」までたどりつきたいです。

2009年7月21日

●大きいのとか小さいのとか

今日は某オーディションで東宝スタジオへ。

前に来たのは相当前、たぶん映画の撮影だったと思います。
知らないうちにかなりリニューアルされていたようで、
特に目を引いたのが入り口付近の建物の壁に描かれた巨大な七人の侍。
どれくらい大きいかは、たまたまそこにいたネコくんと比較していただければ。

せっかくなんでついでに人間サイズのゴジラと記念撮影。

ただの観光客と化してますな。

2009年7月16日

●おめでとうございます

MCRが4月に行った公演「シド・アンドウ・ナンシー」が、
CoRich舞台芸術まつり!2009春でグランプリを受賞したそうです。

自分はこの作品に関わっていたわけではありませんが、
個人的に、この受賞はとてもよかったなあと思います。

自分もまだまだ頑張らなければいけないなと改めて感じている次第です。

おめでとうございます!

2009年7月12日

●ドリルチョコレート

ドリルチョコレート「キド・クラッチ」@中野あくとれを観劇してきました。

ここで書くまでもなく、相変わらずみなさん達者な方々なわけですが、
近藤美月さんの狂気が見るたびにエスカレートしていて、釘付けでした。
そうそう出せるものではないよなあ…あの感じは。
素敵なお芝居でした。

2009年7月 6日

●今年もまた

数年前に収録した某PRビデオのナレーションが
一部改訂になるということでその収録へ。

毎年同じような時期に改訂があることもあって、
そういえば前回も今日と同じくぐずついた天気でした。
あれからもう1年経ったのか。

いつも書いてることですけど、本当に時の経つのは早いし、
確実に加速していってる気がします。

いずれにせよ、こうやって毎年使っていただけるのはありがたいことです。
来年も呼んでもらえますように(-人-)

2009年7月 5日

●観劇はしご

一日に2本観るのなんていつ以来だろう…。

昼は、東京パチプロデュース「バンサラ!」@江古田ストアハウス。

学生劇団時代、別劇団で同期だった枝見衣利子さんがご出演。
最初は所作指導でついたのが、流れで出演ということになったとのこと。

今は日本舞踊のお師匠さんで、踊りの舞台にはたびたび立っているものの
こういった小劇場の舞台に役者として立つのは14年ぶり、
というのがなんかの間違いじゃないのと思えるような落ち着きぶりでした。
これを機会にこっちも併行してやってけばよいのに。

芝居のほうも、元気をもらえる感じ(怪談がベースですが)で楽しかったです。

このストアハウス、今まで何度となく観劇しただけでなく、
2度ほど立たせていただいた劇場なのですが、7月末で閉館になります。
当日パンフに折り込まれていたチラシに、その実情が書いてありました。

TOPS同様、なじみのある劇場がこうやって少しずつ減っていくのは寂しいもんです。
ベタな言い方で恐縮ですが、思い出が消えていくようで。


さて、夜は、ルミネtheよしもとにて井之上チャル氏ご出演の「はし」を観劇。

トラブルで本編開始が30分押したにも関わらず
前説(役)の方がその間を頑張って持たせたのはさすが笑いの力というか、
最後まで楽しく観られました。

チャルの芝居見たの何年ぶりだろう。
彼が大阪に拠点を再び移して以降初めてじゃなかったか。

基本的には何にも変わっていないけど、
ああ、でも強いて言えばジムで鍛えたという胸板がやたら厚くなっていました。
どんだけ鍛えとんねん、と。

2009年6月20日

●乱雑天国

今週、ドラマ見たよというお知らせをチラホラいただきまして。
気にかけていただいていること、本当に感謝しておりますm(__)m

さて、先日Dotoo!でご一緒したヨシケンさんご出演の
乱雑天国「海と雨とフェスティバル」@新宿ゴールデン街劇場を観劇しました。

前回ご一緒したときも思いましたが、ヨシケンさんはやっぱり器用な方だなと。
不器用な私はうらやましく思うのでした。

火曜までやってますので、興味のある方は是非!

2009年6月14日

●私の出演情報

なんというか、承知の上とはいうものの、
いろいろ伝わらないもんですねえ(笑)。

さて、週明けの6/15月曜日に朝の連ドラに出ます。
(6/16にも回想で出るらしい)

NHK 連続テレビ小説「つばさ」

(総合ではAM8:15〜、PM0:45〜、その他、詳しくはこちら

ちょっとだけですのでお見逃しなく。

2009年6月 3日

●冒険しました

Image450.jpg

今日はヨシロォの夏は夢叶え冒険団「私、メメントモリ」を観劇に中野あくとれへ。

本日千秋楽だったので、画像はバラシ中の様子です。

前回は出演して今回は久しぶりに観る立場だったんですが、
客観的に観るとやっぱりもう他では観られない世界だな、と改めて思いました。

この内容だけでは何のことかさっぱりだと思いますが…、
とにかくただただ楽しく観させていただきました。

冒険団はこの先もずっとこのまま変わらずにいてほしい!そう願ってやまないのです。

2009年6月 1日

●6月です

天気もだんだん梅雨っぽい感じになってきました。
6月は、自分にとって体調を崩しやすい季節のひとつなので、
一層注意しないとと思います。


さて、今日は下北沢スズナリに
劇団ハートランド「ペラペラゲーム」を観に行きました。
先輩の九里みほさんがご出演です。

前に別の作品を観たときも思いましたが、面白かったです。
オール女優さんなんですが、みなさんセリフの間が絶妙で…、
見習いたいものです。

劇場で偶然先輩の中嶌聡さんにもお会いして、
すごく久々に近況その他お話したりしました。
お元気そうで何よりでした。

そういえば、5月中は芝居も観なかったし、
そもそも芝居関連で人に会うことすらなかったような気が。
いろいろと忙しく自宅にこもっていることも多いため
仕方ない部分があるとはいえ、
こういう時間をとることをおざなりにするのはダメ。
自戒しながら帰宅の途についたのでした。

芝居はやっぱり素敵なものですよ。

2009年4月23日

●MCR

最近はいろいろありまして観劇する機会がめっきり減っておりまして、
お誘いいただいてもなかなか観に行けない(本当ごめんなさい)中、
昨日はMCR「シド・アンドウ・ナンシー」@駅前劇場が
初日ということで観劇してきました。

話に聞くと自分がかつて出演したころよりも台本がギリギリだったらしい、
それにも関わらず初日にきっちり仕上がっていること、
そして役者さんの対応力も相当なものなのだろうと思います。
面白かったです。

26日まで下北沢駅前劇場で上演しています、詳しくは劇団HPで!

2009年4月22日

●怪物飲み

おととし(その前は11年前)出演させていただいた
怪物がめざめる夜ゴールデン」主催の江尻浩二郎さんが
しばらく海外で単独活動することになりまして、
その壮行会といいますか送別会がありました。

といっても普段はそれぞれで活動しているメンバーが
久々に一同に会してワイワイやるという、
いつもの光景なんですけれども。

学生劇団時代の同期のH氏もメンバーでありまして、
相変わらずの相変わらずぶりでした。

江尻さんはかつて日本国内を放浪されてた時期もありまして、
今度はその海外版といったところでしょうか。
なので話を聞いたときは「江尻さんいよいよか」という感じでした。
俺には絶対真似できませんが…。

帰国されたアカツキにはまたとんでもない土産話が聞けることでしょう。
そのとき我々もまたそれぞれがいい意味で近況報告できればよいなと。

前と違ってもうアラフォー、体にだけは気をつけて、
好きなことを好きなように好きなだけやってきてください!

2009年4月 6日

●まったりと過ごす

桜もいよいよ満開ということで、近所のI緑地にて花見などしてきました。
やっぱり満開の桜はよいですね!!

花見の人々が集ってにぎやかになってる花見スポットは避けて、
桜もそこそこあってひとけの少ない広場にて
ウグイスなどの野鳥の鳴き声やらコゲラが木をつっつく音を聞きながら、
まったりと時を過ごしました。

都会でありながら徒歩数分に野鳥の棲む場所があるというのは素敵なことだなと思います。
決して珍しいことではないのかもしれませんが、
子供時代を徒歩数分にLOFTがあるような場所で育ってきた人間からすると
これは結構なインパクトだったりするのです。


さて、今後の予定について触れておきますと、
先日のようにガッツリ出番のあるような舞台の予定は当面ありません、
というか当分の間ないと思います。
その他の役者のお仕事についても残念ながら少ない現状ですから、
この手の話題についてはネタがあんまりないかもしれませんね。

と、いうことでしばらくは野球と野生の話ばかりになるかもしれませんが、
生きてる証としてのブログですので、自分としてはそれでもよいと思っています。

気が付けばカウンタも20000行きそうですね。
「ようやく」という言い方が正しいのだろうと思いますが、
ご覧いただいてる皆様、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

2009年3月23日

●公演終了しました

Dotoo!「「鬼の如く、地獄の如く、恋の如く」公演無事千秋楽を終えました。

まずは、劇場に足をお運びいただきました皆様、本当にありがとうございました。

そして、今回お世話になったスタッフならびにお手伝いいただいた方々、
共演者の方々、劇団のみなさま、ありがとうございました。

今回は稽古開始から公演期間まで約2ヶ月間あったので、
すごく長いことやってたなあという、充実感のようなものも感じたりしています。

バラシ(撤収作業)→徹夜打ち上げを経て、早朝帰宅。
少しだけ寝て根性で起きてWBCの日米戦を観戦しまたひと盛り上がり。
眠気もふっとぶエキサイティングな試合でした。
明日はまた日韓戦か〜。今からシビれますね。

今日は一日休養日と決めていたので、近くの緑地を散策。
風は強かったですが、人気の少ないところでのんびりしました。

スミレが綺麗に咲いてたり(↑木から生えてる!)、
サクラもチラホラ咲いてたり、野鳥の声も盛んになってたり、春ですよ春。
そういや今朝、帰ってくる道すがら、川辺でカワセミの姿も見かけました。
あんな街中で見られるとは。

引越し以来、近所をゆっくり探検している暇が全くありませんでしたが
これからはそういう時間が少しはできるかな、と。

月並みな言い方ですけれども、
日々の生活の中ではそりゃもういろんなことがあったり、
いろんな気持ちにさせられたりするわけですが、
そんなときにもうまく切り替えができるような
趣味(自分の場合野球観戦)や癒し(自分の場合散策)を持つのが、
これからはもっと大事になってくるのかなあ、とか思っています。

2009年3月18日

●今日から本番

すっかり暖かくなってきて、WBCも佳境になってきて、
もうすぐ甲子園も始まるっていうところで
自分自身いろいろ気もそぞろな感じなのですが、
今日からいよいよDotoo!本番です。

今週末の三連休など絶好の行楽日和ではありますが、
そこをなんとか、是非下北沢駅前劇場に足をお運びくださいませ。
お待ちいたしております!m(__)m

2009年3月13日

●気がつけば

Dotoo本番まであと5日となりました。

今回の稽古期間には個人的にいろいろあったこともあってか、
いよいよ来たなという感じがします。

芝居はじめてもう18年めになりますが、駅前劇場でやるのは初めてです。
劇場を目標に芝居しているわけではないですが、
芝居をはじめた当初から何度も観劇で足を運び、
自分も1度は立ってみたいものだと思いつつも
早い段階で所属劇団が解散したりしているうちに
そういう気持ちもいつの間にか忘れ去っていたわけですが、
今回その機会が巡ってきて少々感慨みたいなものも感じたりしています。

まあそういう個人的なものはともかくとして、
よき芝居をお見せできるよう、稽古最終日→本番までがんばろうと思います。

連休中でなかなかお客さんの入りも厳しそうだという声も聞こえてきてますが、
是非観にいらしてください!
(詳細はこちらをご覧下さい)

2009年2月14日

●バレンタインデー

今年に入ってまだ4回目の書込みです。
頑張ろうと思ってたんだけどなあ。

しかし今日は暖かかったですね〜。
東京の最高気温は20℃だったとか。
昨日の春一番といい、従来の季節感からは考えられないようなことばかり。

でもまあせっかく暖かいんだしということで近所を散歩したりしてみました。

Image259.jpg

とあるお寺では梅がすっかり満開で、境内には心地よい香りが漂っていました。
野鳥も元気に飛び回り、もう今日だけ見れば完全に春だなと。

でもまた寒さが戻ってくるということで、
こういうときにアッサリ体調崩したりしてしまうので注意しないといけないですね。

で、今日はタイトルにあるとおりの日でもあるわけですが、
稽古場で女性キャストのみなさんから
男性キャストにお菓子的なものをいただきました。
ありがとうございます。

本番の直前にホワイトデーが控えているので、
自分の備忘録としてここに記しておこうと思います。

2009年1月31日

●引越し準備&引越し&稽古

来月引越し予定なので、早いうちから荷物整理を始めております。

どちらかというと物を処分することに対して潔くない方なので、
こういうときには少し余分に気合を注入しないといけないです。
ああ、まだまだ頑張らないと。

その後、今度は「ばばあの群れ」時代のメンバーの引越しの手伝いに。

その家というのが、学生時代からずっと住んでる
(なので僕らもそのころから知っている)家で、おそらく16年くらい?
ある意味僕らのあの時代の記憶を残す最後の場所でもあったわけなので、
感慨の一つでもあるかと思いきや、もう、汚すぎ、捨てなさすぎ!

何から何まで埃まみれなのはやむをえないにしても、
一瞬ソースかと思ってみたら変色した未使用のマヨネーズだったときは
戦慄ものでしたよ。

そんなこんなでいつものようにみんなで非難ゴウゴウしながら
とりあえず近場の新居に荷物を移動。

しかし、よっぽどサ○ヅカが好きなんだな〜。
俺なんか次が上京以来10番目の街ですよ。

本当はその後新年会という流れだったのですが、
自分はDotoo!の稽古のため後ろ髪ひかれつつお先に失礼を。

稽古のほうも着々と進んでいます。

今日はなんと稽古終わりで誕生日祝いのサプライズが。
誕生日は1/6なので、誕生月、と言ったほうがいいかもしれませんね。

Image252.jpg

プレゼント(フォトアルバム)もいただいてしまいました。
まさか祝ってもらえると思ってなかったので驚きました。
ありがとうございます…。

今日はずっとからだを動かしていたのでさすがに疲れましたが、
いろいろ楽しいことも多い1日でした。

2009年1月18日

●私の出演情報(Dotoo!)

