« 演劇・役者 | メイン | 風景・自然 »

2012年5月 8日

●ブログ引越しのお知らせ

突然ですが、アメブロに引越しました。

http://ameblo.jp/matsushitaakira/
「松下哲の今日もいっぱいいっぱい」(昔書いてたブログのタイトルを復活)

今後はブログ的な文章は、こちらで書こうと思っています。
よろしくお願いいたします。

2012年3月11日

●助けあいジャパン

tj_300_160[1].jpg

昨年から更新等のお手伝いをしていたこちらのサイトが、
掲載内容等を大幅にリニューアルしました。
僕も微力ながらお手伝いさせていただきました。
もちろん、今後も可能な限り関わっていければと思っています。

3.11 復興支援情報サイト「助けあいジャパン」 http://tasukeaijapan.jp/

2012年1月 6日

●新年おめでとうございます&誕生日です&帰省から戻りました

まずは、大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

そして本日、40歳になりました。いわゆる、大台です。

なる直前は全くと言っていいほど何の感慨もありませんでしたが、
なってみるとなんだかちょっと若返ったような(錯覚)気分です。

不惑どころか戸惑いだらけの人生です。
がんばります。


帰省から戻ってきました。

自分にとっての骨休めでもあるのですが、
今はどちらかというと「孫見せ」の意味合いが大きいです。

帰省先にはムスメの遊び相手をしてくれる、いとこのおねえさんたちがいて、
ムスメもおねえさんたちが大好きで、一緒にいるときはずーっと遊んでました。
(昨日は僕の誕生日パーティもやってくれました)

それだけに、別れ際はやっぱりさびしそうで、
とはいえまだ2歳なのですぐに何事もなかったかのような顔をしているわけなのですが、
でもふとした時に「○○ちゃん行っちゃったね」(行っちゃったのはムスメの方ですが)って言われたりすると、
なんだかこちらがさびしい気持ちになったりします。

次の帰省のときにも、またたくさん遊んでもらおうね。


2012年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

2011年12月31日

●今年もお世話になりました

いろいろなことが起きた2011年も終わろうとしております。

自分にとってもまた、いろいろなことがあった1年でした。

昨日は酔っぱらってへんなツイートをしまくったりしていましたが、
こうやって無事に年を越すことができることに感謝しつつ、
2012年は、気持ちを新たにしてがんばりたいと思います。

今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

みなさんにとっての2012年が、良い1年になりますように。

2011年11月 7日

●薔薇咲いてふわりIII(藤本理江さんのこと)

理江さんと最後に一緒にお芝居をしたのは、もう11年前になります。

会社員をやりながら芝居をしていた時代、
「JUMBOシアター」という劇団で主に活動していました。

きっかけは学生時代の劇団「シアターレベルフォー」で
舞台・照明スタッフを担当していた先輩の理江さんから、卒業後の1997年、
自分で劇団を立ち上げて脚本・演出もやろうと思っているのだけど出てくれない?
と声をかけてもらったことです。

舞台屋さんのイメージしかなかった理江さんが脚本・演出??
と、正直、疑心暗鬼で参加した稽古初日に、
ほぼ直しどころのない完璧な台本を渡されたときには、本当に驚きました。
(そしてそれは毎公演、続きました)

出演は一回だけのつもりだったのですが、
誘われるがままに会社に行きながら時間をやりくりしつつ公演を重ねているうちに、
1999年、当時小劇場の若手劇団の登竜門的存在であった、
「パルテノン多摩小劇場フェスティバル」に参加することが決まりました。
すでに人気のあった他の劇団と同じ舞台に立って、
ちょっとその気になりかけたりもしました。

しかし、その時期から理江さんは体調を崩しがちになっていて、
ひどい時は稽古場に来て演出するだけでグッタリしてしまうような状態でした。


その後、僕は野田秀樹さんの舞台に出ることが決まって、
会社を辞めることにしました。

理江さんは、今後も一緒にJUMBOシアターで活動していかないかと誘ってくれました。
でも、先々への不安の中で劇団を背負っていくだけの余裕もない上に、
体調がなかなか回復せずボロボロになりながらも芝居を続けようとする理江さんを
これ以上見るのが辛かった僕は、その誘いを断りました。


理江さんはその後、舞台から離れて帰郷。
もともと大学で専攻していた絵を描き始め、
最近では個展も開いているらしいと、風の便りに聞きました。

長い年月の間でメールのやりとりを1、2度した程度、
そろそろ久しぶりに話してみたいな、と思いながらも
僕の怠慢ゆえになかなか実現しないまま、時間は過ぎていきました。

昨夏、本当にちょっとしたメールのやりとりを何年ぶりかにして、
次の個展こそは必ず行って近況を話そう、と思っていました。

理江さんの急逝の報せを聞いたのは、今年に入ってすぐのことでした。


学生時代からすでにプロの現場で仕事をされていた理江さんは、
仕事に関してはシビアで、僕もずいぶん怒られました。

その反面、とても人懐っこく、淋しがりで、
あんまり飲めないのに稽古や本番後の飲み会でみんなでワイワイやるのが好きで、
そして、作品をご覧いただければと思うのですが、
美しいもの、きれいなもの、かわいいものをこよなく愛する方でした。


体調が万全であれば、この先も絵画、舞台に限らず、
その他いろんな方面で才能を発揮され続けていたはずです。
改めて、心よりご冥福を申し上げます。


理江さんの遺作展が、10日から13日まで、表参道のギャラリー同潤会というところであります。

お時間のある方は、是非足をお運びくださいませ。

薔薇咲いてふわりIII −藤本理江遺作展−

2011年9月11日

●十年、半年

今日のこの日に、この節目を感じていない人はそうはいないでしょう。
自分ももちろんその一人です。


十年前、2001年は、ちょうど舞台の初日の直前でした。

まず、ほんとうに世界が破滅するかもしれないという恐怖が先にあって、
たとえそこまでいかなかったとしても、自分が今度の舞台で何をやろうとも、
今現在起きている事実、テレビから流れる映像の衝撃や重みには到底及びもしないだろうという、
空しさに似たような感情を抱きつつ中央線で劇場へ向かってたことを思い出します。

この年は、僕が会社を辞めた年でもあり、
いろんな意味で僕にとって忘れがたい年になりました。


そして、あれからちょうど半年。

半年といっても、現在進行形ですから。

それにしても、政治の世界のバタバタぶりは。。。
この状況においても相変わらずだな。。。

2011年8月18日

●助けあいジャパン

ご縁がありまして、こちらのサイトのリニューアルを少しお手伝いさせていただきました。

「助けあいジャパン」
http://tasukeaijapan.jp/

tj_125_125.jpg

こういった取り組みに、少しでも関心を持っていただければうれしいです。

よろしくお願いいたします。

2011年8月17日

●帰省

先週末から里帰りをしておりました。

仕事等の都合もあって年末年始はゆっくり帰れなかったので、
ちゃんとした帰省はほぼ1年ぶり。

僕の生まれ故郷である大阪駅近辺、
ここ数年来はとくに帰るたびにどんどん変わっていって驚かされるわけなのですが、
大阪駅の環状線ホームに降り立ち、
その屋根の向こうに巨大なビルディングがそびえ立っているのを見たときは
「えーっ!」と(めちゃくちゃ今さらなのでしょうが)声が出てしまうほど
本当に度肝を抜かれました。

それと、ホームから階段が「上に」上がっていってること!

大阪駅のホームは、ところどころ変わってるようでいて、
結構昔の雰囲気が残っていたんですけど、これでだいぶ変わった感じがしました。

いやいやしかし、これからもまだまだ変わるのでしょうね。
次帰省したときが楽しみです。


さて、帰省中は、のんびり過ごすのが基本。

でもたまには出かけましょうということで、
奈良公園に行って鹿と戯れたり。。。

あとは、興福寺の国宝展とかに行ったりしてました。

混んでるときは数時間待ちだったらしいですが、
この日はすんなりと入れて、阿修羅像をじっくり眺めることができました。


帰京の途中、時間が少しあったので、京都の光縁寺に立ち寄ってきました。

ここには、新撰組の山南敬助さんをはじめ、たくさんの隊士の方のお墓があります。
冬に訪れたときは誰もいなかったのですが、今日は何人かの方が訪れていました。

墓前にて、「新撰組血風録」の撮影(とオンエア)が無事終わったご報告とお礼をさせていただきました。


そんなこんなで、なかなか充実した夏休みを過ごせました。

明日からまた、頑張ります!