昨年客演させていただいたDotoo!(ドトォ)に、
再び出させていただくことになりました。

3月に下北沢の駅前劇場というところでやります。

今日が顔合わせ(稽古期間開始に先だち集合してご挨拶とか飲み会とかします)で、
ぼちぼち稽古も始まろうかというところです。

みなさま、是非是非、足をお運びくださいませ。

以下、公演情報です。

------------------

Dotoo! 2009年3月公演

「鬼の如く、地獄の如く、恋の如く」 〜強くて熱くて甘いのですよ〜

■日時:2009年3月18日(水)〜3月22日(日)(5日間・8回公演)

■タイムテーブル
 18(水)  19:30※
 19(木)  19:30
 20(祝・金)14:00/19:00
 21(土)  14:00/19:00
 22(日)  14:00/19:00
※18日19:30の回は秘密のお土産付き

※開場は開演の30分前/受付開始は開演の1時間前です。
※受付は開演15分前までにお済ませください。未就学児童の入場はご遠慮ください。

■劇場:下北沢駅前劇場
(〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F TEL:03-3414-0019)
■アクセス:小田急線・京王井の頭線下北沢駅 南口正面TAROビル3F
劇場までの地図→ http://www.honda-geki.com/map.html

■作・演出:福田卓郎

■キャスト:
桜岡あつこ、二村愛、三上綾、片平光、平川和宏
デ☆ら、片山裕亮、青木拓也(以上Dotoo!
松下哲、井川千尋(アロッタファジャイナ)、ヨシケン(動物電気

■チケット:前売&当日:3800円(全席指定)
 前売開始:2月15日(日)
 チケット取扱:
 ・Dotoo! TEL…03-3557-9807 FAX…03-3557-9800
      e-mail…ticket55@do-mo.com Web…http://do-mo.com/
 ・チケットぴあ TEL…0570-02-9999 Web…http://pia.jp/t
 ・イープラス Web…http://eplus.jp/

※公演に関する情報は予告なく変更される場合があります。
最新の情報は劇団HPにてご確認ください。

2008年12月23日

●公演終了しました

ヨシロォの夏は夢叶え冒険団「スピリッツ・ウィズ・イン」、無事公演終了いたしました。

まずはご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
そして出演者、スタッフならびに関係者の皆様、大変お世話になりました。

1日限りとはいえ、3回公演はさすがに体にこたえる歳になったのかなあという気もしましたが、
非常に楽しくやらせていただけました。

気がつけば、巷はクリスマス、そして2008年もおしまい。
今年の締めのご挨拶は改めてさせていただくとして、
いろいろやり残してることを片付けねば…。

2008年12月 9日

●師走

2008年も大詰めですよ。

昨日から、冒険団の稽古が始まりました。
といってももう本番2週間前をきっているんですけれども。

今年の役者活動としてはおそらくこれが締めとなることでしょう。
12/22(月)、お時間ある方は是非足をお運びくださいませ!

2008年11月26日

●私の出演情報(ヨシロォの夏は夢叶え冒険団)

昨年末に続き、ヨシロォの夏は夢叶え冒険団に出していただくことになりました。
もちろん、これが今年最後の出番となります。

年末の平日1日のみというなかなかにシブい日程ですが、
お時間ある方は是非、年忘れもかねてお気軽な感じで
足をお運びいただければと思います。

以下、公演情報です。
劇団HPも参考にしてください。

-----------------

yoshiro_spiritswithin_009_s.jpg

ヨシロォの夏は夢叶え冒険団 Vol.9

「スピリッツ・ウィズ・イン」

■日時:2008年12月22日(月) 15:00/17:30/20:00(全3回)
■劇場:中野・スタジオあくとれ
(〒164-0001 東京都中野区中野2-11-2サン中野マンションB1 TEL:03-3384-3495)
■アクセス:中野駅(JR中央線・JR総武線・東京メトロ東西線)南口から新宿方面に徒歩3分)
劇場までの地図→ http://actre.hp.infoseek.co.jp/actre3.html

■出演
小野紀亮
伊達香苗
異儀田夏葉
福井喜朗(以上、ヨシロォの夏は夢叶え冒険団

櫻井智也
上田楓子
江見昭嘉
渡辺裕樹(以上、MCR
関村俊介(あひるなんちゃら
三瓶大介(ククルカン
篠本美帆(チーム下剋上)
松下哲

■照明:久保田つばさ
■音響:末広寿司
■脚本:ゲゲゲの喜郎

■チケット:15:00の回:1500円、17:30/20:00の回:1800円(全席自由)
■お問い合わせ: 070-5078-9696(ヨシロォの夏は夢叶え冒険団)

---------------------------

チケットについては、とくに前売り等はないそうです。
公演当日、劇場に直接お越しください。
開場はたぶん開演30分前だと思います(アバウトですみません)。
その他、何かご不明点がありましたら劇団か、メールにてご連絡ください。

よろしくお願いいたします!

2008年11月17日

●霜月

11月のことをこう呼ぶわけですが、あっという間に寒くなりましたねえ。

11月は基本的に語呂が「いい○○」となるんで、
「いい夫婦」はじめ、毎日が記念日になりそうな気がします。
11/18は「いい岩」だし11/29は「いい肉」だし。
ちなみに今日はシャアの誕生日(正確には宇宙世紀0059年11月17日)。


閑話休題、アジアシリーズは西武がギリギリの戦いを制してアジアチャンピオン。
台湾のチームと決勝戦、というのは予想外だったように思います。

予選落ちした韓国のチームなあ。
予選の最後の試合で、勝てば文句なしで日韓対決、
負けた場合、条件次第では西武を予選落ちにすることができた
(その場合決勝は韓台対決)という微妙な条件の中で、
何か打算が働いて隙ができたんじゃないかなあ、と。いう気もしないでもないです。

でも日台対決も非常に緊迫したいい試合だったようで。
来年以降のアジアシリーズの存続は危ういそうですが、是非続けばよいなと思います。
これで野球ネタは春までお休み。


話はまた飛んで…、昨日は九里みほさんご出演の
チャリカルキ「世界の誰より私は遅い。〜雫石さんの恋〜」(@SPACE雑遊)を観劇。
まだ公演中なので詳細は内緒ですが、こういう世界観は好きです。
しかし、最前列で芝居を観るとなんだか照れますね。
遅刻した自分が悪いのですが…。後悔しています。

自分の方も年末に平日1日だけですが、お芝居に出ます。
詳細は近日中に改めてご案内いたします。

2008年10月11日

●近況

都内の中学校でオープンスクールの講師の一人として呼んでいただきました。
短い時間にできるだけいろんな話を、と思うと、どうにもとっちらかってしまいます。
あと、どうしても堅めの話になってしまうのは性格なのです、ご容赦ください。
あんな内容でレポート書けたでしょうか。心配。

参加してくださった生徒さんにとって、少しでも刺激となってればよいなと思います。
自分にとってもよい刺激となりました。

それにしても、声を張りましょうと言ってる
自分の声がかすれてしまっていてはシャレにもならんですよ。

2008年9月19日

●悔やまれる

こんな日記ばかり書かなければいけないのは不本意です。
映画監督の市川準監督が亡くなられました。

初めてお目にかかったのはあるCMのオーディションで、
「会社の同僚とワイワイ言いながら弁当を食べる」、というものでした。

その時はたまたま本当に空腹だったので、
一緒に参加した先輩の役者さんとこれ幸いとばかり本気食べをしていたら、
なんだか楽しそうにご覧になっていて、
そして実際に食事風景のカットで採用していただきました。

それ以来数年の間に、何度かCMのお仕事でお世話になりました。
映像のお仕事のオーディションで書く出演歴の多くが、市川監督の作品です。

人づてに自分のことをほめて下さっていたと聞き
にわかには信じられず、いつか直接お話をうかがってみたいと、
でもその前に自分がそれに見合う立場にならなければと、思っていました。
しかし、それももうかなわぬこととなってしまいました。

オーディションでも撮影現場でも、
自分たちのような無名の役者に対しても他と分け隔てすることなく、
見て、接してくださる方でした。

あまりに突然で、早すぎるご逝去が本当に悔やまれます。
心よりご冥福をお祈りいたします。

2008年8月26日

●お悔やみ

女優の深浦加奈子さんがお亡くなりになりました。
テレビや舞台などで拝見していて、とても好きな女優さんのお一人でした。

近年は病気と闘いながら活動を続けていらっしゃったとは、本当に信じられません。
そして、あまりに早すぎるご逝去が悔やまれます。

心よりご冥福をお祈りいたします。

2008年6月19日

●夢の話

他人の夢の話を聞いても「ふーん」で終わったりしがちですが、
今日はあえてその話を。

「まもなく本番が始まるのに全くセリフが入ってなくて焦る夢」

というのを時々見ます。
ちなみにセリフが入ってない=覚えてない、という意味です。

舞台をやってる人でないとピンと来ないかもしれません。
でもこれが非常にストレスのたまる悪夢なのです。

自分の場合は、今まで見てきたのとよく似た体裁の台本が目の前にあって
(場合によっては台本を探すところから始まることもある)、
でも体裁が似てるだけで内容はでたらめなので覚えてるわけはなく、
ひたすら焦り続けて目が覚める、というのがだいたいのパターン。

で、どんな舞台のときでも稽古期間中に必ず1〜2度は見るんですが、
今回のように公演が終わった直後に見るのは珍しいです。

都内の某スーパーな銭湯にて至福の居眠り中…、
気がつけば劇場で台本を見ながら、

最初のシーンのこの役のセリフ、全然入ってないんだけど、
俺とあの人でどっちが言うことになったんだっけ…、

と、今回はもはや自分のセリフかどうかも定かでないところから始まり、

じゃあ演出の人に確認しよう、でもどこにいるかわからない、困った、
そういえば開演時間は?19:00か、で、今何時?19:05!?
開演5分おしだったとしても、もう始まっちゃうよ?
あ、でも俺の出番まで余裕あるんだよね?
…いやいや、さっき「最初のシーン」って言ってたんだからもう出番だよ!
そういや衣装着てないよ、衣装ってどんなんだっけ?
十二単?男なのに?めちゃくちゃ大変ジャン!
じゃあ早く着ないと、でも楽屋ってどうやって行くんだっけ?
ていうか、あなた誰?ここどこ?

といったあたりで目が覚めました。
もちろん、「うっかり」だけでこういう事態になることはありえません。
本当に起きたら大惨事ですが。

おそらく、眠りが相当深かったために
自分の脳が次々に恐ろしいシチュエーションを展開し続けたのでしょう。
軽く伏線まで張ってあって、ひどい話です。

稽古期間中ならば目覚めた後
「よかった、まだまだ日数はある」程度の安堵なわけですが、
今回は「今は何もやることないーーーーぜ!」と、
最高の気分で二度寝に突入したのでした。

2008年6月16日

●公演終了しました

Dotoo!「タイマー」、無事公演終了いたしました。

まずは、劇場に足をお運びいただきました皆様、本当にありがとうございました。
もしもお楽しみいただけたのであれば幸いです。

ならびに、関係者の皆様、大変お世話になりました。
自分にとっても、非常に充実した時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございましたm(__)m

とりあえずは、しばしの休息をしたいと思います…。

2008年6月12日

●初日あけました

昨日、無事初日を迎えました。
なかなかに楽しい雰囲気だったように思います。

本番は15日までやっております。
お時間のある方、是非足をお運びくださいませ。

※土日の残席数が少なくなっているそうなので、ご予約の方はお早めにお願いいたしますm(__)m

2008年6月10日

●明日本番です

今日は場当たり(テクリハ)と抜き稽古。
楽しい舞台をお見せできるよう、最後の仕上げといったところです。

いよいよ明日から本番に突入です。頑張ります。

2008年6月 9日

●いよいよ本番

本日、劇場入りしました。
いよいよ明後日11日から15日までDotoo!「タイマー」本番です。

毎度のことですが劇場入りすると、いよいよだなという気分になってきます。
今回の劇場赤坂RED/THEATERは新しい劇場で、出るのはもちろん初めて。
非常に楽しみです。

お芝居も楽しい内容になっておりますので、
是非是非、劇場に足をお運びくださいませ!

2008年6月 4日

●インタビュー

東大の学生さんが作るサイト「UT-Life」の、
「東大な人」という連載コーナーでインタビューされました。

確かにOBではあるのですが、本当に自分なんかでいいものだろうかと思いながら
現役学生さん相手にお話してきました。
実際は10歳以上年齢は離れているんですけれども、
話しているうちに自分も学生時代に戻ったような、
懐かしい空気みたいなものをそこはかとなく感じたのが不思議でした。

それにしても、自分のことを話すのって、なかなか難しいものです。

よかったらご覧になってみてください。
URLはこちらです↓↓
http://www.ut-life.net/people/a.matsushita/

●お知らせ

今日からOn Airされる、ミスタードーナツのCMに出てます。
数日間ずつ、何度か流れるみたいです。
自分もまだ見てないのでなんともいえないのですが、
画面の中で見当たらなかったらすみません(笑)。

2008年6月 1日

●6月です

稽古の方は、いよいよ佳境に来たという感じ。

体調的には梅雨は苦手な季節なのですが、何とか乗り切りたいと思います。

公演情報を再掲しておきます↓↓↓

----------------------

Dotoo!(ドトォ!) 「タイマー」

●作・演出:福田卓郎

●出演:桜岡あつこ、初田せつ、二村愛、森下いづみ、片平光、三上綾、
鈴木克昌、デ☆ら、前田剛(BQMAP)、松下哲、平川和宏

●劇場:赤坂RED/THEATER

※アクセス:東京メトロ赤坂見附駅(丸の内線・銀座線)徒歩2分/
赤坂駅(千代田線)徒歩6分/溜池山王駅(銀座線・南北線)徒歩6分

●日程:2008年6月11日(水)〜15日(日)

※タイムスケジュール
6月11日(水) 19:30
12日(木) 19:30
13日(金) 14:00/19:30
14日(土) 14:00/19:00
15日(日) 14:00

※開場は開演30分前、受付開始は開演1時間前

●チケット:
前売3800円・当日4000円(全席指定)
前売開始:5月11日(日)

※チケット取扱い、その他詳細については、
劇団HP(http://www.do-mo.com/)をご覧ください。

----------------------

チケットについては、このBlogでも承ります。
メールフォームから観劇希望日時と枚数、代表のかたのお名前をお知らせくださいませ。

2008年5月21日

●稽古進行中

なんだかお久しぶりになってしまいました。
稽古の方は粛々と進んでおります。

dotoo.jpg

これは稽古前のアップ中の画像です。
芝居中に舞踊をするということではありません。
体もしっかり動かしておかないと、です。

劇団のHPにて、稽古場日誌が進行しておりますので、そちらも是非のぞいてみてください。
本番は6/11〜15です、よろしくお願いいたします。

2008年5月 7日

●稽古開始

先週末から、いよいよDotoo!の稽古開始しております。

女性が多いというイメージがあったのですが、
新人さんが入られたこともあってか、男性率が結構高いな、と。
これまでそういう現場の方が多かったので、こっちの方が慣れてるっちゃ慣れてる感じ。

なんにせよ、前も書きましたけど、何せ初めて客演させていただくところですから
とにかく稽古について行けるよう頑張っているつもり…。
しかし、やっぱりいろんなところがなまっております。

そのうち、画像なんかもアップしていきます〜♪

2008年5月 1日

●怪物ワークショップ

昨年3月に出演させていただいた「怪物がめざめる夜ゴールデン」の
ワークショップがあったので参加してきました。

自分なりにいろいろ考えながら、楽しく濃密な時間を過ごすことができました。
Dotoo!の稽古開始も間近ですしモチベーションをさらに高める意味でもよかったです。

結構体を動かしたのでその後の飲みは効きましたね。
リーダーの江尻浩二郎さんはじめ怪物のメンバーのみなさんと顔合わせるのは
よく考えたら実は結構久々だったかも。
みんな相変わらずみんな元気そうで何より。

一度一緒に現場をご一緒したあと(してなくても)、
長くこういう関わりが続くのはよいものです。

2008年4月28日

●顔合わせ

昨日、Dotoo!の6月公演の顔合わせがありました。

お話の設定で、ちょっと昔(僕が生まれたちょい前くらい)が出てくるということで、
その辺のお話もありつつ、事務的なお話もありつつ、まずはご挨拶、
そして、そのあとは飲み会で交流を深めました。

今回、新人さんも加わったとのことで、ああ、自分以外にもニューフェイスがいたと、
ちょっと安心したりもしたのでした。

今週末から稽古開始です。是非ともよき舞台にしたいと思います。


その顔合わせに向かう前に、東大の学生さんで運営しているサイトのインタビューを、
大学OBとして受けていました。
いつもながらこういうときには何話してよいのかわからない…。
正直、学生さんたちにはオススメしにくい道を歩んでいる立場なので、なおのこと。

インタビュアーの学生さんは自分が出たのと同じ工学部ということで、
久々にそのあたりのお話もしたりして懐かしかったです。

掲載されたらこちらでもお知らせいたします。

2008年4月13日

●私の出演情報(ドトォ!)

先月チラリと書きましたが、6月に客演いたします。

何度も拝見はしてますが、もちろん出るのは初めてです。
事務所が同じ平川さん、二村愛ちゃんがいて、
あと前田剛くんも客演してるということで、
初めてな感じがあんまりしませんが…。

よき舞台になるよう頑張ります。

詳細はこちら↓

----------------------

Dotoo!(ドトォ!) 「タイマー」

●作・演出:福田卓郎

●出演:桜岡あつこ、初田せつ、二村愛、森下いづみ、片平光、三上綾、
鈴木克昌、デ☆ら、前田剛(BQMAP)、松下哲、平川和宏

●劇場:赤坂RED/THEATER

※アクセス:東京メトロ赤坂見附駅(丸の内線・銀座線)徒歩2分/
赤坂駅(千代田線)徒歩6分/溜池山王駅(銀座線・南北線)徒歩6分

●日程:2008年6月11日(水)〜15日(日)

※タイムスケジュール
6月11日(水) 19:30
12日(木) 19:30
13日(金) 14:00/19:30
14日(土) 14:00/19:00
15日(日) 14:00

※開場は開演30分前、受付開始は開演1時間前

●チケット:
前売3800円・当日4000円(全席指定)
前売開始:5月11日(日)

※チケット取扱い、その他詳細については、
劇団HP(http://www.do-mo.com/)をご覧ください。

----------------------

チケットについては、このBlogでも承ります。
メールフォームから観劇希望日時と枚数、代表のかたのお名前をお知らせくださいませ。

よろしくお願いいたしますm(__)m

2008年3月30日

●ワークショップ3

先週に引き続き、ワークショップの最終回。
週イチのイベントが1つあるだけで、1週間が経つのがより早く感じられますね。

おそらくはもっと長い期間をかけてやる内容のダイジェスト的なものなので、
じっくりなようでいて実はどんどん先に進んでいる感じ。

自分の中の根本の部分を変えるのはそう簡単なことではないわけですが、
それでもときに立ち止まり視点を変えて頭をリフレッシュするのはとても大事なことなのだと、
そしてそれを頭じゃわかっててもなかなか実践できない慌しい日々にも何かしらの工夫が必要だと、
素直に思えた3日間でした。


2008年3月22日

●ワークショップ2

先週に引き続き、竹内晶子さんのワークショップに参加しました。

というかこのブログ始めて2年近く経ちますがおそらく初めて、
今すごく役者のブログっぽい状態なので落ち着きません。
基本はただの観劇と野球好きの人のブログですからね。
今はたまたまです、そのうちもとに戻ります。

それはさておき、先週の続きで身体と演技にまつわることをいろいろと。
竹内さんのお話は、(おそらく)ご自分の過去の苦労話に基づくものが多いので
共感できてかつ参考になるところがすごく多いです。最終回も出る予定。

で、今日はワークショップ後稽古場にて
ちょっとしたパーティー(比喩ではなく本当にパーティー)が催されました。
ワークショップの後にシャンパングラスで乾杯なんて経験ないです。
飲んだ瞬間いい香りがホワンとするやつとか、なんかすごかったです。

2008年3月21日

●本読み会

陰山泰さん主催の「本読み会」に参加してきました。
おそらくここ2年くらいは開催されてなかったし、
自分が最後に参加したときとなるとどれくらい前だっけ、相当久しぶりな感じです。

主旨はいたって単純で、持ち寄った台本をとりあえず読んでみる、というものです。
今回は、以前陰山さんのユニットAFSの公演で演った台本などを使いました。

取り組み方は人それぞれ自由なのですが、
自分としては本番が関係ないところで台本を他の人と読むという機会もそうそうないし、
次の舞台も決まっているし、でもブランクあるし、なので、
自分に刺激を与える意味でよいタイミングだったように思います。

2008年3月16日

●写真撮影

6月にドトォ!に客演させていただくことになりまして、
チラシ用写真の撮影に行ってきました。

これまで何度も拝見していたものの、出していただくことになるとは思ってなかったので、
決まってからも、正直実感も何もない状態だったのですが、
こういう場でみなさんと顔合わせできたことで、少し湧いてきたかなと…。

昨日のワークショップでも思ったことですが、楽しみ半分不安半分。
稽古開始まで少しあるので、せめて体は動かしておかねば。

公演の詳細な情報は、わかり次第こちらにアップいたしますm(__)m

2008年3月15日

●ワークショップ

数年前、映画の現場でご一緒した羽田謙治さんのお誘いで、
竹内晶子さんのワークショップに参加してきました。

ワークショップに参加すること自体久々で楽しみ半分不安半分だったのですが、
演技というより体の使い方のことが中心で、
自分にとっては忘れかけていたことを思い出すいい機会でした。

おそらく初めてお目にかかる方々ばかりであろうと思っていたら、
たまたま昨年舞台でご一緒した中村真季子ちゃんがいたりして、
改めて世間は狭いなあと…(向こうもそう思っただろうけど)。

あと2回あるので、是非実りのあるものにしようと思います。

●コントラ

OZab「コントラ」@中野劇場MOMOを観劇しました。

岸潤一郎氏がご出演、先月の東京ネジに出演されていた主浜はるみさんが演出。

裁判員制度を控え、裁判というものへの問題提起が大きなテーマ(違ったらゴメンなさい)で、
伝えたいこともお芝居自体も非常にシンプルで、また落ち着いた感じで観やすいなあと思いました。

岸くんのあんな自然な感じな芝居を観たのも結構久々かも。
とても面白かったです。

2008年3月14日

●イノチトリなゲーム

「イノチトリなゲーム」@サンモールスタジオを観劇しました。

ほりすみこちゃんや有川マコトさんなどがご出演。

一場ものの芝居を毎回60分きっかりで完遂させなければならない状況を
演じきる役者さんはすごいなあと。
しかも稽古期間も短かったと聞きますし、その大変さは想像もつきません。

ほりちゃんも相当頑張って汗だく(に見えた)だったし、
役者さんのパワーを見せつけられた感じがしました。

2008年3月12日

●MCR

MCR「シナトラと猫」@下北沢駅前劇場を観劇しました。

2年前の初演も観ているので、なんだかすごく懐かしい感じもしつつ、楽しく観ることができました。

「椎名」「虎雄」「猫」の3バージョンが回替わりで上演されてます。
各バージョン同じ登場人物でストーリーが異なるというもので、
複数バージョン観ることでさらに楽しみが深まったりします。
何回観ても、うまいことできてるなあ、と思わされます。

16日までやってます。ご興味のある方は是非!
詳しくはHPにてご確認ください。
(これからご覧になる方は、事前にバージョンを確認しておくことをオススメします)

2008年3月 2日

●箱庭円舞曲

箱庭円舞曲「お前がダメな理由」@サンモールスタジオを観劇しました。

2月にゲスト出演した東京ネジにて、
僕が出た回の昼間にゲストで出ていた古川貴義さんが主宰の劇団。
寡聞にして今回初めて拝見したのですが、
芝居の気まずい状況にも関わらず人間味がある感じがして面白かったです。

今回出演されてた小松君和さんによると
「いまだに自分の名前で検索すると(松下さんの書いた)日記が上位にヒットする」らしいです。

それっていつだっけと思って探してみたら、
まだブログにする前の日記でした(一番上の日記)。
http://mattsun.jp/old_report/report200509.html
こんなに古いのが上にくるのもいかがなものかと思うのはさておき(笑)、
決してアクセス数の多くないページが何故上位に来るのか、
検索の世界も奥が深いなあと思います。

せっかくなので再度ヒットするように
小松君和さんの名前を再度記してみた次第です。

2008年3月 1日

●コルベッツ

コルベッツのライヴ@渋谷JZブラットへ行きました。
松本邦彦さんのMC含め、不思議な面白さがあります。
ロックのはずなんだけど落ち着いて楽しめるというか、
この不思議さは行ってみないと、
そして回数を重ねないとわからないかもしれません。

ライヴならではのライヴ感覚(?)で、
だんだん当初の予定の流れから脱線していくわけなんですが、
予定にない曲とかに松本さんが行こうとしても、
メンバーのみなさんは何も言わずとも対応されます。

そのときのみなさんの「またですか」というような
何とも言えない苦笑いがとても素敵です。
あの空気は、一朝一夕では決して作れないものだと思います。

ライヴには九里みほさん、野中希さん、二村愛ちゃん、辻良江ちゃんも来てました。
(たぶん)今年初めて顔合わせたんだと思うんですけど、
なんかみんなキレイになってました。なんかあったのか!

2008年2月26日

●更新されました

久々に事務所のHPでの写真が更新されました。
というか主に自分が更新担当なので自分で更新したんですけども。

たまには自分の顔もアップしてみよう。

matsushita.jpg

2008年2月 4日

●ありがとうございました

東京ネジ「ナルシグナル」、公演無事終了しました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございましたm(__)m
また、関係者の皆様、大変お世話になりましたm(__)m

大雪の日にぶつかってしまった千秋楽後の打ち上げ、
日替わりの男性キャストが一同に会しました(自分のみが大遅刻、アホか)。
なんだか戦友が集まったような、ちょっとした連帯感を感じたりもしました。

ゲストというと、芝居の中でもいわゆる「ゲスト的」なポジションで内容もほぼフリーで、
というのがよくある感じだと思うのですが、
今回は基本的にセリフや役どころも決まっていました。
正直、そんなに差って出るものなのかな、と思っていました。
でも、本当に七者七様(←こんな使い方ないかも)の作り方だったようです。

「ようです」と伝聞形になっているのは、他の回はほとんど観てないからなのです。
他の役者さんのバージョンを自分の出番の前に見てしまうと
自信喪失するだろうと思ったので。
ただし雰囲気等を全く知らないまま出番、はさすがに危険だと思い、
1回だけ観てあとは極力避けたのですが、
話を聞くと、それで正解だったな…と思っています。

それより何より、楽しくやれたし、よかったです。
いい経験できました。ありがとうございました。

2008年2月 1日

●明日本番

といっても、自分の本番が明日、ということで、
お芝居自体は昨日初日を迎えております。
公演ブログを見るに、なんだか順調に進んでいる模様。

自分は粗通しの状態しか見ていないので、完成形をはじめて見ることになります。
どんな感じになっているか、楽しみ。

寒さに負けずに、頑張ります!

2008年1月24日

●寒い日々

雪のあとはひどい北風、みなさん体調など崩されていないでしょうか。

昨日は2週間ぶりに東京ネジの稽古場にうかがいました。
いよいよ本番に向けて稽古も佳境、といったところでしょうか。
ただでさえテンションの高い稽古場の温度がさらにアップしておりました。

別の日に出演される田保圭一さんもいらしてたのですが、
稽古の参加日数の少ない自分が、主に稽古をさせていただきました。
申し訳ないです…。

せっかくの機会なので楽しめればと思っております。
是非劇場に足をお運びください!

(詳細は↓の投稿をご覧ください)

2008年1月12日

●私の出演情報(東京ネジ)

東京ネジ「ナルシグナル」に日替わりゲストで出ることになりました。

ということで、先日初稽古に参加してきました。

東京ネジの佐々木香与子ちゃん、佐々木なふみちゃん、佐々木富貴子ちゃんは
これまで舞台等々でお世話になってるし、
篠本美帆ちゃんは昨年MCRで演助やったときにご一緒したのですが、
顔合わせにも出られなかったので、本当に初めてお会いする方が多数いらっしゃって、若干緊張気味。

まして自分以外は全員女の子ということで、なおさらどうしてよいやら(笑)、という感じでした。

自分は稽古はあと1回くらい出て、本番に臨む予定。
こういう立ち位置で参加することもなかなかないし、
せっかくなので楽しめればなあと思っております。

ということで、公演詳細です。↓↓↓

----------------------------------------------------------------------

東京ネジ 第9回公演「ナルシグナル」

●会場:王子小劇場(東京都北区王子1-14-4 B1F)
アクセス:JR京浜東北線「王子駅」北口から3分/東京メトロ南北線「王子駅」4番出口から1分

●日程:2008年1月31日(木)〜2月3日(日)
※松下は、2月2日(土)19:30の回に出演します。

●作:佐々木なふみ/演出:佐々木香与子

出演:
佐々木富貴子、佐々木なふみ(以上東京ネジ)、
太田みち、篠本美帆(チーム下剋上)、主浜はるみ、
高橋茉由、龍田知美、田中涼子、両角葉(あいうえお順)

ゲストキャスト:
1月31日(木)14:30→町田彦衞/19:30→根津茂尚(あひるなんちゃら)
2月1日(金) 14:30→田保圭一/19:30→中川智明
2月2日(土) 14:30→古川貴義(箱庭円舞曲)/19:30→松下哲
2月3日(日) 14:30→岸潤一郎(NAィKI)

●タイムスケジュール:
1月31日(木)14:30/19:30
2月1日(金)14:30/19:30
2日(土)14:30/19:30
3日(日)14:30
※上演時間は約90分を予定、受付開始は60分前、開場は30分前です。

●チケット
一般前売/2800円(当日/3000円)
初日割引/2000円(1月31日マチネのみ)
高校生以下/1500円(前売・当日共)
ペアチケット/5000円(前売予約※要前売)
※整理番号付、全席自由、税込みです。
※予約は各回前日の23時までとなります。
※開演5分前を過ぎますと予約がキャンセルになる場合がございます。

●チケット取り扱い・お問い合せ
チケットのご予約およびその他公演に関しましては東京ネジのWeb Pageをご覧ください。
当サイトでもチケットのご予約を受付いたします。メールフォームから、日時・枚数等お知らせください。

----------------------------------------------------------------------

もしお時間ありましたら是非足をお運びください。
もちろん自分が出てない回でも大歓迎ですよ!