2011年7月31日

●好奇心

今日も都心では結構な大雨が降りました。

子連れで出かけるときは
無意識のうちに荷物を増やすことを敬遠する傾向があり、
天気予報を知りながら傘を持たずに出てしまいました。

で、後悔先に立たず、帰宅の途で突然の雷雨に見舞われ、
最寄りの駅に着いたところで足止め。

しばらく待っても止みそうにないし、
ムスメはそんなのおかまいなしに駅の施設内を走り回るし、
ではたまには、ということでタクシーでの帰宅を選択。

駅前のタクシー乗り場には似たような事情の方々の行列。
乗り場自体は少しのスペースしかないので、
そこから後は、列がいったん途切れて、駅の入り口からまた続いていたわけです。
仮に傘があっても、ひさしがあるならその方が濡れずに済みますからね。

でも、ムスメはじっとしてません。
抱っこしてても、しばらく経つと、降ろしてくれとせがんで、
あえて、雨の中に出て行こうとする。

親としては、言うまでもなく濡れて風邪でもひいたらいけないし、
人混みもあるし何より車道があって危険だし、
自分自身が雨に濡れることの不快さをさんざん経験して知っているので、
当然じっとしていてほしいに決まっています。

でもムスメからすると、
まだ数えるほどしか経験してない
空から降ってくる大雨を目の当たりにして、
好奇心からくる衝動オンリーの状態なのでしょう。
だから、すごくおそるおそるだけど、
手を広げて何かを確かめるように雨の中に出ていこうとする。

その様子をいとおしく思いながらも、結局、最後は力づくで
「じっとしててくれ」的に抱え込む対応しかできず、
こういう時に親として気の利いたこともしてやれなくて
ゴメンよと思ったりしたのでした。

子供と関わりはじめてからは特に、
そんなゴメンよ的反省の繰り返しの日々だったりします。
まだまだ修行が足らんです。

2011年6月27日

●今年も折り返し

もうすぐ、2011年も折り返し、です。

ブログは相変わらずの更新の少なさで恐縮ですが、
ツイッターでは時々つぶやいてたりしますので
よかったら、右のウィジェット(Twitter)からどうぞ。

ペナントレースも再開しました。
カープは何とかCS圏内に踏みとどまっているようですが、さて。

それにしても、あっちいんだか涼しいんだかわからない日々ですが、
どうぞ、体調など崩されませんよう。。。

2011年6月 2日

●お恥ずかしい

このブログ宛てにメールを下さった方のご指摘で、
コメントができない状態になってたことがわかりました。。。

おそらく、去年の夏ごろから。。。

もともと閑散ブログでしたし最近は月イチペースでしか更新してなかったので
コメントがなくても全く気にしてなかったのですが、
もし万が一ご不便をおかけしていたのであれば、申し訳ありませんm(__)m

テンプレートの編集をするときにミスってしまったんだな〜。
これで何度目だろうか。何せ、自前で設置/管理してるもので、すみません。


ということで、コメントできるようになったはずです。
SPAM対策のため、こちらで確認の後、公開という方式になってますが、
どうぞお気軽にコメントくださいませ。

(もしこれでコメントがなくても、泣かない)

2011年5月15日

●5月も折り返し

※画像は内容ととくに関係ございませんm(__)m

新選組血風録」の宣伝とか、観にいった芝居の宣伝とかしたかったのに、
いろいろバタバタしてまして、できずじまいだった。。。


「新選組〜」のほうは、先週の第6話にて僕の出番は終了!
7話以降はどういった感じになってるのか
僕もあまり知らないのですが、きっと面白いものになってるはず!楽しみです。
是非是非最終回までご覧になってください!

それから、番組のガイドムック本が出ています。
新選組血風録 完全ガイドブック
出番終わってから言うなって感じですが、こちらもよろしくお願いいたします。

現場の思い出はいろいろ尽きないのですが。。。
個人的に一番強烈に印象に残っているのは原田左之介役の武智健二さんの殺陣かな。。
いや、みなさんすごいんですけど、武智さんの安定感は別格と言いますか。
本当に惚れ惚れしながら見ていたものです。

また、皆さんとこういう現場でご一緒してみたい。
心からそう思っております。


話は変わりまして、
先日、同じ事務所のほりすみこちゃんや佐藤達くん、
現場でご一緒したことのある西地修哉さんらがご出演の、
Defrosters「さよならバカヤロー」@高田馬場RABINESTを観劇してきました。

非常に細部にわたり丁寧に書かれた物語で、見ていて全く飽きなくて、面白かったです。
役者さんも適度に自由にお芝居をされている感じがして楽しそうでした。

本当は観劇後すぐに書きたかったんですけど、
千秋楽後になってしまいました、ゴメンナサイm(__)m

2011年1月 6日

●お誕生日おめでとう>自分

年が明けるとほぼ同時に誕生日がやってきます。

パソコン開いて用事を済ませて、最後のメールチェックしてみたら、
0時きっかりに事務所からグリーティングカードが届いていました。

大阪の姉からもメールがきてたし。

うれしいなあ。
なぜだか今年は素直にうれしく感じる。皆様ありがとうございます。


いよいよ30代ラストイヤー+前厄。

体に気をつけて、頑張ります。

2011年1月 1日

●あけましておめでとうございます

2011年、あけましておめでとうございます。

例年、年末年始は故郷の大阪に帰っているのですが、
今年はわけあって東京で過ごしております。

そんなわけで近所の神社に初詣。

こんなにのんびりしたお参りも久しぶりですが、
子連れにはありがたいです。
ちなみに、私はすでにホロ酔いです。

みんな元気で、良い一年になりますように。

2010年12月31日

●今年もお世話になりました

ごぶさたしております。

そんなこんなで、ブログをサボりまくっておりましたが、
気がつけば2010年が終わろうとしております…。

おかげさまで子供は日に日にヤンチャ度を増しており、
今も元気に部屋を走り回っております。

IMG_5056.JPG

ビールの缶で遊ばれるのは困るんだけど、
上手に積めたので偉かったねぇ〜(^-^)

自分自身に関しては、
やっぱり反省点とか悔いの残ることの目白押し。

いろいろ考え事とかしたりして、なんかもう疲れたので、
来年は開き直って、やれるだけやってみようと思います。

今年も、数えきれないくらい多くの方々にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。

皆様、よいお年を!

2010年10月 7日

●Simarisu様

昨日、高校時代の同級生からステキなお菓子が届きました。

クッキー美味しい!!和んだわ〜。


お菓子を贈ってくれた同級生は、
僕の故郷である大阪で創作菓子のお店をやっていまして、
評判もよくて雑誌とかにもよく取り上げられたりしてるんですよ。

週2日の店頭販売と、受注販売もやってるそうです。
とくにキャラクターケーキのクオリティは半端ないんで、
関西在住の方には是非オススメしたいです。
焼菓子ならば宅配便での発送も可能だそうです。

お店のキャラクターのリスくんにそっくりな人が作ってますんで、
よろしくお願いいたします。

詳しくはこちらで!→創作菓子工房「Simarisu」
http://www.geocities.jp/poseidon4686/toppage.html

2010年10月 3日

●10月です

だいぶ、涼しくなってきましたね。

去年も同じタイトルで書いてた気がします。
んで、周囲の変化についていくのに必死、
みたいなことを書いてたと思います。

確かに去年の今ごろはそういうのでもよかったかもしれない。

でももう、それじゃ、ダメだな。

2010年8月29日

●娘、誕生日

昨日、娘が1歳の誕生日を迎えました。

病院で産まれたての娘を抱いたあの日からちょうど1年。
あっという間だったような、長かったような。

育児の大変さを背負ってるのは専ら奥さんであるので、
ひとまずはここまでお疲れさまでした、という気持ちです。

もちろん、その間いろいろ手助けして下さったり
気にかけて下さった方々にも感謝です。


この夏、奥さんと娘はちょっと長めに帰省していまして、
その間、帰省先で親戚の子どもたちとたくさん遊んでもらってたのですが、
なんだか娘は一段とよく笑うようになったというか、
きっといろんな人と接することで、より成長したんだなあと思います。