2007年12月27日

●お台場再び

タテヨコ企画「宇宙ノ正体・メロス編」@お台場フジテレビ内マルチシアターを観劇しました。

13年前ご一緒したことがある舘智子さんがご出演というのは知ってて、
でもやっぱり何度もお台場に通うのもなあ…というので迷ってたんですが、
先日お台場に行ったときにバッタリ会ったときに、やっぱり観ようと思ったものでした。

この時点で千秋楽が終わってるので書きますが、
舘さんはじめ半分くらいの役者さんがお坊さん役で、坊主頭。

自分も芝居で坊主役をやるために坊主にしたことが2度あるのでわかるんですが、
先のことを考えると結構踏ん切りが必要だと思うんですよねえ。
「坊主頭の延長」から「短髪の髪型」に変わるまでが、意外となかなか時間がかかるので…。
しかも女性の舘さんまでが坊主とは。すごい…。

芝居の最後にみんなで読経されてました。
ちゃんとみなさん揃って、しかも(おそらく)正しく読んでらっしゃったのだと思います。

合唱とかと違ってメロディもないし練習すればできるだろう、と思われるかもしれませんが、
普段から唱えていたりして慣れ親しんでるのでなければ、
台詞と違ってなかなか覚えられないのですよ、これは。

自分も上記の坊主役でかなり長い時間一人で読経をするというのがあったんですけど、
今だからいいますが、毎回うやむやでしたから…。

個人的に非常に感慨深い気持ちで観ていました。

そのまま、MCRをもう一回観劇。
前回観たときと一部趣向が変わってたりして、楽しめました。
日栄洋祐くんが気の毒だった…(笑)。

2007年12月25日

●MCR

MCR「Track Back System」@お台場フジテレビ内マルチシアターを観劇しました。
画像は暗いですがライトアップされたレインボーブリッジ。

今回もいつも通りな感じで大変笑わせていただきました。

思えば、今年はこちらには何度もお世話になりました。
2007年はものすごい回数の公演を重ねてきて、この締めの公演も新作で臨んでいました。
なんともものすごいパワーといいますか。
来年以降もさらなる飛躍を願うばかりです。

26日にもう1回公演があります、詳細はHPからどうぞ。

2007年12月22日

●師走観劇日記

先週から今週にかけて、いろいろ観ました。
せっかくなので、記しておこうと思います。

いっぱいあるのでダイジェスト的になってしまうのはゴメンなさい。
あと、観てない方にはわからない内容が含まれているかもしれません、それもゴメンなさい。
「ああ、観てて楽しかったんだな」くらいに思っていただければと思います。

★「ハレルヤ!」@天王洲銀河劇場

もともとは、お酒が飲めない先輩の九里みほさんと、
久しぶりに飲みましょうよ〜というところから始まって、
お酒が大好きな先輩略してお酒先輩の野中希さんと、
これを観る予定だということでご相伴させていただいた、という流れでした。

ミュージカルは久々でしたが、とても楽しかったです。
川平慈英さんの動きとテンションが、
テレビで見るのと全く変わらない(当たり前だけど)ので感動しました。

その後の忘年会ではガッツリ飲みました(九里さんはソフトドリンクを)。
もちろん、お酒先輩野中さんの普段の飲み具合から言えば5割にも満たないでしょうけど、
「飲み足りない!」と不満を漏らさなくなった分、大人になられたということなのか…。

★ブラジル「センチメンタル☆草津」@お台場フジテレビ内マルチシアター

MCR等々で顔見知りの役者さんが多数ご出演。
「そうか、○○さんも出てたのか」と始まってから気づくことも何度かありました、すみません。
しかし、コマツ企画の本井さんは、なんで出てるだけで視線を吸い取られる感じがするのだろうか、
といつも思わされます。

★「ア・ラ・カルト」@青山円形劇場

何年かぶりに観ました。いつ来ても心暖まります。
円形劇場ですから客席もそれを囲む形になってるわけで、
舞台の向こう側のお客さんのにこやかな表情がよく見えるんですよね。

陰山泰さんのセルジオも久々に観られて、楽しかったです。
今年でもう19年目とのことで、てことは来年は区切りの20周年ですか…。
すごいな…。

★「帽子」@恵比寿・エコー劇場

音室亜冊弓ちゃんが自ら演出・朗読するということで行ってきました。
10数分といえども、一人で舞台を請け負うのは本当に大変なことだと思います。
しかも本番が一回だけとなると、普通より失敗できないプレッシャーとか感じそうだし。
自分だけかもしれませんが…。

ああ、みなさん年末ギリギリまで頑張っていらっしゃる。
本当にお疲れ様です。

2007年12月 9日

●あひるなんちゃら

あひるなんちゃら「未来ルルルルルルル」@王子小劇場を観劇しました。

今回もまた、今年いろいろご一緒した人々(多いのでもう省略…)がご出演。
客席にも見知った人々が多数。

今日もノンビリしながら、なんだかかわいらしい世界を垣間見てきました。
この感想ももはや定番という感じですけれども…。

明日までやってます、ご興味のある方お時間のある方は是非!
詳細はHPにて。

2007年11月30日

●異人の唄

新国立劇場中劇場にて「異人の唄」を観劇しました。

かつて仕事の現場でご一緒した石本興司さんや、
サッカリンサーカスで何度かご一緒した酒井和哉くんがご出演。
広い舞台をひたすら激しく動き回っていました。

昔、自分がこの舞台に立ったとき、慣れない広さに爽快さと大変さを同時に感じたものでした。
酒井くんも同じようなことを思っているかもしれないなあと思いながら観てました。

井手茂太さんの振り付けは相変わらず面白いし、
一面砂浜のような舞台も独特の雰囲気があるお芝居でした。

12/2(日)までやってます。ご興味のある方は是非。

2007年11月26日

●桃唄309

桃唄309の「三つの頭と一本の腕」@こまばアゴラ劇場を観劇しました。

ほりちゃんことほりすみこさんがご出演。
油断してると見逃してしまいそうなポイントがいくつもあって、
こりゃボケっとしてる場合じゃないなと、いろいろ思考をめぐらせながら観ました。
ほりちゃんも相変わらずの堂々たる好演ぶり。

ああ、先輩はみんな頑張ってる。
自分はまだまだ、もっとしっかりしないと、と思いました。

自分が観たのは「本公演版」で、別ストーリーの「高校生版」もあるそうです。(詳細はWeb Pageでご確認ください)
12/2(日)までやってます。ご興味のある方は是非!

2007年11月25日

●チャリカルキ

チャリカルキ「この人と生く。〜瀬良美さん達の一週間〜」@SPACE雑遊を観劇しました。

Qちゃんこと九里みほさんがご出演。Qちゃんの芝居も、観るのは意外に久しぶりだったかも。

観ていてすごく楽しそうにやってるのがこっちにも伝わってきて、
なんだかこちらも楽しい気分になりました。
よいですよね、よいと思うんですよ、そういうの。
面白かったし観てよかったと思いました。

27日(火)までやってるので、ご興味のある方は是非!詳細はWeb Pageにて。

2007年11月14日

●ビタミン大使「ABC」

ビタミン大使「ABC」の「Cube;0」@新宿シアターサンモールを観劇しました。

お仕事などでご一緒した椙本滋さん(劇団での芸名はつん・つんさん)や、奈良チャボさんがご出演。
拝見するのはかなりお久しぶりだった気がします。

観るたびいつも思うことですが、
役者のみなさんよくこれだけの量の台詞を早いテンポでつなぎ続けることができるものだなあと思います。
もちろん技術も必要だろうし、相当、稽古されてるんだろうなあと。
お話もとても面白かったです。

18日までやってます、ご興味のある方は是非。詳細はWeb Pageにて!

2007年11月 6日

●ありがとうございました

「ザックトレーガー」無事終了しました。

平日の昼・夕・夜公演という変則的なタイムスケジュールにも関わらず
劇場に足をお運びいただきましたお客様、本当にありがとうございましたm(__)m

1日限りの3回公演というのは、おそらく「ばばあの群れ」時代にやって以来で、
さすがにタフさが必要でしたが、でもすっごく楽しくやれました。
何か1日だけで終わってしまうのが寂しくもあり、だからこそという感じもあり。
キャスト・スタッフおよび関係者のみなさまにも感謝しております。


さて、2007年の舞台の予定はこれにておしまいです。

今年は3本+演出助手で1本、3本中2本は1日だけの公演とはいえ、
ここ数年でいえば、たくさん稽古場にいたなあという感じがしますね。
むろん、誘ってくれる人がいればこその話なわけなので、感謝している次第です。

来年は、2月の頭に東京ネジに(また1日だけですが)日替わりゲストで出る予定です。

2007年10月16日

●私の出演情報

MCRの公演は無事終了いたしました。
劇場に足をお運びいただきました皆様、ありがとうございましたm(__)m

さて、来月、また1日だけの公演ですが舞台に出ます。

●ヨシロォの叶え夢冒険団 「ザックトレーガー」

日程:2007/11/5(月)
開演:15:00/17:30/20:00(開場は開演の30分前)
会場:中野スタジオあくとれ
アクセス:JR・地下鉄中野駅南口徒歩3分(詳しくはWeb Pageをご参照ください)
チケット料金:15:00の回は1000円、17:30/20:00の回は2000円

出演:小野紀亮、伊達香苗、福井喜朗
櫻井智也、おがわじゅんや、上田楓子、江見昭嘉、渡辺裕樹、宮本拓也(以上、MCR
三瓶大介(ククルカン)、中川智明、生見司織(本田ライダーズ)、異儀田夏葉、
川嶋潤哉(コマツ企画)、関村俊介(あひるなんちゃら)、山田奈々子、松下哲 他

MCRおよび、縁(ゆかり)のあるメンバーが出演してます。
稽古はこれからなのでどうなるのかさっぱりわかりませんが、
楽しい舞台になればよいなあと思っております。

月曜日に3回公演だけという日程ではありますが、
お時間ご興味のある方、是非劇場に足をお運びください。

チケットおよび詳細などにつきましては、こちらのメールフォームにてお問い合せくださいm(__)m

2007年9月29日

●宣伝です

今回、演助でお手伝いしているMCRの公演が、10/3から中野ザ・ポケットにて始まります。
今回は二本立てということでなんだか盛りだくさんな感じです。
面白くなってますので、是非足をお運びください。

「慈善 MUST BE DIE」
「マシュマロ・ホイップ・パンク・ロック」

日程:2007/10/3(水)〜14(日)
会場:中野ザ・ポケット

二本立てですので、お間違えのないよう、あらかじめタイムテーブルをご確認ください。
タイムテーブルはこちらをご覧ください。

前売・当日…3,000円
2ステージセット割引…5,000円
ロングラン割引(公演前半の10月3日(水)〜6日(土))…2,500円
(2ステージセット割引とロングラン割引の併用も可)

会場およびチケット料金、ご予約、その他詳細につきましては、
必ず劇団HP(http://www.mc-r.com/)にてご確認ください。

当サイトでもご予約を承ります。
こちらのメールフォームから、お名前と公演日時、枚数などをご連絡ください。

2007年9月14日

●NAィKI

NAィKIのイベント「FRANCE」@歌舞伎町ロフトプラスワンを観てきました。
NAィKIというのは、岸潤一郎くんと加藤直美さんによるユニットです。

観ようと思いつつなかなか観れなくて、たぶん今年初めてだったんですけど、
いや〜楽しかったですよ!!
文章ではなかなか説明しづらいんですけどね。

ゲストの皆さんもそれぞれ面白くて、2時間半くらいでしたけどあっという間に過ぎました。

ライブ後の岸くんは汗だくでヘトヘトの様子でしたが、こちらはその分元気をいただいた感じです。

2007年8月 8日

●近況

暑いですね〜。

帰り道、駅から見た夕焼けが目に入ったので撮ってみました。

右下にニョーンとなっている黄色いのは電車です。
なんか、こんな感じになってしまいました。

帰省から戻ったら、日常のいろいろも一緒に戻ってきて、
なんだかジタバタと過ごしています。

さて、先月出演させていただいたMCRの10月公演で、
今度は演出助手としてお手伝いします。
なんだか今回は2本立て2週間公演でいろいろ現場も大変そう、ということで。
少し先のお話ですが、是非、よろしくお願いいたします。

高校野球も始まって、いよいよ夏、という感じ。
昨年は花火三昧だったような気がしますが、今年はあんまり行けなさそう。
気づいたら夏が終わってた、なんてことにならないようにしないと。

2007年7月17日

●公演終了しました

MCR LABO #4「愛憎」、無事公演終了しました。

梅雨や台風の影響による悪天候の日が多い中、劇場まで足をお運びいただきました皆様、
本当にありがとうございました!

おかげさまで公演も大変好評だったようで、
自分としても客演として参加できてとてもよかったです。
キャスト、スタッフさん含め関係者の皆様にもこの場を借りてお礼申し上げます。

いつも思うことですが、終わってみれば「あっという間だったなあ」と。
駆け抜けた感がある数週間でした。楽しかった!

ここまで画像アップできなかったので、楽屋での一枚など。

↓清水康栄くん。

↓川島潤哉くん(コマツ企画)。

2人とも自分と同じく会社員チームだったのでワイシャツ姿です。

次の予定は、また決まり次第こちらにアップします。よろしくお願いいたしますm(__)m

2007年7月14日

●本番中です

連日の梅雨空の中、今度は台風が近づきつつあります。
かなり大型で強い台風とのこと、大きな被害がなければよいなあと思います。

そんな中、MCR LABO#4「愛憎」、本番中です。
shinjukumura LIVEにて16日(月)までやっております。
詳細はこちらです。
是非、よろしくお願いいたします。

なお、これから数日間は台風の影響による悪天候が予想されます、
お運びの際には、十分にご注意くださいm(__)m

2007年7月 9日

●もうすぐ本番

気がつけば、本番がいよいよ目の前となりました。
稽古は楽しく進んでおります。

7月11日(水)〜16(月・祝)まで、shinjukumuraLIVEにて
MCR LABO#4「愛憎」公演です。

自分にとっては4ヶ月ぶりの舞台です。
是非是非、是非足をお運びくださいませ!

2007年6月25日

●あひるなんちゃら

あひるなんちゃら「毒と音楽」@王子小劇場を観劇してきました。

7月のMCRの公演でもご一緒する黒岩三佳ちゃんがご出演。
こちらは今日で千秋楽で、明日からMCRの稽古が開始するわけなのですが、
黒岩さんは明日から参加する予定なのだそうな。すごいなあ〜。

いつものマッタリテイストプラスアルファみたいな感じで楽しく観られました。

とりあえず観劇月間もこれで一区切りという感じ。
明日からは自分のことをがんばらないとな、と思います。

2007年6月24日

●私の出演情報(MCR)

※気がつけば大事な情報が沈んでしまっていた…ので、上げておきます。
※何卒よろしくお願いいたします。

7月に出演する舞台の詳細です。
精一杯頑張ろうと思いますので、是非足をお運びください。

------------------------------------------------------

MCR LABO #4 「愛憎」

●日程 2007年7月11日(水)〜16日(祝)

●会場 shinjukumura LIVE
〒169-0074
東京都新宿区北新宿2-1-8
TEL: 03-3361-5946
URL: http://www.shinjukumura-live.com/

●タイムテーブル
 11日(水) 19:30
 12日(木) 19:30
 13日(金) 19:30
 14日(土) 15:00/19:30
 15日(日) 15:00/19:30
 16日(祝) 15:00

●チケット 前売2000円/当日2000円(全席自由・日時指定)

●作・演出 ドリル(MCR)

●出演
小椋あずき、黒岩三佳(あひるなんちゃら)、松下哲、生見司織(本田ライダーズ)、清水康栄、川島潤哉、有牛望、北島広貴(MCR)、江見昭嘉(MCR)、宮本拓也(MCR)、櫻井智也(MCR)

お問い合せ、その他詳細はHP→http://www.mc-r.com/にて!

また、当ブログでもチケットの予約を受け付けています、こちらからどうぞ!

2007年6月23日

●私の出演情報(ナレーション)

W52Hという携帯のテレビCMでしゃべってます。
Webでも見れますので、よかったら見てみてください。

http://k-tai.hitachi.jp/k-lovers/pc/w52h/index.html

●香魚拓

けっして友達が多いわけではないのですが、今月は本当にお芝居のお誘いがたくさんあって、
さすがに全部は行ききれないです。この場を借りてゴメンナサイm(__)m

今日は、香魚拓「転校生はA★RA★SHI」「イキロクズ」の2本立てを、中野劇場MOMOで観劇してきました。

「走れ!ばばあの群れ」時代でご一緒して以来の縁である、早川あゆちゃんが主宰・作・演出。
普段忙しいと聞くけど着々と準備を進めていたのだなあと思います。

とくに1本目は、昨日観た芝居とうってかわってバカ芝居(いい意味で)でした。
こういうのも好きなんだよな〜やっぱり。
あそこまで突き抜けてやってれば、誰も文句は言わないと思いました。
回を追うごとに中身が充実してる気がして、自分もなんだかうれしく思ったりします。

明日日曜までやってます、ご興味のある方は是非!
詳細はhttp://homepage2.nifty.com/MDV-A/ayutakutop.htmlにて。

2007年6月22日

●R-Vive

R-Vive「風待チ」@大塚萬スタジオを観劇してきました。

ご一緒したことはないのだけれど何かとお付き合いのある音室亜冊弓ちゃんがご出演。
この人も、今年いったい何本出るんだろうというくらい出ていますね。すごいなあと思います。

すごく顔や立ち姿が凛々しい役者さんばっかりで、舞台の温度も何度か上がってるような感じ。
自分が観た日は、一人の役者さんが公演開始直前の大怪我で代役になっていたのですが、
終演後話を聞くと、今日から復活する予定なのだとか。すごいなあ〜。
でも、やっぱり稽古してきたからには是が非でも立ちたいですよね。

センカン島という架空の島を舞台にした、考えさせられるドラマでした。
月曜までやってます、詳細はhttp://hw001.gate01.com/shelf/r-vive/で。

2007年6月17日

●THEATRE MOMENTS

THEATRE MOMENTS 「マクベス〜シアワセのレシピ〜」@麻布die pratzeを観劇しました。

3月の「怪物…」でご一緒した小林篤くんと、
「贋作・桜の森の満開の下」でご一緒した福寿奈央ちゃんがご出演。

実は昨日観る予定だったのですが、
完全に勘違いして神楽坂のdie pratzeに行ってしまいました…。
die pratzeはまだ田端にあるときから知っているというのに、こんな勘違いをしてしまうとは。
で、今日は仕切りなおしということで。

お話は、いうまでもなくシェイクスピアの「マクベス」をアレンジしたもので、
いろいろ工夫されていてなんだか軽やかな雰囲気(悲劇なんですけどね)すら感じられてよいなあと。
あと、小林くんも福寿さんもガンガン動いてて、さすがだなあと思いました。

明日月曜までやってますので、興味のある方は是非、詳細はhttp://www.moments.jp/にて!

2007年6月16日

●Nf3 Nf6

サンモールスタジオにて、「Nf3 Nf6」を観劇しました。

かつて、サッカリンサーカスに客演して、また3月の「怪物…」でもご一緒した今里真くんがご出演。
寺十吾さんとの2人芝居でした。

非常に重厚な台本で、最後まで緊張感を持って観ることができました。
たくさん観ていても、こういう作品はありそうでなかなかないように思います。
役者さんもすごい好演だったと思いました。

明日までやってます、ご興味のある方は是非。詳細はHPまで。

2007年6月11日

●私の出演情報(ことばのかじや)

「ことばのかじや」http://www.kotokaji.jp/

「ことば」にまつわるいろんなことを紹介してみたりやってみたりしてみようというサイトで、
学生時代の劇団「走ればばあの群れ」でも一緒に活動していた萩原佳明(通称ハギー)氏が
ライター・音楽担当で参加してます。

自分は「ことばざむらい」として参加してます。

今日立ち上がったところですが、この先もいろいろ企画中です。
よかったら見てみてください。投稿もできますので、是非ご参加を!

2007年6月 9日

●JAM SESSION

JAM SESSION「罪と罰」@「劇」小劇場を観劇しました。
大学時代の先輩にあたる西沢栄治さんが主宰・演出です。

「罪と罰」は言わずとしれたドエストエフスキー作。
こんな自分でも、いろんな舞台で何度か観たことはあります。

やる側とすれば、脚色もそうですがやっぱり演出と役者勝負になってくるわけで、
今日はどんな感じなのかなあと思っていたら、
限られた空間の中での真っ向勝負で、役者のみなさんも熱演で、正直圧倒されました。
すごいなと思いました。(毎回稚拙な感想で申し訳ないですが…)

明日までやってます、チケットはまだあるのかな?
興味のある方は是非足を運んでみてください。
詳細はhttp://www.jam-session.info/まで!

●ここかしこの風

ここかしこの風「キッシュ」@荻窪メガバックスシアターを観劇しました。

声の仕事などでご一緒してたほりすみこちゃんがメンバー。
あと、先日声の仕事の現場でご一緒した小川尚徳さん(霧島ロックさん)もメンバーなのですが、
本名と芸名が先ほどようやく一致しました。

今も公演中なので詳細は書けませんが、みなさんすごく楽しそうだし、
あと、いい歳してよくこんなことするよなあ〜というのが自分好みで面白かったです。

10日までやってますので、興味のある方は是非。
劇場へのアクセスなどチェックしておいた方がよいかもです。
詳細はhttp://www.geocities.jp/kokokashikonokaze/で!

2007年6月 3日

●10x50kingdom

10x50kingdom「メトロポリスプロジェクト」@江古田ストアハウスにて観劇しました。
シリーズについての詳細はこちらを。

今回は、vol.20とvol.21と、あと「Re-metropolis project」の3種類あるのですがvol.20を観ました。
今回も野中希さんがご出演、というか劇団員になったのですね。
なんかもう、すっかりベテランの風格が漂っている気がしました。

今回、公演期間が2週間で、チャンスがあればもう1作…と思ってましたが、
さすがに時間的に余裕がなく行けそうにないです。この場を借りてゴメンナサイm(__)m

10日までやってますので、興味のある方は是非。詳細はHPにて!

2007年6月 2日

●TEAM Nuts 3

ここしばらくなかなか余裕がなくて、せっかく観たお芝居について書くことができませんでした。

もう月をまたいでしまいましたが、TEAM Nuts 3@新宿シアターモリエールにて観劇。

先日の「怪物がめざめる夜」の主宰・江尻浩二郎さんが演出で参加しているほか、
「怪物…」でご一緒した役者さんも多数ご出演。

一緒に出た人が全然別の芝居をやってるのを観ると、新鮮な気持ちになれます。
あのときはマジメな芝居してた人がなんかバカなことやってるなあ(笑)とか、その逆もまたしかり。
楽しく観ることができました。

芝居のラストシーンで、関係者がアドレスを知っているお客さんの携帯に本当にメールが届くというしかけがあったらしく、
自分の周りのお客さんには届いていたものの自分には届いてなくて、
俺のアドレス知ってる人いるはずなのにさびしい!!
と終演後みんなに訴えたら素敵な画像つきメールを送ってくれました。

2007年5月16日

●MCR

下にも書いてありますとおり、MCR LABO #3 「審判」@新宿村LIVEを観劇してきました。

今回はまた前回とは違った組み合わせでのオムニバスでした。
公演中なので内容はシークレットですが今回も面白く観させていただきました。

日曜までやってますので、ご興味のある方は是非。

で、LABOシリーズの次回作に、私も出演させていただくことになりました。7月中旬です。
詳細は、また近日こちらでもアップさせていただきますm(__)m

2007年5月15日

●宣伝です(MCR)

次に、一昨年、昨年と出演したMCRのLABO企画の3回目です。

今回は常連の客演さんも多数ご出演のようです。

MCR LABO #3 「審判」
●日程 2007年5月15日(木)〜20日(日)
●会場 shinjukumura LIVE
http://www.shinjukumura-live.com/
●タイムテーブル 
 15日 19:00
 16日 19:00
 17日 19:00
 18日 19:00
 19日 14:00/19:00
 20日 13:00/18:00
●チケット 前売2000円/当日2000円(全席自由・日時指定)

●作・演出 ドリル(MCR)
●出演 櫻井智也(MCR)、小野ゆたか、大佐藤崇(ロリータ男爵)、中川智明、
三瓶大介(ククルカン)、草野イニ(ロリータ男爵)、山田奈々子、高橋優子、
上田楓子(MCR)、おがわじゅんや(MCR)、福井喜朗(MCR)、渡辺裕樹(MCR)、小野紀亮(MCR)、伊達香苗(MCR)

お問い合せ、その他詳細はHP→http://www.mc-r.com/にて!

●宣伝です(TEAM Nuts 3)

お芝居の宣伝を2本ほどいたします。

まずは、3月に出演した「怪物がめざめる夜ゴールデン」の主宰・江尻浩二郎さんが演出で参加しているTEAM nuts3。
オムニバスでうち1作を担当とのことです。

その他、「怪物…」でご一緒した酌恋太郎くん、小林章一くん、松丸貴之くんもご出演。
小林くんは別の1作の演出も担当しているそうです。

TEAM nuts3 第1回公演 「幸せの法則」
●日程 2007年5月17日(木)〜20日(日)
●会場 新宿シアターモリエール
●タイムテーブル 
 17日 19:30
 18日 14:00/19:00
 19日 14:00/19:00
 20日 13:00/17:00
●チケット 前売3000円/当日3500円

●作 福島三郎 他
●演出 江尻浩二郎 他
●出演 鳥丸信宏・恩賀律和・松葉智子・岡本高英・ 酌恋太郎・新堀真澄・小林章一・松丸貴之・
高橋裕太・蛭田真知子・浅田美沙子・井筒太一 ・中野晃志・夏秋佳代子他

お問い合せ、その他詳細はHP→http://teamnuts3.com/にて!

2007年5月 5日

●あひるなんちゃら

王子小劇場にてあひるなんちゃら「屋上のオフィス」を観劇。

今回は客演さんを呼ばず、メンバーだけの3人芝居だったこともあって、
さすがに空気がすっかり出来上がっている感じで、
そしていつものようにノンビリした感じで、楽しく観れました。

6日(日)までやってますので、興味のある方は是非足をお運びください。
ちなみに今回は入場料無料です。
詳細はHPにて。

2007年4月14日

●乞局

乞局「媚励」@駒場アゴラ劇場を観劇。
久々の観劇でした。

MCRでご一緒した中川智明くんがご出演。
それから、同じく客演してたタテヨコ企画の舘智子ちゃんは大学時代に一度共演したことがあって、
本っっ当に久々にお話しました。あれから何年経ったのだろう…(^-^;懐かしい。

久々といえば、アゴラで芝居観るのも久しぶりかも。
昔はしょっちゅう観たり出たりしてたんですけどね。
久々に足を運ぶと、これまたなんだか懐かしい感じ。

役者さんが皆さん達者で、非常に中身の濃い芝居でした。
明日までやってます。ご興味のある方は是非。

2007年3月24日

●13歳のハローワーク

公式サイトによる「もっと教えて!みんなの仕事」というイベントに参加するため、
文化放送メディアプラスホールというところに行って来ました。
(公式サイト→http://www.13hw.com/

集まったのは小学校から大学生までいろんな世代の若者たち。
それに対してパネラーは「話す」ということに関連した仕事に就いている人ということで、
スポーツDJで大ベテランの山本ゆうじさん、文化放送のアナウンサー斉藤一美さんと水谷加奈さん、
そしてお仕事の先輩九里みほさんと自分。

自分なんてまだまだ人にアドバイスできるような立場ではないですが、
少しでも何か考えるきっかけにでもなればと思い、いろいろお話してきました。

本当、こういう場に自ら応募して足を運ぶ勇気があるだけでも大したもんだと思います。
自分にとってもとてもよき刺激となりました。

最後に山本さんのDJ実演や斉藤さんの実況中継実演もあり、さすがだなあと唸るばかりでした。
我々も何もしないわけにいかず…九里さんとエチュード(即興)してきました…(詳細は聞かないで)。

2007年3月22日

●MCR

MCR LABO #2「無情」@下北沢駅前劇場を観劇。

今回は、2つのストーリーが並行して進みつつ互いに絡み合って、というスタイル。
お話はいつものように面白かったわけですが、
個人的には伊達香苗ちゃんのパイン食いが圧巻でした(観てない人には何のことだかですが)。

LABOシリーズは夏までにあと2回あるということで、こちらもまたすごいペースだなあと思います。

2007年3月16日

●新宿パープルパンダ

新宿パープルパンダ 「DOUBT〜疑いの目〜」@新宿シアターモリエールを観劇。

こないだの「怪物…」でご一緒した今里真くんがご出演。

とても稽古場かけもちしていたとは思えない出番の多さで、
いつもの彼らしい味もよく出てるなあと思いました。

ていうか、彼は今年上半期だけで大小あわせて8本出る予定なのだそうです。
少しは見習わないとは思うけど、そこまではさすがに無理だなあ…。

こちらも日曜までやってます。ご興味のある方は是非!

2007年3月15日

●Dotoo!

Dotoo! 「お産と遺産」@「劇」小劇場を観劇。

声の仕事等でよくご一緒している二村愛ちゃんや、平川和宏さん、タケシタユウジくんなどがご出演。

数年前から観はじめたのですが、ここは皆さん本当にアットホームな雰囲気でうらやましい。
心温まる気持ちになれます。
でも、終演後に打ち上げにお邪魔したりすると、結構アツい話もあったりするのですね。

とりあえず、平川さんの髪型はすごかった。

もうチケットは完売のようですが、日曜までやっております。

2007年3月12日

●東京ネジ

次は、佐々木富貴子ちゃんがご出演の東京ネジ「うみうし」@阿佐ヶ谷 名曲喫茶ヴィオロンを観劇。

基本的に狭い空間なので、たいていは満員なのですが、今日観た回はたまたまお客さんの数が少なくて、
お客さんの立場としては…ゆったり観ることができました。

こちらも、「怪物…」とは全然テイストが違う感じ(というかそもそも舞台となる国が違ってたのではないかと思う)。
見事に切り替えてるなあ〜と思いました。

今回で3ヶ月連続公演がラスト、お疲れ様でした…。
次は盛岡で公演とのこと、頑張って欲しいなあと思います。

●津田記念日

先日の「怪物がめざめる夜ゴールデン」でご一緒した役者さんが早くも今週本番ということで観劇してきました。

まずは、酌恋太郎くんがご出演の津田記念日「骨さえも」@アイピット目白。
こないだまで和服で一緒に芝居していたのに、今回は普通の日常の風景が舞台。

稽古ごとに使い分けるの大変だっただろうなと思ったのですが、
実際観てみたら、衣装は違えど基本的に本人の人柄がよく出ている点では同じで、
なるほどなあと、なんだか妙な納得をしてしまいました。

客席には他にご一緒した役者さんも集まっていました。
別の劇場で会うと、なんだかそれだけですごく久しぶりに会ったような感じがしますね。
とにもかくにもお疲れ様でした。

2007年3月 6日

●ありがとうございました

ということで、怒涛のごとき3月4日の本番は無事終了いたしました。

最優秀賞は残念ながら逃してしまいましたが、
予想をはるかに超えるたくさんのお客さんにお目にかかれて、とても幸せでした。
ご来場いただきました全ての皆様に心から感謝いたします。

本当に、ありがとうございました。

2007年3月 3日

●いよいよ明日

本番です。

1ヶ月稽古して1日で終わるというのもはかないものですが、
その分楽しめればなあと思っています。

頑張ります!!

2007年3月 2日

●本番2日前

今日は劇場でのリハーサル。
夕方からは本番のある劇団が入るので、昼間のうちに全て終わらせて撤収せねばなりません。
怒涛のごとく時間は過ぎていきました。

いよいよ明後日が本番です。
チケットの方はおかげさまで12時の回は満員になった模様です。
16時の回も間もなく満員になる模様、ご予約の方はお早めに!!

2007年3月 1日

●本番迫る

いよいよ本番3日前に迫ってきました。
明日は劇場リハーサル、そのあと1日おいて3/4に本番です。
それに向けて、日々通し稽古、最後の詰めに入っています。

とにかくよき舞台にできるよう頑張ります!!