今は、つたい歩き→歩けるようになる一歩手前といったところ。
ゆっくりでいいので、元気に育っていって欲しいです。

2010年3月21日

●春です

いや〜、春ですよ。

突然大雪が降ったり暴風が吹いたり、
大荒れの天気が続きましたが、これでようやく穏やかな春到来、と
なってくれればよいなあと思います。

パ・リーグも開幕し、甲子園も開幕し、
いよいよ僕の数少ない楽しみの一つである野球観戦の季節ですし。
ワクワクしますね。

しばらく子供の話題書いてなかったですけど、
あっという間に半年が経ち、いまやこんな感じです↓

眉毛のあたりに、DNAの威力というものを感じずにはいられません。
おかげで初見の人からは必ず男の子ですか?と言われてしまいます。

暖かくなったから、これから一緒に散歩しまくるぞ!!

2010年2月 7日

●2月です&私の出演情報

ごぶさたしております、ちゃんと生きておりますよ。

こないだの大雪はすごかったですねぇ〜。

最寄りの駅前もこんなことになってしまっていました。
寒い寒い。本当に。


さて、ちょっと先になるのですがドラマ出演のお知らせです。

NHK 「まいど238号」
オンエア予定:3月20日(土) 21:00〜21:43

よかったらチェックしてみてください〜。

2010年1月11日

●あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
ってももう1/11ですが…。

日々の生活の中で、「ブログを書く」という行為の優先順位が
すっかり下がってしまってます。まあ、仕方ないか。


さて、2010年は学生時代の初舞台の年から20年目、
さらには会社を辞めた年から10年目、
一応、節目の年になります。

ついでながら、1/6にお誕生日でした。
38歳、いよいよ大台が見えてまいりました。

なんだかんだでここまで来ましたが、今年はどうなることやら…。

もちろんいい年になるよう、明るく元気に過ごせたらと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

2009年12月31日

●今年もお世話になりました

すでに帰省して、のんびり過ごしております。

今年は、世の中的にも大変で、個人的にも大変で、
そんな中WBCやらピロリやら長女誕生やら、
いろいろと思い出に残る年となりました。

何せ家族が増えましたから、
来年もまた、精一杯頑張ろうと思っています。

2009年も大変お世話になりました。
2010年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆さん、よいお年を!

2009年11月 1日

●11月です

先月あたりからなかなかブログの更新もできずにおりました。

毎年思うことですが、
11月ともなると早くもクリスマス的な話も出てきたりして、
1年も大詰め感が出てきますね。


さて、このたび所属事務所が「株式会社ヘリンボーン」に変わりました。
前の事務所ごと移動という感じなので、
基本的に活動内容等は変わりません。

ということで、今後の役者活動に関するお問い合わせ等は
下記までお願いいたします。

http://www.herringbone.co.jp/

2009年10月10日

●同期会

今日は前にいた会社の同期の集まりでした。

時間がきても集まりが悪いのは相変わらずで(笑)、
やはりみんな忙しそうで、何より。

顔を合わせても基本的にみんな入社当時と本当に変わらないので、
懐かしいという感じもあんまりしません。
短い時間、近況報告というよりはくだらない話に花を咲かせました。

Image234.jpg

幹事、お疲れ様!!

素敵なお祝いまでいただきまして、ありがとうございましたm(__)m

2009年10月 1日

●10月です

あっという間に10月となりました。

僕自身はとくに変わっていないのと対照的に、
周囲の環境が総じて変わりはじめていて、
僕はただただ、それについていくのに必死。

まだしばらくはこんな日々が続くことでしょう。
体力が要りますなあ〜。

2009年9月29日

●娘、お宮参り

早いもので誕生からもう1ヶ月、
ということでお宮参りに行って来ました。

相変わらずいつも寝てばかりです…。

ご祈祷の間もずっとこの調子でした(^-^)

2009年9月12日

●「北の国から」〜その後

一応ちゃんと書こうと思って忘れておりました。

7月に書いたとおり、「北の国から」を頭から見はじめて、
せっかくなんで最後まで見ようと。
なんか、夏休みの宿題みたいですけれども。

最初は順調に見れてたんですけど、
さすがにお盆の時期はレンタル中状態が続いていて、
かなりの間、先に進めず。
でも8月も後半に入るとやっと再開でき、
とにかく8月中に見終わることができました。


実は、最後の「2002遺言」を見ている最中に妻の陣痛が始まりまして。
まさか、そのタイミングまで待ってたんじゃなかろうか。

しかしよく考えたら、
子供はお腹の中で「例のテーマ」を延々聞いてたことになりますね。
胎教でクラシック聞かせようと思ってたのに…!

泣いてても例のテーマ聞かせたら落ち着いたりするのかなあ。
今度、試してみようと思います。

2009年9月 8日

●「胃カメラ飲みました」〜その後

先月のことですが、
こちらに書いたとおり胃カメラを飲みまして…。

その後ようやく結果が出まして、めでたく(笑)ピロリ菌が検出されました。
これで自分も立派なピロラーです…。

ということで早速、除菌治療が開始です。
といっても大げさなものではなく、1週間欠かさず抗生物質を飲み続けるというもの。

なんか袋が異様にでかいわ!!
薬の種類が多い、ということなんですけどね。
こんなサイズもらったことなかったです。

ちなみに、除菌の成功確率は80〜90%とのこと。
失敗すると再除菌となるので、できれば今回で決めたいところです。

しかし、その結果が出るのがまた1ヶ月以上先…。

自分の場合除菌成功がはっきりするまでは、
「子供にチュー」厳禁ですから…。
ギャース!もっと早く胃カメラ飲んどきゃよかったよ…。

今現在、潰瘍かなって思ってるけどガスターとかでやり過ごして
先延ばしにしてるみなさん、
たとえ軽症でもケリがつくまでは意外に時間がかかりますから、
早いうちに手を打ったほうがよいですよ〜。

いずれは治さなきゃいけないですし、
病気の場合は、除菌も保険が効きますしね。

2009年9月 1日

●娘、帰宅

9月になりました。

台風一過、今日はいい天気でした。

改めまして、たくさんのコメント、およびメール等々でお祝いいただきまして、
本当にありがとうございます。

このブログは開設以来3年半になりますが、
これだけたくさんコメントをいただいたのは初めてです。
正直、娘の人気ぶりに嫉妬しております(笑)。

今日、無事退院しまして自宅にやってきました。

環境が変わって泣き出したりするかと思いきや、
全く変わることなくほとんど寝ています。
寝るのが仕事ですから、立派に仕事を果たしています。

環境が変わったといえばこちらも同じこと。
むしろ自分のほうが早く慣れなければ。

2009年8月28日

●娘、誕生

本日、無事に娘が誕生しました。

ここでは所帯持ちであることすら書いたことなかったですから、
あまりに唐突すぎる報告になりますが、本当の話です。

出産にも立ち会いました。
本当、こういうときには男は無力です。
女性が感じる産みの苦しみというものは、想像することすらできません。
妻にはただただお疲れ様、という言葉しかありません。

娘の産声を聞いたとき、そしてこの両手に抱いたとき、
何度も何度も熱いものがこみ上げてきました。

今日からは日々、子を授かった喜びだけでなく、
僕の両親が僕を育てるために経験してきた様々な苦労も、
一つ一つなぞるように実感していくのでしょう。


娘よ、僕があなたに伝えられることがどれくらいあるのかわからないけれど、
たぶん、勉強まわりはまかせとけ、それ以外はお母さんだなあ(笑)。

たとえ反面教師にされてもかまわない、何がしかの物差しにはなるように、
これからもしっかりと生きていこうと思います。

今はとにかく、元気に健やかに、ただそれだけ願っています。

2009年8月16日

●残暑お見舞い申し上げます

世の中的にはお盆休みも今日まで、という感じなんでしょうか。

これから先はもう「残暑」なんですよねえ。

今年の夏はいつもに増してあっという間という感じがしますね。

最近ネタ切れ状態なので、また子猫の写真など。

エサをあげようと子猫に近づこうとすると
必ず母猫が、その間にいつでも割り込める距離に位置取りをして、

「エサはもらいますよ、でもこれ以上この子たちには近づかないでくださいね」

そういわんばかりの顔でこちらをうかがいます。

母猫にエサをあげても、少しは口にするものの
こちらへの警戒を優先してすぐに子猫に譲ってしまいます。

そんな一瞬たりとも隙も見せまいとする母猫の表情や振る舞いを見ていると、
心を打たれる思いすらします。

子猫もそんな母猫を真似して、決してこちらには気を許そうとはしません。
シャーって威嚇しながらエサ食べてますからね。
母猫がしっかり教育しているんでしょう。

でもそれでいい、そうでなければ野良ではやっていけないものね。

どうやらこの界隈は猫に寛容な人が多いみたいだから、
とりあえずもうしばらくこの辺で暮らせばいいと思うよ。

2009年8月11日

●地震と台風と

おととい、今朝と、大きめの地震が来ました。
いずれも自宅にいました。揺れている時間がすごく長く感じました。

東海地震と直接の関係はない、といってもやはり怖いですね。
今回の地震の約200倍、と言われてもまったく想像もつきません。
阪神淡路大震災のときにはすでに東京にいましたから、
大地震というものを経験していませんし。

それに加えて台風の猛威。
お盆の時期にこんなに被害が出るもんでしたっけ。

今年はわけあって帰省の予定がないため自宅にいたのですが、
そうでなければいろいろ直撃していたかもしれません。

天変地異、とくに地震は、
普段の対策はできたとしても予測がつかないのがとても怖いですね。

2009年8月 4日

●胃カメラ飲みました

正確に言うと「上部消化管内視鏡検査」。

今日、人生初の胃カメラをやってきました…。

「ガスター20」で書いた時期以降、何度か薬をもらってだましだまし来たんですが、
お医者さんの勧めもあってここはやはりきちんと診ておいてもらったほうがよいだろうと。

さて…飲んだことある人ならわかると思いますが…。

できることなら二度とやりたくない

そんな感じ。

結局胃には問題はなく、十二指腸に8〜9mmの潰瘍が見つかりました。
自分でも見ました、自分の中身を見るのは初めてですねえ。

最初になんか変な赤い塊の写真が出て「これ(が潰瘍)ですか!」といったら
先生に「あ、これ舌ですね」と言われてしまいました。

次は今日採取した粘膜を検査するとのことで、
おそらく「ピロリ」ってしまっていると思われ、その結果は来月とのこと…。

まあ、悪いところがはっきりしたのであれば一歩前進かな、と。


ところで、検査を待っている間、ふと担当医の表を見てみると、
見覚えのある名前が。

なんと大学生時代に家庭教師で教えてた子の名前でした。

当時から医者を目指していて、後日、この医大に無事入学した、
というようなことを聞いたような。
担当している曜日が違ってたために確認はできませんでしたけど。
ていうか、もし彼に担当されてたら相当恥ずかしかったと思う…。

医療の現場の大変さはニュースでもよく取り上げられていて、
本当に大変なんだろうなと思います。
頑張って、名医と呼ばれるまでになってね!


あ、あと家庭教師も引き続き募集しております…詳しくはこちらで。

2009年7月15日

●梅雨明けた

梅雨空から一転、完全に夏がやってきた感じですね。
みなさん、熱中症には気をつけましょう。

自転車置き場にて仲睦まじき猫親子発見。
これ以上近づくと逃げてしまうので、携帯ではこれが精一杯の近さ。

母猫1匹に子猫が4匹。授乳中でした。
もう、なんというか、ほほえましいとしかいいようのない光景。

模様の色からしておそらく羽化したてっぽいてんとうむし。
これから暑いだろうけど、頑張れ。


2009年7月 7日

●家庭教師求む人求む

今日は七夕、東京は珍しく晴れ間が出るかもしれませんね。

さて…マイ・ルールにてブログでこの手をことを書くのは厳しく禁じてきたのですが、
100年に一度の不況のため禁を破ることにしました。

どなたか、私を家庭教師として使っていただけませんか?

私の家庭教師をしてくれる方、ではなく、
「私を家庭教師として使っていただける方」、です。

先にデメリット面を申し上げておきます。
何よりこの年齢(37歳)ですので
学生時代に家庭教師経験等はあるといっても10数年も前のことで、
受験のブランクという面では現役大学生には到底かないません。

しかしながら、とくに中学の数学に関しては今日からでもいける自信があります。
教員経験はありませんが中学・高校の数学教員免許を所持しています。

日程や時期、時間帯についてはわりと柔軟に対応できると思います。
夏休み限定、というような形でも大歓迎です。
地域的には、神奈川・東京あたりが近いのではないかと思いますが、
首都圏であればどこでも大丈夫です。

私の人となりについてはこのブログで、
プロフィールはこちらからご参照ください。

こういう場での記載なので軽い印象があるかもしれませんが、
当然のことながら責任をもって取り組ませていただきたいと思っております。
個人情報等の守秘義務も守ります。

その他の詳細はご相談の上、ということで、
ご興味のある方は、メールフォームからお問い合わせください。

期限は特に設けておりません、
とりあえずはこの記事が最初のページから消えるまでの間、という感じでしょうか。
何卒よろしくお願いいたします。

2009年7月 1日

●7月です

Image010.jpg

今日は、引越し後初めて自宅に友人を呼んでのお好み焼きパーチーでした。
私は大阪出身ですが、焼き方などうるさいことは一切申しません。
火さえ通ってればいいんです。

しかし盛り上がりましたね〜。みなさんも是非遊びに来てください。

画像は、まあ、なんというか、ボッサボサですね。

2009年早くも折り返しです。頑張っていきましょう。

2009年6月 6日

●梅酒

2年前に作ったやつで、
いい具合に熟成されて非常に濃厚でまろやかです。

ただロックだと予想以上にお酒が回るんですなあ〜。
クラックラします。

W杯予選日本先取点ですか。
でも試合終了まで起きてらんないだろうなあ。
川平さんすげー久々に見た気がするな。

2009年5月25日

●煮詰まったときは

近所の緑の多いところや高いところに行ったりしてみます。

視界やら流れる時間のリズムやら、五感のモードが否応なく切り替えられます。

ブログとかで垂れ流すのもたまにはよいですが、
こういう場所で自然に消化してしまうのがいろんな意味で健康的かなと。

2009年5月23日

●手に入らず

ああ、こんなことになるならこないだの舞台のときに
きっちり使い切るんじゃなかったなあ。

まあ、あんだけ騒ぎになったら落ち着けって言われたってみんな不安になりますよ。
かといって情報がないと憶測を呼んでそれはそれで混乱するし。難しいとこです。

人ごみを通ったり、不特定多数の人が触ってそうなものに触れたと思ったら
マメに手洗い、うがいを心がけるほうが大事だと思うんですが、
万が一自分がかかったときを考えると、
周囲にうつさないためにも準備はしておきたいところなんですけどね。

それにしても日常に普通にあるはずのものが
手に入らないというのは困ったもんです。

マスクとはシビアさが違う話で申し訳ないんですけど、
かつてバナナダイエットが大流行して、
バナナが店頭から消えたことがありましたよね。
朝食にはバナナ派の自分にとってはかなり迷惑でした(笑)。

で?今じゃすっかりそんな話も聞かなくなったけど、
みんなダイエットの結果はどうだったんだい?
と愚痴の一つもいいたくなったものです。

さて…明日は手に入るかどうか…。

2009年5月21日

●美容室

Image396.jpg

と、書いてありますけどね。のれんに。なんでのれん?