2007年2月24日

●引き続き稽古場

いよいよ本番も目前に迫ってきました。
稽古場にはそこはかとない緊張感と、
何でだよ(^-^;ってぐらいのユルユル感が共存している、そんな雰囲気。
頑張ります。

お芝居のチケットの方ですが、
12:00の回(アフタートークあり)の方が売れ行きがよい模様で、
こちらは先に完売となってしまう可能性があります、ご希望の方はお早めにご予約を!
16:00の回はまだ余裕があるようです。
メールフォームからのご予約も受け付けておりますm(__)m

2007年2月22日

●衣装パレード

今日は、稽古場での衣装合わせ。(衣装パレードという呼び方もあります)

役者さんがそれぞれ手持ちの和服関連を持ち寄ったところこんなにも揃いました。

衣装ズラリ

みんな持ってるな〜。ちなみに自分はホンの少しだけ。

そこからシーンに合わせてよさそうなのを選んでバランスを見たりして、
あっという間に稽古時間は過ぎていきました。

衣装を身に着けると、本番が近づいてきてることを実感できますね。

2007年2月13日

●MCR

shinjukumura-LIVEにてMCR LABO「運命」を観劇。

4本のオムニバスをダブルキャストで上演、ということで昼夜と観ました。

いつものように面白く観れただけでなく、
同じ台本でも役者さんが変わるだけでこんなにも違うものだというのが、
昼夜で実感できて、意外なところで勉強になりました。
とにかく男だらけの舞台でした(^-^;

2007年2月10日

●あひるなんちゃら

王子小劇場にてあひるなんちゃら「UFOcm」(ユーフォーセンチメートル)を観劇。

MCRでご一緒した黒岩三佳ちゃん、小野紀亮くん、日栄洋祐くん、
サッカリンサーカスでご一緒した稲垣俊平くんなどがご出演。

8日の東京ネジはゆったり、というかしっとり、という感じでしたが、
今日はのんびり、というかマッタリ、というか、
この時点で自分のボキャブラリーのなさが心底嘆かわしいですが、
とにかくフワフワーというかもうダメだ。

12日(祝)までやってます。詳細はHPにて。

続きを読む "あひるなんちゃら"

2007年2月 8日

●東京ネジ

阿佐ヶ谷の「名曲喫茶ヴィオロン」にて、「散る 散る 満ちる〜終わる時」を観劇。 

3月の舞台「人魚〜」でご一緒する佐々木富貴子ちゃんや中村真季子さんがご出演。
アンティークな喫茶店の中で行われるので、とにかく役者さんが近いのですよ。

ここは今回のような静かな芝居だったり、ダイナミックな芝居だったり、
いろんな感じのお芝居を精力的に上演しているのです。
お店の雰囲気と相まって、ゆったりと観れました。

「人魚〜」の演出の江尻さんとは東北つながりでの知り合いで、
いつも思うけどいろんなところでつながっているのだなあと思います。

公演は10日(土)までやっています。詳細はHPにて。

●稽古です

世の中は暖冬暖冬といわれておりますが、やっぱり朝とか夜とかにはブルってしまいますねえ。

引き続き稽古期間であります。
ぼちぼちメンツも揃ってきて、稽古場も華やかな感じになってきました。
そのうち画像もアップしよう。

チケットの方ももう発売中です、もし観劇ご希望の方がいらっしゃいましたら、
こちらのメールフォームからも受け付けておりますので、
「12:00/16:00どちらの回か」ご明記の上ご連絡ください。

2007年1月29日

●宣材写真

何年ぶりかに、撮りました。

事務所が同じ九里美保さんが撮るという情報を入手して、
それに便乗させてもらいました(^-^;

以前撮ったのは3年前、やっぱり顔にも多少の変化はあるわけでして。
いい意味で成長できてればよいなあと思いますが…。

撮影は非常に楽しい雰囲気の中でやらせてもらったので、
おかげで、以前ほどには緊張しませんでした。
そういう意味では成長できたといえるのかなー。

2007年1月26日

●稽古開始

今日はいよいよ3月の舞台の初稽古。

頑張るぞ〜と思ってたら前の予定がおしてしまって大遅刻(>_<)
いきなり恐縮しながらの顔あわせとなってしまいました。

なかなか全員集まることがないので、今日は代役をたくさん使っての読み合わせ。
初稽古というのはいつになっても緊張します。

まだ始まったばかりとか言ってるとあっという間に本番はきてしまうので、
最初からガンガン飛ばしていきたいと思います(^-^)

2007年1月21日

●10x50kingdom

今日は、江古田ストアハウスに
10x50kingdomメトロポリスプロジェクトVol.19 「万華鏡の季節」を観に行きました。

メトロポリスプロジェクトについては過去の投稿
http://mattsun.jp/blog/archives/2006/10/10x50kingdom.html
を参考にしていただくとして、というか、今日も野中希さんが出演してて、
中嶌聡さんや九里美保さんが同じ回を見ててと、このときと全く同じ。
他にはほりすみこちゃんや前田直輝さんも来てて、またしても久しぶりの顔合わせ。

自分の場合、誰かと申し合わせて芝居を観に行くことは滅多にないので、
偶然と言ってしまえばそれまでなのだけどやっぱり驚いてしまいます。
波長やら何やらがあるのかも。

それはともかく、お芝居の方はやはり面白かったです。
前回も書いたけど、野中さんはすっかり常連のような感じに見えました。
というか劇団メンバーになっていたのですね。

数年前、初めてお会いしたときにいただいた名刺には「ナレーター」と書いてあって、
その当時は舞台については少し距離を置いて考えてるという話をされていたのを覚えてます。
でも今やすっかり舞台の人ではないですか。
というか、ここで名前挙げた誰よりも遠ざかっているのは誰あろう自分ですけどね。

頑張るしかない。

2007年1月20日

●顔合わせ

ということで、昨日は3月の舞台の顔合わせがありました。

といってもとにかく出演者が多くてそれぞれ多忙なため、集まったのはごく一部。
そして、そのほとんどが、客席からは何度か拝見していたもののお話するのも初めてな方ばかり。
ドキドキですわ。

そんな中、サッカリンサーカスで何度もご一緒した今里真氏も参加。
かなり久しぶりな感じですね。
何でも彼はすでに今年は8月までに8本舞台が決まってるらしい。
それがどういうペースなのか、もはや想像することすらできないです。

彼に限らず、他の出演者の方々も、稽古のかけもちは当たり前という感じで
みなさん精力的に活動されているようで、
最近すっかり年1本ペースになってしまってる自分がついていけるかどうか、
頑張ってみようと思います。

2007年1月19日

●私の出演情報(怪物がめざめる夜ゴールデン)

久しぶりに舞台に出ます。

このブログでも何度か取り上げていますが、東京大学時代の先輩、
江尻浩二郎さん主宰の「怪物がめざめる夜ゴールデン」が
日本演出者協会主催の若手演出家コンクールの最終公開審査に出ることになり、
そこに私も参加させていただくことになりました。

****************************************************************

●日本演出者協会主催 若手演出家コンクール2006最終審査
「人魚まる裸みだれ髪」

場所:下北沢・「劇」小劇場 (京王井の頭線・小田急線下北沢駅下車)
日時:3/4(日) 12:00/16:00

脚本・演出:江尻浩二郎

****************************************************************

「2006」とありますが、「2006年度」という意味合いなので間違いではないそうです
(でもチラシでは公演日程まで「2006年」になってたけど…)。

偶然ですが、昨年のドリルチョコレートと同じく本番が1日だけの2回のみです。
「初日打ち上げが全部の打ち上げ」ですね。

日曜の昼間2回という変則的なスケジュールですが、
予定の合う方は是非足をお運びいただければと思います。

出演者やチケット等、その他詳細については、関連リンクにてご確認ください。

◆関連リンク

【チケット予約・公演情報の詳細など】
怪物がめざめる夜ゴールデン:http://kbtnight.blog.shinobi.jp/

【コンクールに関する詳細】
日本演出者協会:http://www.k2.dion.ne.jp/~jda/

【劇場へのアクセス】
下北沢「劇」小劇場:http://www.honda-geki.com/map.html

2007年1月14日

●ハグレスタンダード

ごぶさたしております。

いつもより少し長めの帰省から戻り、はや1週間ほど経ちました。

故郷では、いまさらながら道頓堀周辺に足を伸ばしたりしてみました。
毎年言ってる気がしますが、帰るたびに街の風景が変わっていて驚くことが多いです。

さて、東京に戻って、王子小劇場にてハグレスタンダード「砂漠人魚と盗人王子」を観ました。
音室亜冊弓ちゃんやトレランスでご一緒した篠崎祐樹くんがご出演。

自分が暢気に帰省している間にも稽古していたのだろうなと思うと、
なんだか頭が下がります。非常に溌剌とした感じの舞台でした。

今年もこんな感じでよろしくお願いしますm(__)m

2006年12月24日

●MCR

今日はMCR「ランボルギーニ・カウンタック」を観にお台場へ。

お芝居観にお台場というのもなかなか珍しいですが、
「お台場SHO-GEKI城」という、小劇場の劇団が多数参加してるイベントなのです。

やはりイヴということでお台場は人であふれかえっていました。
こういう雰囲気は結構好きだったりします。
お芝居も、いつものように楽しむことができました。

MCRは28日まで、イベントは来年1/3まで。
他にもたくさん参加してます。詳しくはHPで。

2006年12月23日

●ここかしこの風

今日は、これまたよく仕事でご一緒する(今年はあんまりしてないな)ほりすみこちゃんがご出演の、
ここかしこの風「東京デ見ル雪」を観に明石スタジオ@高円寺に。

いつもほりちゃんの最初の登場は、他の人よりもチェックしてしまう。
何をチェックするかというと…お体の幅を…。今回も健康そうで何より(^^;

今回は消えモノ(食べ物)がらみのシーンはなかったけれど、かなりシビれる役をやってました。
なかなかグッと来る芝居でした。

明日の14:00が千秋楽なので、お時間ある方は是非!
詳しくはHPで。

2006年12月22日

●FUMi ROCK FESTiVAL'06

お仕事でよくご一緒する九里美保さんがウクレレ弾くというので
新宿Live Freakに行って来ました。

もうすぐクリスマスだというのに「ハワイアン・オールスーターズ」の名の通り
ハワイアンないでたちでご登場。

レパートリーの中にひたすら「柚子柚子柚子柚子湯〜」って歌うのがあったんだけど、
そのとき初めて今日が冬至だということを知りました。
柚子湯に入りたくなりました。

ロックフェスなのにそのときばかりはマッタリした感じになりました〜

2006年12月13日

●ツヂバデルコ

『ツヂバデルコの青い髭』@神楽坂die pratzを観劇しました。

声の仕事でよくご一緒する辻良江ちゃんが、構成・演出でもあるお姉さんの桃江さんと2人でご出演。

ちなみに、ユニット名の由来は、

ヂバデルコ=チェコ語で「小劇場」
ツヂバデルコ=「辻さんによる小劇場」

HPからコピペ)ということなのだそうな。なるほど。

終始台詞なしのとにかく繊細な舞台で、
役者さんの細かい動きや物音に集中して観てしまいました。
あと、針金でできたオブジェとか、かわいらしいアイテムも出てきたし。
とにかく、女性らしい繊細さだなあと思いました。

不勉強にして「青髭公」の話を知らなかったもので、
何の予備知識もないまま観てしまいましたが、
それでもとても楽しめました。

良江ちゃんとは普段「声」の仕事でご一緒してるので、
台詞を発さずに動いている様子は自分にとってはある意味見慣れない光景ではありましたが、
思い起こせば数年前初めて彼女を舞台で見たときもこんな感じだったわけで、
きっと彼女にとっての原点はここにあるんだろうなあと、
しかも姉妹でパフォーマンスできるのも、何だかうらやましく思いました。

もっとも、自分がもし姉ちゃん(バンド経験(Vo. G)有)に何かやろうかと誘われたとしても
丁重にお断りするだろうけど(-_-;

2006年12月 3日

●日舞

コントのあとは、学生時代の同期がいまや日本舞踊の師匠(芸暦30年!)で、
お弟子さん含めた発表会があるというので、海老名まで足を運んでみました。
秋津→新宿→海老名を一日で移動するのはなかなかに大変でしたね、さすがに。

日舞って一般的には静かでゆったりした動きのイメージがあるかもしれませんが、
逆に着物でよくあそこまで動けるよなあ〜というようなダイナミックな表現もとても多いのです。

ひとつ前のエントリーで書いた話ではないですが、
決して見慣れたものではなくても、楽しみどころがいっぱいありましたよ。

画像は、師匠さんによる「浦島」という演目。
文字通り「浦島太郎が竜宮城から帰ってきて玉手箱開けて老人になってしまうまで」を
踊りで表現するというものです。ストーリーがあるので非常にわかりやすい(^-^)。

約15分、ソロで踊り続けるのはそりゃもう想像もつかないほどのプレッシャーだろうなと思います。
本当にすばらしかったです。

●劇団志村

今日は今日で、秋津(埼玉の近く)にて用事を済ませたあと、
そのまま新宿ゴールデン街劇場にて劇団志村のコントライブを観劇。

休日の昼間っからテンション全開やわ〜と思うだけで笑えてしまいました。
奥行きもそんなにない小屋なのに、なんで声ガラガラやねんというツッコミも心の中でしつつ、
非常に楽しめました。

メンバーがテンション120%なのに対して主宰の稲垣平吉氏(いつのまに改名したの?)
の一歩引いた感じがすごく素敵でしたよ。面白かった!


しかし、こうやって観るもの観るもの「面白かった」ばっかり書いてると、
「知り合い出てたらなんでも面白いのかよ」と思われるかもしれませんね。
確かに、自分はいわゆる「いいお客さん」の部類に入るのかもしれません。

でも笑いでもシリアスなものでも、何かいい刺激があったり、
「ここを楽しもう」というのがわかれば、
あとはそこを素直に楽しめばよいのじゃないかなあと思うのです。

でもまれに、最後まで何を楽しめばよいのかわからなかったり、
あまりに客席が置いてけぼりだったりするのにも出会うことはありますけどね。
技術的なものとかとはまた別な次元で、残念に思うときはあります。

2006年12月 2日

●ブラジル

次はブラジル「恋人たち」を観に王子小劇場へ。

MCRでご一緒した櫻井智也くんや中川智明くんがご出演。
こちらはこちらでストーリーががっちりしていて役者さんもみんな面白くて、
最後まで飽きずに観られました。

櫻井氏も中川氏も、今年何回舞台で観たことだろう。
自分も過去に、「稽古のない日が珍しい」という時期があったけど、
数年で息切れしてしまって今じゃすっかりペースダウンしてしまった(-_-;

でも自分もまたこういう激しいペースでやれる時が来ればいいなあ、
うらやましいなあと思いつつ観ておりました。

●石原正一ショー

毎年12月になるとお芝居の連絡がグッと増えますね。

今日は岸潤一郎氏が出演の石原正一ショー「ボボボーボ・坊ちゃん」を観にザムザ阿佐ヶ谷へ。

今年は岸くんはいっぱい出てるな〜と思ったけど本人曰くそうでもない感じ。
ライブとかも精力的にやってるからそう錯覚したのかも。

自分的には岸氏が観られるだけでOKなのですが、
お芝居もとっても面白かったです。元気がもらえた感じです。

2006年11月12日

●怪物がめざめる夜ゴールデン

怪物がめざめる夜ゴールデン「リミッターカット」を観に、江古田ストアハウスへ。

脚本・演出の江尻浩二郎さんが以前日本中放浪の旅をされてたときの
エピソードをモチーフにしたお話でした。

台本を書き上げた時点では5時間を越えていたものを2時間30分に削ったとのこと(^^;
なので、間延びするシーンなどあるはずもなく、あっという間に過ぎ去った感じ。

以前個人的に聞いたことがあるエピソードが含まれていたり、
役者の台詞に明らかに書いた人自身の言葉が織り込まれていたり、
とにかく、みんなのアツい想いを直球で存分に感じられる舞台でした。

そして先日書いたとおり、おこがましくも方言レクチャーさせてもらった旧友の久々の舞台姿。
最後に一緒に芝居してからもう6年くらい経つんだなあ。

他の若い人たちに混じって、なんだか体はやっぱり少し重そうだったけど、
でも以前とは違ったまたいい味が出ていました。
そんな彼を見ているだけで、胸がアツくなるのを感じました。

それにしても、自分の中にこみ上げてくるこのアツい感情は何なのだろう、と思う。
スタッフさんにも客席にも懐かしい顔ぶれが揃っていたし、まあ、ノスタルジーに近いんだと思う。
でもそれだけでは説明がつかないこの感じは何だろう?