つーか店構えはどう見てもそば屋です。

おそるおそる近づいて中をうかがってみたら、
和風の椅子に腰掛けたおばさんが出来上がり待ちしてました(パーマの)。

2009年5月20日

●ガスター20

お医者さんでもらってきました。
ガスターの20mg、ガスター10の倍効くやつですよ〜。

ブログで毒を撒き散らしてる時期に前後して、
深夜にみぞおち周りが痛んで目が覚めることが何回かありまして、
日常生活に支障はないものの気になるんで近所の内科に行ってみたら、
たぶん胃か十二指腸じゃないかと。

別に暴飲暴食してるわけではなくきちんと三食食べてますし、
原因はやっぱりストレスかな、と。

お医者さん曰く「何か心当たりありますか?」

自分「あるある!貧打線(笑)!!」

…などと言えるはずもなく、
「強いストレスを感じてるっていう自覚はあんまりないですね…」
と答えるのみ。

まあ、胃腸に来ないであろう程度にはいろいろあるっちゃありますよ。
そのいろいろのストレスが複合して蓄積していたのか
それともピロリ菌なのか実際のところはよくわかりませんが、
経過によっては胃カメラ検査を勧められ…やりたくないな〜(泣)。

でももし胃潰瘍ならイチロー選手と同じだな!(←野球バカ)

2009年4月 1日

●4月です

4月に入りました。
新年度、といっても自分にはあんまり関係ないんですけどね。

近所の神社で有名なしだれ桜が見ごろということでちょっと行って来ました。

ちょうど月も出ていて、なかなかによい感じでした。

しかし今日はもう一日ニュースにサイトに騙されっ放しですよ。
一瞬でも「えっ!」と思ったら負けですからね。負けっぱなし。

早く明日になんねえかな…。

2009年2月27日

●雪模様

Image266.jpg

載せてもあれかもしれませんが、一応道すがらの様子など。

無事引越しを終えて少しずつ落ちついてきたわけですが、
ずっとどんよりした天気ばかり…、でついに今日は雪ですね。

冬なので寒いの含めて仕方ないとはいえ
こういう日に用事で外を出回るのはなかなかにツラいものがあります。

春が待ち遠しいですねえ。

2009年2月22日

●さらば野方

約4年お世話になったこの地ともいよいよお別れ。
先日の投稿で書いた、引越し手伝った人が14年同じ住まいに住んでる間に
転職その他いろいろありまして、もう9回目の引越しです。

引越し前日、準備に少し余裕ができたところで近所を散歩して、
ちょっと見知った猫とかに最後の挨拶をしたりしてました。

こいつはたぶん飼い猫のはずなんだけど、
散歩してるとだいたい姿を現す、人懐っこいやつです。
カメラを向けるとさすがになかなか真正面では撮らせてくれませんが、
この付かず離れずの距離感が、またいいのだなとも思うのです。

季節を問わずいつも鼻がブーブー鳴ってたり、くしゃみしてたり、
たぶん慢性的な鼻炎なんだと思うんだけど、よくなるといいな。
元気で暮らせよ!

静かでいい街だったな〜。
次は川を越えて、より自然のある街に。楽しみです。

2009年2月14日

●バレンタインデー

今年に入ってまだ4回目の書込みです。
頑張ろうと思ってたんだけどなあ。

しかし今日は暖かかったですね〜。
東京の最高気温は20℃だったとか。
昨日の春一番といい、従来の季節感からは考えられないようなことばかり。

でもまあせっかく暖かいんだしということで近所を散歩したりしてみました。

Image259.jpg

とあるお寺では梅がすっかり満開で、境内には心地よい香りが漂っていました。
野鳥も元気に飛び回り、もう今日だけ見れば完全に春だなと。

でもまた寒さが戻ってくるということで、
こういうときにアッサリ体調崩したりしてしまうので注意しないといけないですね。

で、今日はタイトルにあるとおりの日でもあるわけですが、
稽古場で女性キャストのみなさんから
男性キャストにお菓子的なものをいただきました。
ありがとうございます。

本番の直前にホワイトデーが控えているので、
自分の備忘録としてここに記しておこうと思います。

2009年1月31日

●引越し準備&引越し&稽古

来月引越し予定なので、早いうちから荷物整理を始めております。

どちらかというと物を処分することに対して潔くない方なので、
こういうときには少し余分に気合を注入しないといけないです。
ああ、まだまだ頑張らないと。

その後、今度は「ばばあの群れ」時代のメンバーの引越しの手伝いに。

その家というのが、学生時代からずっと住んでる
(なので僕らもそのころから知っている)家で、おそらく16年くらい?
ある意味僕らのあの時代の記憶を残す最後の場所でもあったわけなので、
感慨の一つでもあるかと思いきや、もう、汚すぎ、捨てなさすぎ!

何から何まで埃まみれなのはやむをえないにしても、
一瞬ソースかと思ってみたら変色した未使用のマヨネーズだったときは
戦慄ものでしたよ。

そんなこんなでいつものようにみんなで非難ゴウゴウしながら
とりあえず近場の新居に荷物を移動。

しかし、よっぽどサ○ヅカが好きなんだな〜。
俺なんか次が上京以来10番目の街ですよ。

本当はその後新年会という流れだったのですが、
自分はDotoo!の稽古のため後ろ髪ひかれつつお先に失礼を。

稽古のほうも着々と進んでいます。

今日はなんと稽古終わりで誕生日祝いのサプライズが。
誕生日は1/6なので、誕生月、と言ったほうがいいかもしれませんね。

Image252.jpg

プレゼント(フォトアルバム)もいただいてしまいました。
まさか祝ってもらえると思ってなかったので驚きました。
ありがとうございます…。

今日はずっとからだを動かしていたのでさすがに疲れましたが、
いろいろ楽しいことも多い1日でした。

2009年1月 7日

●あけましておめでとうございます

遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

帰省先にて、誕生日をお祝いしていただきました。
さすがにもうこの歳だと若干どころでない恥ずかしさもありますが、
やっぱりうれしいものです。

2009年、いい年にしたいですね。

2008年12月30日

●今年もお世話になりました

2008年も終わろうとしています。

まずは無事に年越しを迎えることができそうなことを神様仏様に感謝。

今年は、東京ネジ、Dotoo!と、初めて参加させていただく舞台が続いて、
こんなに新鮮な年も久々でしたし、
こないだの冒険団ももちろん楽しくやらせていただきました。
ありがたいことです。

あらためて、ご来場いただいたお客様、関係者のみなさんに感謝申し上げます。


さて、2009年?
まあ、なるようにしかならないでしょう。

周囲がどういう状況になろうが自分の中の軸だけはブレさせない。
でもそのために必要な強さも何も自分にはまだまだ足りない。
改めて肝に銘じつつ新年を迎えたいと思います。
負けて、たまるか。

本年も大変お世話になりました。
2009年も、よろしくお願いいたします。

2008年11月17日

●霜月

11月のことをこう呼ぶわけですが、あっという間に寒くなりましたねえ。

11月は基本的に語呂が「いい○○」となるんで、
「いい夫婦」はじめ、毎日が記念日になりそうな気がします。
11/18は「いい岩」だし11/29は「いい肉」だし。
ちなみに今日はシャアの誕生日(正確には宇宙世紀0059年11月17日)。


閑話休題、アジアシリーズは西武がギリギリの戦いを制してアジアチャンピオン。
台湾のチームと決勝戦、というのは予想外だったように思います。

予選落ちした韓国のチームなあ。
予選の最後の試合で、勝てば文句なしで日韓対決、
負けた場合、条件次第では西武を予選落ちにすることができた
(その場合決勝は韓台対決)という微妙な条件の中で、
何か打算が働いて隙ができたんじゃないかなあ、と。いう気もしないでもないです。

でも日台対決も非常に緊迫したいい試合だったようで。
来年以降のアジアシリーズの存続は危ういそうですが、是非続けばよいなと思います。
これで野球ネタは春までお休み。


話はまた飛んで…、昨日は九里みほさんご出演の
チャリカルキ「世界の誰より私は遅い。〜雫石さんの恋〜」(@SPACE雑遊)を観劇。
まだ公演中なので詳細は内緒ですが、こういう世界観は好きです。
しかし、最前列で芝居を観るとなんだか照れますね。
遅刻した自分が悪いのですが…。後悔しています。

自分の方も年末に平日1日だけですが、お芝居に出ます。
詳細は近日中に改めてご案内いたします。

2008年11月 2日

●おめでたい

ハロウィンが終わったら間髪いれずクリスマスムードが漂い始めるのが
いつのころからか当たり前になってきたわけですが、
どうにも季節感が狂わされてなんだかなあと思います。
11月をないがしろにすんな!東京はまだ雪なんか降ってない!

さて、今日は会社員時代の同期の結婚式。

もう何年ぶりなのか数えるのも面倒になるくらい久しぶりに会う面々。
でもすごく久しぶりなのにひとたび会話を交わせばなんだかしょっちゅう会ってるような錯覚が。

基本的にみんなあんまり変わってないなあと思ったけど、体型だけは例外。
ダブルのスーツの似合う立派な大人に育った人が何人も。

Image182.jpg

というわけで何の脈略もなく同期のS氏をアップしたけど、いいのか?まあいいか。

S氏にも指摘されたのですがここ数ヶ月、
ブログが全然更新されず、また暗めの話題が多すぎて、どうにもですね。

言い訳するようですが、実際夏あたりから
自分にとってさびしい気持ちになる出来事や話題が多かったのですよ。
ここに書いてるのはほんの一部なだけで。
そういうときに何か書いてもね、しょうがないので
生きてることだけはお伝えしつつ長らく無期限放置みたいな感じになっていたわけです。

今日はめでたい席で、友達にも再会できて、
非常に晴れ晴れとした気分になれました。よかったよかった。

あ、式のこと全然触れてないや。
終始リラックスした感じの大変楽しい宴でした。
U氏おめでとう。幸せそうで何よりでした。
末永くお幸せに!

2008年9月19日

●悔やまれる

こんな日記ばかり書かなければいけないのは不本意です。
映画監督の市川準監督が亡くなられました。

初めてお目にかかったのはあるCMのオーディションで、
「会社の同僚とワイワイ言いながら弁当を食べる」、というものでした。

その時はたまたま本当に空腹だったので、
一緒に参加した先輩の役者さんとこれ幸いとばかり本気食べをしていたら、
なんだか楽しそうにご覧になっていて、
そして実際に食事風景のカットで採用していただきました。

それ以来数年の間に、何度かCMのお仕事でお世話になりました。
映像のお仕事のオーディションで書く出演歴の多くが、市川監督の作品です。

人づてに自分のことをほめて下さっていたと聞き
にわかには信じられず、いつか直接お話をうかがってみたいと、
でもその前に自分がそれに見合う立場にならなければと、思っていました。
しかし、それももうかなわぬこととなってしまいました。

オーディションでも撮影現場でも、
自分たちのような無名の役者に対しても他と分け隔てすることなく、
見て、接してくださる方でした。

あまりに突然で、早すぎるご逝去が本当に悔やまれます。
心よりご冥福をお祈りいたします。

2008年8月28日

●お疲れさま我が相棒

長年愛用してきたVAIOノート(PCG-Z1XE)。
昔のブログにも書いたとおり、入手したのは4年前。

http://mattsun.jp/old_report/report200404.html#20040406
(2004/4/6の日記)

モバイルするにはギリギリの大きさではありましたが、
いろんな場所で行動をともにしてきた我が相棒。

長年の使用を経て、バッテリーはとっくの昔にくたびれ、
最近は液晶画面もだんだん輝度が落ち、
電源ケーブルの接触も怪しくなってきていました。

そして、今日はとうとう時間が経つにつれ画面の表示が乱れるように。
おそらくグラフィック系のメモリの不具合か、部品の寿命あたりが原因だろうと思います。

こうなると、もう修理か引退かのどちらかしかなく、
修理費用を考えると泣く泣く引退を選択することに。

そろそろ時期も近いとは思っていましたが
実際になってみると、ただ道具が壊れたというレベルを越えてショックでした。
悲しさのあまりむやみに近所を散歩したくらいです。

ハードディスクは今のところ問題ないようなので、
データの引き継ぎもそれほど大変ではなさそう。
だいたいは最初はそこから不具合が出始めるものなのに、
引き際まで苦労をかけないように気遣ってくれたのか…。

デザインも使い心地もとても気に入っていたので、
正直次はどうしようか、よくわかりません。
Zシリーズがまた出てるみたいだけど、別物だし。
とりあえず、気を取り直して電器店に行かないと…。行けるかしら…。

モバイルしまくって酷使した中、本当に今までよく働いてくれました。
今までありがとう、我が相棒よ。

2008年7月22日

●ごぶさたしております

ごぶさたしている間に夏模様です。
すでにサウナのような外気にやられております。

この1ヶ月の間に、久々にボイスサンプルを録ったり
お仕事があったりお酒を飲んだり
ちょっと遠出をしてみたりお芝居を観たり、と、
本来なら書き留めておきたいことも多々あったわけですが
ことごとくタイミングを逸したので省略…。

この体たらくでは訪れてくれる人がどんどん離れていくのも仕方ない…。

なので一念発起して何か書いてみようと思ったはいいものの
世の中で起きていることに対して考えることも多々あれど、
だからといって公の場において何か発するほどの人ですか貴方は、
との自問自答に至っては断念し、
じゃあもっと軽い感じでってんで「最近のお気に入り」や
「街で見かけた素敵なアイテム」を探しても、特になく…。

そんな現状だからこそ改めて思う、
夏休みの宿題の「日記」なんてよくやってたなと。
これから夏休みに突入する子供たちよ、
おもろいことが同じ日に重なったらいっぺんに放出せず、
日を散らして書くといいと思うよ!

2008年6月19日

●夢の話

他人の夢の話を聞いても「ふーん」で終わったりしがちですが、
今日はあえてその話を。

「まもなく本番が始まるのに全くセリフが入ってなくて焦る夢」

というのを時々見ます。
ちなみにセリフが入ってない=覚えてない、という意味です。

舞台をやってる人でないとピンと来ないかもしれません。
でもこれが非常にストレスのたまる悪夢なのです。

自分の場合は、今まで見てきたのとよく似た体裁の台本が目の前にあって
(場合によっては台本を探すところから始まることもある)、
でも体裁が似てるだけで内容はでたらめなので覚えてるわけはなく、
ひたすら焦り続けて目が覚める、というのがだいたいのパターン。

で、どんな舞台のときでも稽古期間中に必ず1〜2度は見るんですが、
今回のように公演が終わった直後に見るのは珍しいです。

都内の某スーパーな銭湯にて至福の居眠り中…、
気がつけば劇場で台本を見ながら、

最初のシーンのこの役のセリフ、全然入ってないんだけど、
俺とあの人でどっちが言うことになったんだっけ…、

と、今回はもはや自分のセリフかどうかも定かでないところから始まり、

じゃあ演出の人に確認しよう、でもどこにいるかわからない、困った、
そういえば開演時間は?19:00か、で、今何時?19:05!?
開演5分おしだったとしても、もう始まっちゃうよ?
あ、でも俺の出番まで余裕あるんだよね?
…いやいや、さっき「最初のシーン」って言ってたんだからもう出番だよ!
そういや衣装着てないよ、衣装ってどんなんだっけ?
十二単?男なのに?めちゃくちゃ大変ジャン!
じゃあ早く着ないと、でも楽屋ってどうやって行くんだっけ?
ていうか、あなた誰?ここどこ?