結論出さぬまま、今日はおしまい。

とにもかくにも、関係者のみなさんお疲れ様でしたm(__)m

2006年11月 5日

●宣伝です(怪物がめざめる夜ゴールデン)

今日は、お友達(というか先輩)のお芝居の宣伝させていただきます。

◆怪物がめざめる夜ゴールデン 「リミッターカット」

今までも何度かこのページでも紹介しましたが、
学生劇団時代の先輩、江尻浩二郎さんが主宰・脚本・演出です。

また今回、何年かぶりに同劇団の旧友も出演することになりました。
彼が関西弁が必要ということで、おこがましくも方言レクチャーなどしたりしてきました。
彼の舞台を観るのは何年ぶりだろう。
ずっと「芝居やりたいけどなかなか時間がない」と言ってたものなあ。楽しみ楽しみ。

江古田ストアハウスにて、期間は11/9(木)〜12(日)です。
タイムテーブルなど詳しくは公式ブログ→http://kbtnight.blog.shinobi.jp/にて。

2006年10月17日

●MCR

今日は、中野ポケットにてMCR「ヒマホテル」を観劇。

先日書いたとおり、自分も少し声で出てもいるので、
純粋な観劇気分ではなかったのですが…、やっぱり面白かったです。
お芝居はもちろん、映像とかセットも凝ってて非常に素敵でした。

今日は、最近関西から上京してきた元・立身出世劇場の山本禎顕くんも来ていて、
一緒に打ち上げにお邪魔させてもらって、そこでいろいろ芝居などの話をしたりしました。
やっぱり芝居の話は楽しい。当たり前だけど人それぞれいろんな思いがあって、
自分は果たしてそこまで真摯に考えているだろうか、と自問自答するよい機会でもあります。

ちなみに今日は「南」バージョンで、「北」と「南」を交互に、日曜までやってます。
お時間のある方は是非。

2006年10月16日

●10x50kingdom

今日は、江古田ストアハウスに10x50kingdom「Re-metropolis project」を観に行きました。

自分の日記に登場するのはおそらく久々なのでちょっと説明を。
2人芝居のオムニバスを合計300話やって「ひとつの街を作る」ことを目標に、
毎回6〜7話を上演する「メトロポリスプロジェクト」が2002年から始まりました。
自分も3年前に出演させていただきました。

現在は100話を越えたあたりなのですが、
最近は、それに加えて過去の作品の再演をやる試みもされていまして、
それがこの「Re-metropolis project」ということなのです。

「メトロポリス」自体も観ること自体が久しぶりで、なんだか懐かしい感じ。
声のお仕事でおなじみの野中希ちゃんもご出演だったのですが、
今日の公演を観て、このスタイルの芝居にすっかり馴染んだんだなあと実感しました。

お客さんでは中嶌聡さんや九里美保さんが。
結構お久しぶりだったので、近況などを話したりして、
終演後のロビーは、なんだかちょっとした同窓会的な雰囲気を醸し出していました。

残念ながらこの公演は今日が千秋楽なのですが、次回は来年1月とのことなので、
是非足を運んでみてくださいm(__)m

2006年10月14日

●私の出演情報(MCR・声の出演)

http://mattsun.jp/blog/archives/2006/09/post_47.htmlでも紹介した、
MCRの公演「ヒマホテル」にて、劇中のナレーションを少しだけやることになり、
本日録音のために稽古場に顔を出してきました。

役者さんの休憩時間を使って録ったので、稽古はほとんど拝見してません。
よって自分も内容はほとんど知りませんが、それだけにどんなものになるのか楽しみです。

ということで再度宣伝させていただきます。

MCR「ヒマホテル」
来週10/17(火)〜22(日)まで中野ザ・ポケットにて上演です。

ちなみに、「北」「南」2バージョンが交互に上演されます。
自分の声が流れるのは「南」バージョンのみですが、
是非「北」「南」両方観ていただければと思いますm(__)m

タイムスケジュール等、詳しくはHPでチェックしてください。

●偶然の再会

昨日の飲み会の余談なんですが…。

集合場所にちょっと早めに来て、すでに来てた何人かと待っていると、
学生時代の所属劇団の主宰とバッタリ鉢合わせ。別の待ち合わせがあったらしい。
前にあったのはいつだったか忘れるくらいの久々の再会。

日時も場所も(集まってる面子がみんな顔見知りだということでも)全ての偶然が重なったわけで、
これはさすがにみんなビックリ。

今はとある出版社の編集兼代表取締役とのこと。
また近いうちに飲みましょ、という話になりました。

その後の飲み会では、すぐ隣のテーブルで前の会社で隣の部署にいた方々が飲んでいました。
「隣の部署」という微妙な距離なので、会社にいた当時もそれほど顔見知りではなかったし、
何せ自分は辞めて6年近く経っているわけで、
さすがにそれで声をかけるのもな…と思って結局躊躇してしまいました。
うーん。こういうときってどうすりゃいいのか、迷ってしまいます。

今年は、この手の「偶然の再会」というのが多いような気がします。

だいぶ前に、ナレーションの収録をしていたら、
映像に学生時代の知り合いが映っていてこれまたビックリ。

顔を見るのが10年ぶりくらいだったので、わかった瞬間かなり動揺しました。
それが原因でNG出しそうになったとは、さすがに言えませんでしたが(^^;

ちなみにその人は役者をやっているわけではなく、
一般の人として出ていたので、これもまた完全なる偶然と言えるでしょう。

ついでに言えばこないだの甲斐さんの件とかも全く偶然だったし。

こういうことってあるのだなあ。
でもまあ、偶然にせよ何にせよみんな元気にやっているようで、それがわかったのはよかったです(^-^)

2006年10月13日

●ばばあ飲み会

もういつだったか忘れたので調べなおしたのですが、

http://mattsun.jp/blog/archives/2006/08/post_40.html

で書いた、学生時代の「走ればばあの群れ」メンバーの飲み会をようやく開催できました。
みんな忙しいのでなかなか日程が合わないんですよね。
でも延期して調整した甲斐あって、出席率が多かったです。

画像は「ばばあ」時代の主宰の村田知樹氏。
これでもいまや「着うた」の産みの親ですよ。

ちなみにホリエモン氏の高校の先輩らしく、
ホリエモンも学生時代に「ばばあ」観に来たことあったらしい。
在学時期は重なってるとは思ってたけど、まさか観てたとはなあ。
会う機会があったら(ないだろうけど)感想聞いてみたいです。

2006年10月 8日

●劇団宝船

「坩堝」を三鷹市芸術文化センター星のホールまで観に行ってきました。

年に何回かこの劇場で観る機会があるのですが、
劇場自体はとてもよいんですけど…三鷹駅から歩く距離が長いので、
間に合うようにちゃんと逆算する必要があり、要注意です。

それはともかくお芝居の方は、昔から見慣れた素敵な役者さんばかりだし、とても楽しめました。
千葉雅子さんとか、普通に芝居されてるだけのはずなのに笑ってしまうのは何故だろう。

明日が千秋楽ですので、お時間のある方は是非。詳しくはこちらを。

2006年10月 2日

●秋の空1

先日収録したナレーションのうちいくつかが再録となったため、六本木へ仕事に。

そしたら途中で、何かのロケをしている集団が。
もう3年前になりますが、舞台でご一緒した甲斐まり恵ちゃんが何かのレポートしてました。
彼女も気がつけば立派なお天気お姉さんになって活躍中。
早朝のテレビで見かけたときは正直、びっくりしましたよ。

さて、最近あんまりネタもないんで、(いささか強引ですが)天気つながりで最近見た雲とかを貼ってみようと思います。

↓のシマシマはどうやってできるんですかねえ。昔学校で習ったような気もするんですけど、かなり不思議。

天気のいいときに空をボーっと眺めるのはよいものです。

2006年9月25日

●私の出演情報(ナレーション)

またしてもごぶさたしておりますm(__)m

「エス・バイ・エル」のTVCFのナレーションでしゃべってます。
「耐震性能」編というバージョンです。

http://www.sxl.co.jp/ でも見られます。
よかったらチェックしてみてくださいm(__)m

2006年9月18日

●ああ〜

気がつけばすっかり涼しくなってしまいましたねえ。

1ヶ月ほどがんばってきたけど、やっぱり長くは続きませんでした>更新。
まあ…日常の中で書くネタを拾おうとすると、なかなか難しいですね(^^;

今日は某学校のプロモーションビデオのナレーションのお仕事でした。
午後2時入りして、途中休憩などありましたが終わったのは午後10時すぎ。

もしかしたら一般的にはこれくらいのことはザラなのかもしれませんが、
少なくとも自分にとっては声の仕事でこれだけ長かったのはたぶん初めて。
さすがに最後は声が枯れるかと思いましたが、もってくれたのでよかった。

月並みながら、体力と集中力が大事だなと改めて思いました。

2006年9月 9日

●お天気に翻弄される

今日は昼からナレーションのお仕事。
現場で奈良俊介(チャボ)さんに、たぶん2年ぶりくらいにお会いしました。
10月に舞台があるそうです、せっかくなので宣伝(^-^)
◆ビタミン大使「ABC」 「君のビート」
10/25〜29@新宿シアターサンモールです。詳細はHPにて。

帰宅のついでに書店で何冊か書物を購入。
いわゆるプログラミングのリファレンス本。
いいかげんネットで検索して調べるばかりっていうのもあれだし。

帰宅後、ちょっと疲れていたけれど、なんとなく気分がスッキリしないので
ジムで体でも動かしてスッキリしようと家を出たとたん大雨が!

「ついてねえなあ〜」と家にいったん戻って、
「でもやっぱり歩いてでもいくか」と、傘とか準備して出てきたら、
すでにすっかり雨は上がっていました。その間5分足らず。

嫌がらせか!!

そんなプチ意地悪な曇天に向かってむむーと思いながら
新青梅街道沿いに自転車を漕いでいたら、そこらへんの木からヒグラシの声が。

以前ブログで「ヒグラシはさすがに東京じゃ無理」みたいなこと書いてたけど、
そんなことなかったのですね。前言撤回します。びっくりしました。

そういえば、先日夜に近所を散歩してたらタヌキ発見しました
(「モコモコした猫でしょ」という意見もあるでしょうが断じてタヌキ)。

何の因果でこんな都会に暮らしているのかわからないけど、
もしかしたら迷惑してる人もいるのかもしれないけど、
でもみんなたくましく生きてほしい!そんな気持ちになりました。

2006年9月 8日

●あなたの好きな武将は誰ですか

去年、今年と舞台でご一緒したMCRのフッキーこと福井善朗くんからメールが。

「ところで松兄は戦国武将では誰が好きですか?俺は鍋島直茂です」

なるほど。佐賀出身だもんね。

なので「立花宗茂かな」と答えました。

九州の大名で、関ヶ原の戦いで敗れて浪人まで落ちぶれたにも関わらず
最後はまた大名として復帰を果たした人です。
人物評は「人となり温純寛厚。徳ありて驕らず。功ありて誇らず…。」
自分も是非こうありたいものです。

…うーん、さすがに今日は何言ってんだ、って感じだなー、われながら。

それはさておき、フッキーがいるMCRの公演が来月あります。
「ヒマホテル」10/16〜22@中野ザ・ポケットです。
是非観に行ってあげてください。詳細はHPにて。

2006年9月 5日

●ラジオCM

今日は久々にラジオCMのお仕事しました。

声の仕事をやりはじめた当初から、
自分のことを長きにわたって使い続けていただいているところです。
本当にありがたいことです。

久々にお酒姫こと野中希さんもご一緒でした。
出番の重なりが少しだったので、
いつもの質問「相変わらずエンドレス呑みですか」ができずに残念。

あと、この現場ではほぼ毎回新しい方とご一緒する機会があるので、
緊張もするしとてもよい勉強にもなります。

今日ご一緒した方はまたパワフルだったなあ〜。録音の合間もずっと漫才のよう(^_^)。
でも仕事はさらりとこなされるのだからすばらしい、見習わないとなあと思いました。

少なくとも年内は舞台の予定はなし。
なので、こういう機会に神経研いでおかないとなあと思います。

2006年9月 1日

●マエタケスタ!

銀座みゆき館劇場にて、マエタケスタ!「Room07」を観劇。

何度も仕事でご一緒している、BQMAP前田剛くんが立ち上げたユニットで、
ほりすみこちゃんなどもご出演。

自分の名前をユニット名にして芝居を打つ時点でもう、自分にとっては尊敬に値します。
初めての公演だから、いろいろ苦労も多かったことでしょう…。
どうしてもそういう裏側の苦労に思いを馳せてしまいます。

でもさすがに前田くん大活躍でした(^-^)。
ファンでなくとも堪能できることでしょう。ほりすみちゃんも面白かったし。
ネタバレできないのでこれ以上詳しくは書けませんが…。
とにかく役者さん達者な方ばかりでよかったです。

日曜までやってますので、ご興味のある方は是非!