といったあたりで目が覚めました。
もちろん、「うっかり」だけでこういう事態になることはありえません。
本当に起きたら大惨事ですが。

おそらく、眠りが相当深かったために
自分の脳が次々に恐ろしいシチュエーションを展開し続けたのでしょう。
軽く伏線まで張ってあって、ひどい話です。

稽古期間中ならば目覚めた後
「よかった、まだまだ日数はある」程度の安堵なわけですが、
今回は「今は何もやることないーーーーぜ!」と、
最高の気分で二度寝に突入したのでした。

2008年3月27日

●indigo blue

渋谷SPUMAというライブハウス・カフェでのライブを観に行きました。

おととし、アルバムを聞いてとてもよいと思って、
昨年あたりからライブも何回か拝見に行っております。

カフェのライブは普通のライブハウスのようにステージがあるわけではないので、
油断すると歌い手さんとの距離がこっちが照れちゃう近さになるので注意が必要です。

でも近くで聴けるのはやっぱりよいですね。今日も本当に素敵でした。

2008年3月 9日

●近況

だんだんと空気が春らしい感じになってきましたね。

またまたごぶさただったわけですけれども。
本当は3月に入ってからは結構いろいろ観たり、出来事があったりとかしたわけですが、
なかなかブログ書く時間も気力もなく…。

とはいえ、いつまでも自分の顔が先頭に出てきてるのもなんだかなあということで
とりあえずなんか書いてみた次第です。

余裕があったら振り返ってみようと思いますが、
今日はすでに焼酎をいただいて眠いのでここまで…。

続きを読む "近況"

2008年3月 8日

●エコツミ

エコツミというユニットのライヴに行ってきました。
ボーカルの小橋寛子ちゃんは、
昔サッカリンサーカスという劇団に出たときにご一緒したご縁です。

当時(たぶん6年くらい前)はまだ入団したての新人3人のうちの1人で、
その後かなりの年月ご無沙汰していていました。
先日の東京ネジの公演で久々にお会いしたのです。

サッカリン時代はちょこっと舞台に立つだけの状態だったのに、
しばらく見ない間に今や多くのお客さんを前に一人で歌う歌い手さんになっていたとは。

正直、驚きを禁じ得ませんでしたが、思えばあのときも、
少ない出番の中でも何か企もうとする意欲が垣間見えていた気がします。

今のイキイキとした表情を見て、
ああ、きっと、本当にやりたいことが見つかったんだな、よかったなと思いました。
頑張ってほしいです。

2008年3月 1日

●コルベッツ

コルベッツのライヴ@渋谷JZブラットへ行きました。
松本邦彦さんのMC含め、不思議な面白さがあります。
ロックのはずなんだけど落ち着いて楽しめるというか、
この不思議さは行ってみないと、
そして回数を重ねないとわからないかもしれません。

ライヴならではのライヴ感覚(?)で、
だんだん当初の予定の流れから脱線していくわけなんですが、
予定にない曲とかに松本さんが行こうとしても、
メンバーのみなさんは何も言わずとも対応されます。

そのときのみなさんの「またですか」というような
何とも言えない苦笑いがとても素敵です。
あの空気は、一朝一夕では決して作れないものだと思います。

ライヴには九里みほさん、野中希さん、二村愛ちゃん、辻良江ちゃんも来てました。
(たぶん)今年初めて顔合わせたんだと思うんですけど、
なんかみんなキレイになってました。なんかあったのか!

2008年2月 8日

●MovableTypeアップグレード

MovableTypeを3.31→4.1にアップグレードしました。

プログラムはhttp://www.movabletype.jp/ 経由で、個人利用ならば無償ダウンロードできます。

データベースはMySQLを用いているので基本的に気にしなくてよいし、
設定ファイルmt-config.cgiはそのまま使えるので、
念のためバックアップを一通り取った上で独自に作ったテンプレート等は消さないよう注意しながら、
プログラムやテンプレートとおぼしきファイルやディレクトリを全差し替えでわりとあっさりと完了しました。

とはいえ、ご覧の通り画面右側にポツンといるクレジット部分が変わった以外は全く見た目変わっておりません。
管理画面の方はかなり変わっているようで、以前よりもかなり洗練された印象。

mt4.GIF

一部で「印象が薄い」と評判のこのブログのデザインも、この際何とかせねばなあと思いますが…。

2008年1月24日

●寒い日々

雪のあとはひどい北風、みなさん体調など崩されていないでしょうか。

昨日は2週間ぶりに東京ネジの稽古場にうかがいました。
いよいよ本番に向けて稽古も佳境、といったところでしょうか。
ただでさえテンションの高い稽古場の温度がさらにアップしておりました。

別の日に出演される田保圭一さんもいらしてたのですが、
稽古の参加日数の少ない自分が、主に稽古をさせていただきました。
申し訳ないです…。

せっかくの機会なので楽しめればと思っております。
是非劇場に足をお運びください!

(詳細は↓の投稿をご覧ください)

2008年1月 8日

●あけましておめでとうございます

帰省等々で、更新が遅れてしまいました。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
2008年もよろしくお願いいたします。

先日、誕生日を迎えまして36になりました。年男ですね。
自分の場合、年が明けると同時に年を取るので、ある意味わかりやすいといいますか。
それにしても年々、寝起きの顔のむくみの度合いが尋常ではなくなってきました。
いけませんねえ。

なんというか、何となくモヤモヤっとした感じを
時代の空気からも身の回りの至るところでも感じることが多い昨今なんですが、
何か1つでもスカッとさせたい、したい、そういう1年にしたいものだなあと思います。
ものすごく抽象的でよくわからんですね、すみません。

今年も頑張ります!

2007年12月31日

●今年もお世話になりました

風邪の方はなんとか快復方向に向かいつつあります。

今年もいろんなことがありました。
ゆっくり振り返りたかったのですが、結局その余裕もないまま今年は暮れようとしています。

今年お世話になったみなさん、ありがとうございました。
2008年も引き続き、よろしくお願いいたします。

2007年12月29日

●風邪ひいた

いよいよ今年も大詰めというこの時期に!!
発熱してぶったおれております。

まあ、この時期であれば仕事関連で周囲に迷惑をおかけする
可能性も低いだろうから、よかったっちゃよかった気もしますが…。

いやホント、今年の風邪はかなり厄介ですよ。
みなさん予防はしっかりしましょう…。

2007年11月24日

●北へ

東北・三陸海岸の方へ行ってきました。

あわよくば紅葉を…と思っていたのですが、
それどころか八戸では11月としては36年ぶりの真冬日・吹雪に見舞われ、
ある意味奇跡的な体験ができました。

翌日はうってかわって晴天に恵まれ、すばらしい日の出も拝むことができました。
(元画像サイズがでかいですがそのまま上げます)

気温は相変わらず低かったわけですが(東北だから当たりまえですけど)
現地の魚貝はやはり新鮮でうまかったです。

ちょうど去年の今ごろは南の島にてビーチにいたりしたのですが、
冬の海もなかなかにいいもんだなと思いました。

2007年11月17日

●新宿御苑

久々に新宿御苑に行きました。

すっかり秋の気配が漂う中、菊の展示をやってました。
こういうの見るのは初めてかも。

菊の表現の仕方は他と違って独特ですね。
見事なものです。みなさん夢中でカメラを向けていました。

これもまた綺麗に整えられて見事なものでしたが、
真ん中の方の花をよく見ると…

なぜだかこの一輪だけ白と黄色のハーフアンドハーフに。
しかも正面のど真ん中なのでよく目立つ。

出展側からすると、こういうのは「アイタタ〜」なのかもしれませんが、
自分は逆になんだかかわいらしくて目をひかれるものがありました。

本当に、ここはいつ来ても癒されますね。

2007年9月 2日

●祝2000本安打

広島カープの前田選手が、2000本安打を達成しました。

チームのファンにとっては、オールスターでの前田選手のホームランに続いて、
本当に数少ない明るい話題。
久しく買ってなかったスポーツ新聞を買ったりしてみたわけです
(にしてもなんで一面じゃないんだ@東京)。

12年前のアキレス腱断裂のニュースを見たときは、
まさにこれからというところでの悲劇に、
年齢が同じというのもあって(ちょうど就職したてのころでした)、
本人の無念さを思うと言葉も出ないほどショックを受けたものです。