2006年8月29日

●葉山

今日は仕事の定例の打ち合わせで横浜方面へ。
その前に時間があったので、そのまま逗子まで足を伸ばして、
宮司信吾さんの写真展「犬と飼主」@葉山・一色海岸を見に行ってきました。

葉山1

宮司さんとは2003年と2004年の夏、
写真のスライドショー+朗読の企画で朗読者として参加させていただいたのが縁です。

葉山2

久々に訪れた一色海岸はとてもいい天気でしたがさすがに海水浴客はまばら。
でもそれはそれでとてもヨイ雰囲気。

もう本当にその場の思いつきで足を伸ばしたので、
残念ながらご本人には会えなかったのですが、写真見られただけで大満足。
今年も、犬と飼い主の仲睦まじい様子がたくさん写真におさめられていました。

仕事がなければ足だけでも浸して帰ったんだけどな〜、それはちょっと心残り。
来年はチャンスがあればゆっくり立ち寄ろうと思います。

ちなみに写真展は31日まで葉山・一色海岸でやってますので、ご興味のある方は是非。
詳しくは→www.umigoya.net

2006年8月20日

●あなピグモ捕獲団

阿佐ヶ谷アルシェにて「アートマン」を観劇してきました。
実はギリギリまで駒苫×早実戦を観ていて間に合うかどうか焦ったのですが(^^;
なんとか遅刻せずに済みました。

こういういろんな世界が交錯する感じの芝居観るの、結構久々かも。
でも自分が大学時代にかかわった芝居ってこんな感じに近かったんだなあと思う。

そういう意味でも自分には好感の持てる世界だったように思いました。
残念ながら今日で千秋楽だったんですけれども、
次回公演が12月とのことなので興味のある方は是非m(__)m

2006年8月18日

●座談会

長野県上田市にある信州大学繊維学部内にて、学生さん向けの座談会にゲストとして参加してきました。

主催の上田市産学官連携支援施設(AREC)の事務局長をやってる岡田基幸氏は、
北野高校バレー部時代の同期。
岡田氏のブログ→http://blog.livedoor.jp/arec8029/

頻繁にいろんな分野の人の交流会などを行っているようで、
今回学生さんとの交流の場に、部活仲間のよしみで私も是非、とお誘いを受けたのです。

当初は、??今の自分が学生さん相手に話せることなんてあるのかしら??
と思ったりもしたのですが、「観光ついでに是非」という言葉にまんまとノセられて(^^;
上田市を訪れたのでした。

蒸し暑さは東京同様なんだけど、時折吹き抜ける風の涼しさや香りが全然違う。
盆地だからどっち向いても山並みが見えるのも、自分からすれば珍しい光景。

座談会の様子なども書いてみようと思います。

続きを読む "座談会"

2006年8月13日

●温泉きのこ

下北沢駅前劇場にて、「温泉きのこ」の公演を観劇してきました。

下北沢に来るのは約4ヶ月ぶり。
昔は毎月のように下北沢のどこかしらで芝居を観ていたので、
なんだか懐かしい感じがしました(昔が観すぎで今が普通なんだな、きっと)。
そういやスズナリとか本多は今年1回も行ってないなー。

ご出演されている羽田謙治さんは、以前映画「オペレッタ狸御殿」でご一緒して、
それ以来舞台のお誘いを受けていて行こう行こうと思いつつなかなか行けずにいて、
今日ようやく観ることができました。

お芝居も面白かったけど、羽田さんがバツグンに面白かったですね〜。

2006年8月 6日

●劇団志村

帰省から帰った翌日は、劇団志村@新宿ゴールデン街劇場を観劇。

主宰・稲垣俊平くんは(いい意味で)どんどんバカになっていくなあ〜。

終演後、本人はいろいろ公演について反省の弁を述べたりしていたけど、
自分的には(いい意味で)くだらないものを見れて満足。

劇団志村のスタッフには学生劇団にいたころや、会社員のときに知りあった人がいたり、
その日のお客さんにはサッカリンサーカスで何度も共演した佐々木富貴子ちゃんや、
最近縁が増えたMCRで共演した江見昭嘉くんや中川智明くんがいたり。
ここまで自分にとっていろんな時代の知り合いが集まっているのはなんだか変な感じです。

それはともかく、今後はさらにコントライブ方面に注力していきたいとのこと。
何ものをも恐れずにこれからも頑張ってほしい、と思います。

2006年7月25日

●私の出演情報(土曜フォーラム)

ちょっと急なお知らせですが、
今週、NHK教育テレビの土曜フォーラムという番組の中で、
映像部分のナレーションを少しばかりやらせていただいています。

7/29(土)深夜11:30〜0:40放送予定です。
テーマは「街道と京の道」、教育テレビだけあってマジメな内容です。
よかったらチェックしてみてくださいね。

30日にはまた大河ドラマに出ます。
今回はワンカットちらっと出るだけですが、
こちらもよろしくお願いいたしますm(__)m

2006年7月 8日

●私の出演情報(ナレーション)

「BIGLOBE」のTVCFのナレーションしてます。
都市編、渋谷編と2バージョンあります。
かわいらしいCMですよ。見かけたら、チェックしてみてくださいね。
http://broadband.biglobe.ne.jp/10th/index.html でも見られます)

2006年6月22日

●ありがとうございました

ということで、ドリルチョコレート終了しました。

ゲネ(リハーサル)あわせて3回本番しまして、
さすがにヘトヘトになりましたねえ。

平日1日だけの公演にも関わらず足をお運びいただきました皆様、
本当にありがとうございましたm(__)m

久々の舞台はやっぱり緊張しましたが、
終わってみると楽しかったなあと思いますね。
この感覚は初舞台から変わらないです。

また何かの形で出番がありましたら、こちらで紹介させていただきたいと思っております。

2006年6月20日

●明日本番

とともに千秋楽でもあるわけですけれども…。

とにもかくにも明日だけです。17:00と19:30、中野あくとれにて、
お時間ある方は是非足をお運びください!

2006年6月19日

●いよいよ

本番2日前となりました。さすがに早っ!てな感じですけれども。

なかなか面白い内容になってきていますよ。

これから稽古です。実は稽古場での稽古はこれがラストです。

しかしながらここからが勝負、というような部分もあったりなかったりです。

がんばります!

2006年6月15日

●稽古開始

一昨日からドリルチョコレートの稽古が始まりました。
稽古期間は1週間、というかもうあと5日なんですけどね。

稽古日数が少ないのはともかく、
本番1週間前まで何も考えてなかった(本当に考えてなかった)ってのはあんまり経験ないかも。

個人的には、これが今年の最初の舞台です
(もしかすると、最初で最後になるかもしれませんが…)。

平日一日だけですけれども都合のよい方是非是非いらしてくださいませm(__)m

2006年6月 7日

●近況です

いよいよだんだん蒸し暑くなってきましたねえ。

相変わらずいろんなことして生きてる日々ですが、
先日、ドリルチョコレートの顔合わせ?の感じの集まりがありました、
と言ってもメンツ的に自分と日栄洋祐さん以外はMCRの面々ですから、
事実上自分と日栄さんの顔合わせ、みたいな感じなのですが…。

よく考えたら、再来週はもう本番なんだよなあ〜
稽古は来週からなんだよなあ〜

とりあえず、宣伝しないと。

6/21(水)、一日(2回)だけですが、是非是非いらしてくださいませ。
メールでも受け付けておりますので、
よろしくお願いいたしますm(__)m

2006年5月28日

●今週は

ほかにもいろいろあったのですが、そのうちのひとつ。

昨年「ルル」の現場でご一緒した浅野和之さんから
パソコンの調子が悪いのでちょっと見てくれないかなあと連絡があったので、
自分もパソコンの設定に滅法詳しいってわけでもないんですが、
ご自宅にお邪魔してお手伝いしてきました。

OSのインストールしている間とかはヒマなので、
愛猫さんを撮りまくったりしてました。

neko.jpg

ちょっと太り気味でしたがなかなかカワイイやつでした。

作業のほうが、実はいろいろ苦労して1日で終わらず、
翌日出直して2日がかりでなんとかやりました。

自分もまだまだだなーと思いつつ、
でも待ち時間にいろいろお芝居の話(や猫の話)などできたのでよかったです。

で、ほかの人のマシンをいじったら、自分のもたまにはいじってみたくなったりして、
パフォーマンス面での改善(笑)を図ってみたり、
不要なプロセスを調べて外して起動を早くしてみたりといろいろやってみました。

実際どの程度効果が出てるかはわかりませんが(^^;
たまにこうやって環境を見直すことは大事ですね。何においても。

●おっとっと2

このタイトルが続いてしまおうとは。
完全に油断してましたね…。

今週は、ラジオCMのお仕事がありましたね。
辻良江ちゃんや前田綾さんと久々にご一緒しました。

辻さんは締めナレ(最後に企業名とか言ったりするパート)のはずなのに
なぜか台本をラップで読むというリクエストが出たらしく、
他の女の子といっしょに練習してました。

自分の出番は終わったのですが、
面白いのでそのままラップの様子を聴いてきました。
ちょっと拍子抜けしてしまうくらい、無難にこなしていましたね。

自分も昔、歌を歌う羽目になったことがありましたが、
やっぱりカラオケのようにはいかんかったですけどねえ。

たまにこういう変わった趣向があると面白いですね。
オンエアちょっと楽しみ。

2006年5月19日

●おっとっと

油断するとすぐサボってしまうなー。

今日、高校時代の友人の奥さんが無事ご出産の報せが来た。
よかったよかった。

6月の芝居が早くも1ヶ月前…とはいえ稽古はまだまだ先。
宣伝も始めなきゃいけないなあと思いつつ、
どうしても稽古してないとピンと来ないなー。

「入門Ajax」という本を購入した。
仕事で使えるかどうかはわからないけど、「古くて新しい技術」という言葉にちょっと惹かれた。
個人的には、こういう枯れた(古い)技術の方が好きだなー。
壁にぶつかったときに情報を得やすいから:-)
JavaScriptは今まで何となく敬遠してきたんだけど、いまさらながら見直してみてもいいかも。
時間があればいじってみたい。

2006年5月11日

●私の出演情報(ドリルチョコレート)

もうひとつ出演情報を。
本当に急遽決まったお話なのですが、8ヶ月ぶりの舞台です。

◆ドリルチョコレート 「俺が読む哲学の嘘」

作:ドリル
出演:福井善朗 日栄洋祐 松下哲 宮本拓也 上田楓子 櫻井智也

2006年6月21日(水) 中野スタジオあくとれ
17:00/19:30〜(開場は開演の30分前)
料金2000円(全席自由、前売り、当日とも)

本番は平日1日のみの、2回公演です。
詳細はhttp://www.mc-r.com/でご確認ください。

もしご覧いただけるという方、このブログ経由でもチケット承ります。
お名前、17:00開演/19:30開演のいずれか、そして枚数をご指定の上、
mattsun@mattsun.jpまでご連絡ください。

客席数が少ない会場ですので、ご予約はお早めにお願いいたしますm(__)m

●私の出演情報(功名が辻)

久々に出演情報を書き込もうと思います。
まずはテレビの方です。

◆NHK 大河ドラマ「功名が辻」

※第24回「蝶の夢」
総合:2006年6月18日(日) 20:00〜20:45
(再放送:2006年6月24日(土) 13:05〜13:50)
HV:2006年6月18日(日) 18:00〜18:45
BS2:2006年6月18日(日) 22:00〜22:45

※第30回「一城の主」
総合:2006年7月30日(日) 20:00〜20:45
(再放送):2006年8月5日(土) 13:05〜13:50
HV:2006年7月30日(日) 18:00〜18:45
BS2:2006年7月30日(日) 22:00〜22:45

細川家の家臣という役で出ています。
出番的にわかりやすいのは6月オンエアの第24回の方かな、と思います。

よかったらご覧くださいませ。

2006年5月 2日

●宣伝です3

役者の先輩、九里美保さんと野中希さんが組んでるボーカルユニット「salud salut」が
明日、LIVEに出るということで、またまた宣伝を。

以下、そのままコピペで↓
---

FUMi ROCK FESTiVAL'06

06/05/03(wed) 池袋 LIVE INN ROSA

17:30open / 18:00start
前売\2,000 / 当日\2,500(drink別)

出演 FUMi ROCK FESTiVAL'06
(FUMi、カナメ、シャチ、NAOMi、テツ、アスカ、ボーンオギー、いぶし銀次、)
guest:PRINCE83(Train Luxe Ascension, ex.HOT SPiCE)
矢口壱琅/etc.

ハワイアン・オールスターズ、and more!
---
ハワイアン・オールスターズの一員で出るとのこと、
出番は18:30ごろだそうです。

その他、詳細は九里さんのHPなどでお願いしますm(__)m

2006年5月 1日

●宣伝です2

4月もおわり」のコメントにあるとおり、
自分が12年前に家庭教師をしてた子がお手伝いをしている劇団の公演が近々あるということで、
宣伝させていただきます。

◆衝突安全ボディーvol.9 「スーパーヒーローイズム」

2006年5月5日(金)〜9日(火)
シアター・グリーン/エリア171
5〜7日:14:00/19:00、8日:19:30、9日:14:00/19:00
その他詳細はHPで。

コメントにも書いたとおり、ご出演の方々と映画の現場でご一緒だったり、
元所属の横山真弓さんと去年のMCRとご一緒だったりで、
ただ長くやっているといろんなところで縁がつながってるのはよくあることなんですが、
まさか家庭教師してた子と知ってる役者さんが幼馴染というのは予想もしませんでした。

人の縁というのは面白いものだと思います。

もしお時間があれば是非m(__)m

2006年4月26日

●MCR(3日目)

ということで、最終日も観てしまいましたね。
もちろん好きだから観るんだけど、
他にもいろいろ理由も縁もあるからなんですけれども。

今年の演劇ぶっくの演ぶちゃーとに、久々に入っていたと聞き、
見てみたら、松下哲(MCR)と書いてありました。
昨年出た舞台がMCRだけだったのでそうなったんでしょう。
現在とくに劇団には所属していません、MCRの名誉のためにも、念のため。

それはともかく、最終日もとても面白く、切なかったです。

2006年4月25日

●MCR(2日目)

日替わりということで今日も駅前劇場で観劇。

今日は今日で笑わせていただきました。

たぶん明日も観るでしょう。

2006年4月24日

●MCR

昨年10月に客演させていただいたところです。
駅前劇場で観て来ました。

芝居自体もちろんたくさん笑えて面白かったのですが、
乗り打ち(劇場入りした日に本番があること)の芝居にはありがちな受付の混乱などもなく、
開演もほとんど押してませんでした。
今日一日、よく頑張ったのだなあと思いました。

それにしても、これが日替わり=1回だけというのはもったいないなあと思います。

水曜までやってます。
当日券かキャンセル待ちしかないようですが、ご興味のある方は是非。
http://www.mc-r.com/

2006年4月22日

●クレネリZERO FACTORY

駅前劇場で観て来ました。

いつ観てもお話がしっかりしているから、安心して(?)引き込まれる。
ここに至るまでいろいろ大変だったようだけど、
最終的に素晴らしい作品を出しているのだから、本当にスゴいことだと思う。
素直に尊敬します。

それにしてもほりちゃんが舞台上でなんか食ってるシーン、
今まで何度見てきたことだろう…。

2006年4月20日

●プロジェクトアイ

の公演を、中野MOMOで観て来ました。

このシリーズを、石川あさみさんと企画して、もちろん出演もされているリン・ホブディさん。
6年前、ハイレグジーザスに客演させていただいたときに、同じく客演していた方です。

リンさんは、その公演での衝撃的なデビューから、そのままハイレグに入団しご活躍。
なんというか、変な言い方ですが「同期」的な感覚があるんで、ずっと応援しています。

あんまり笑いすぎたら内輪うけみたいになっちゃうかなあと思いつつも、
やっぱり笑ってしまうなあ。でもそんだけパワーがあるんだから仕方がない。
また、平野さんはじめ、他の役者さんもしっかり芝居されているように思いました。

終演後、岸潤一郎くんや高木珠里さんとともにちょっと飲みにいったりして、いろいろお話しました。
岸くんがいると、どうしても昔のMOMOでの芝居の話とかになってしまう。

日曜まで公演中なので、興味のある方は是非。
http://gurasanpants.com/

2006年4月18日

●宣伝です

いきなりですが、
親しくさせていただいてる方々が参加している舞台の本番が近いので、
ここでも宣伝させていただければと思います。

クレネリZERO FACTORY vol.8 「春と爪」

2006年4月19日(水)〜23日(日)
下北沢駅前劇場
19日:19:30、20日:15:00/19:30、21日:19:30、22日:15:00/19:30、23日:15:00
その他詳細はHPで。

※ほりすみこちゃん、本多真弓ちゃん、平川和宏さんなどがご出演です。
知ってる人(しかも上手な人たち)がたくさん出るのはそれだけで楽しいものです。

もういっちょ↓

MCR EXPO 06S 「シナトラと猫」

2006年4月24日(月)〜26日(水)
下北沢駅前劇場
いずれも19:30から、その他詳細はHPで。

※昨年10月の前回公演に客演させていただきました。
3日間の公演、毎日内容が違うらしいです。

ところで、紹介した2公演とも会場が駅前劇場です。
で、よく見ると日程が連続してるんです。

つまり、MCRは劇場入りした日にそのまま本番初日、
いわゆる「乗り打ち」なんですね。

しかも毎日内容が違うとは…。こりゃ大変だな…。
無事成功を祈るしかない。でも楽しみ。

お時間ある方は、是非劇場に足をお運びくださいませ。