もっとも、怪我がなければ今頃は、
同じく間もなく2000本安打に届くであろう金本選手のように
どこか別の球団で達成してたんだろうなと思うと、
ちょっぴり複雑な心境ではあるのですが。

引退の危機を乗り越えて、主力として3割打ち続けて到達した
(というか、怪我さえなければ3年は早く達成されていたと思う)
本当にすごい偉業ですよ。

こんな日くらい素直に喜べばいいのに、チームの現状に悔し涙を流す
徹底的に天邪鬼なところが、僕は大好きです。
おめでとうございます。

2007年8月22日

●夏終盤

今日の甲子園の決勝はスゴイ試合でしたね〜。

再試合とか延長とかを経て決勝まで上がってきた佐賀北が、
決勝では1-4から満塁ホームランで逆転して優勝という、
マンガのような出来すぎな結末。

今年は近畿のチームが早々と負けてて、正直興味が半減な感じもしてたんですけど、
終わってみれば去年と変わらない素晴しい戦いだったように思います。
むしろ、王子やら何やらと変な過熱がなかったぶんよかったかも。

ああ〜でも毎年思うけどこれが終わると、とたんに夏も終わりという感じがしてさびしくなりますよ。
むろん今は夏休みとか関係ないですけど、昔の感覚がそのまま残ってるんだろうと思います。

2007年8月 8日

●近況

暑いですね〜。

帰り道、駅から見た夕焼けが目に入ったので撮ってみました。

右下にニョーンとなっている黄色いのは電車です。
なんか、こんな感じになってしまいました。

帰省から戻ったら、日常のいろいろも一緒に戻ってきて、
なんだかジタバタと過ごしています。

さて、先月出演させていただいたMCRの10月公演で、
今度は演出助手としてお手伝いします。
なんだか今回は2本立て2週間公演でいろいろ現場も大変そう、ということで。
少し先のお話ですが、是非、よろしくお願いいたします。

高校野球も始まって、いよいよ夏、という感じ。
昨年は花火三昧だったような気がしますが、今年はあんまり行けなさそう。
気づいたら夏が終わってた、なんてことにならないようにしないと。

2007年8月 1日

●帰省中

現在、ちょっと早いお盆休み中です。

画像は、実家で育てている「月下美人」のつぼみ。
毎年何回ずつか咲くのだけど、一瞬で終わってしまうのだそうで、
残念ながら咲いてるところは見られなかったのですが、
これを育てるのはとても手間がかかるのだそうな。

関西は夏らしい暑さで気持ちよかったのですが、また台風が近づいてるようで。
なかなか夏満開とはいかないですねえ。

2007年7月 4日

●10000

気がつけば、いつのまにかカウンターが10000を越えておりました。

これまで訪れてくださった皆様に、心から感謝いたしますm(__)m

今後も引き続き、mattsun.jp_blog(ずっと仮名のままですが)をよろしくお願いいたします。

2007年4月30日

●高尾山

高尾山

高尾山に足を伸ばしてみました。
今日はとてもいい天気で散策日和でしたね。

GWということもあって、休憩所や売店付近はとても賑やかでしたが、
ひとたび山道に入れば、鳥の鳴き声と木が風に揺れる音以外、とても静か。

逆に静かすぎて、ふとした瞬間に、仕事のこととか、その他いろんなこととか、
自分が全く関係ない考え事をしているのに気づいたりしました。

たぶん普段からそんな感じなんでしょうけど、
都会では周囲の雑音に混ざってそのことに気づかなかったりしてるんだろうなあと、
うまい表現が見つからないんですけどね。

いい空気を吸ってリフレッシュしました。

2007年4月 4日

●なんだこりゃ

何が「完全なる春」なんでしょうか(笑)。

前回の「春近し」のときと同様、書いたとたんに冬が戻ってくるんだもんなあ…。

今日に至っては花冷えどころか雪が降るってどういうことだ!
うちの近所では落雷でボヤが起きたらしいし、
鳥取の方では竜巻が起きたそうですし。
さすがにここまですごい春の嵐は経験したことないですね。

みなさん、くれぐれも気温の変化で体調を崩されませぬよう…。

2007年4月 1日

●4月

以前、「春近し」とか書いてたわりには、しばらく冬に逆戻りしてましたけど、
今度こそ、もう完全なる春ですね。

今日は、大学時代の友人の結婚パーティにお招きを受け、行ってきました。
そういうイベントでもないとなかなか旧友に会う機会もなく、
久々に会って盛り上がったりしました。

いろいろなことがスタートする4月ですが、それにふさわしいめでたい席でした。
自分も新しい気持ちで頑張ろうと思います。

2007年3月10日

●春近し

最近、ゆっくり散歩する暇もなかったので、久々に新宿御苑に行ってみました。

梅が終わって桜はこれから、というところで全体的にはさびしげな感じでしたが、
モクレンが見事だったり、見所いっぱいだしノンビリできました。

3月に入って、うまく表現できないのだけど温度以外の部分で空気が違ってきた、というか。
春は近いです。

2007年1月20日

●flashの練習

一歩一歩頑張ろう。
(動かないとき:右クリック→「再生」で再生します。音も出ます。うるさいときは「一時停止」してください)

ファイルを開く

続きを読む "flashの練習"

2007年1月 1日

●あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございますm(_ _)m

2007年もよろしくお願いいたします!

2006年12月31日

●今年もお世話になりました

あっという間に2006年もおしまいですね。

今年一番印象に残ったことと言えば…トリノもW杯もよかったですが、
やっぱりWBCなんだよな〜。テレビを観ててあれだけ手に汗握って、歓喜できたのは久々かも。
次が夏の甲子園、スゴイ試合が多かったです。
で、その次がファイターズ躍進。まさかアジア一になるとは。
ダメだ野球ばっかりだ。まあ、好きなので(^_^;

自分自身に関して言えば…正直あっという間すぎて、
1年を振り返るといっても何を振り返ってよいのやらという感じです。

強いて言えば、春からブログに移行してみたりしたわけですけど、
更新がラクになったのがやっぱりよかったです。引き続き続けていくつもりです。


今年、このブログに訪れてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
みなさんにとって2007年がよき年になることを祈りつつ、
いつも通り、新年は故郷で迎えて、そのまましばらくゆっくりしてきます。

2007年もよろしくお願いいたします!!m(__)m

2006年11月26日

●南へ

海

少しばかり、南の方に旅に行っておりました。
美しい自然の中で、身も心もリフレッシュして参りました。

いろいろ考え事もしようかなとも思っていたけど、
やっぱいいやと、頭の中をカラッポにして過ごしました。

東京に戻ってみると、みんなすっかり冬服に切り替わっていますね。
気がつけば今年ももう終盤なんだな〜。
まずはよき年末を迎えられるよう頑張ろうと思います。

2006年11月 1日

●11月

月も替わりました。また新たな気持ちで頑張りましょう。

またしても更新が滞っているこのブログですが、
諸事情により、しばらくはこんな感じの状態が続くと思います。
ゴメンナサイm(__)m

2006年10月14日

●偶然の再会

昨日の飲み会の余談なんですが…。

集合場所にちょっと早めに来て、すでに来てた何人かと待っていると、
学生時代の所属劇団の主宰とバッタリ鉢合わせ。別の待ち合わせがあったらしい。
前にあったのはいつだったか忘れるくらいの久々の再会。

日時も場所も(集まってる面子がみんな顔見知りだということでも)全ての偶然が重なったわけで、
これはさすがにみんなビックリ。

今はとある出版社の編集兼代表取締役とのこと。
また近いうちに飲みましょ、という話になりました。

その後の飲み会では、すぐ隣のテーブルで前の会社で隣の部署にいた方々が飲んでいました。
「隣の部署」という微妙な距離なので、会社にいた当時もそれほど顔見知りではなかったし、
何せ自分は辞めて6年近く経っているわけで、
さすがにそれで声をかけるのもな…と思って結局躊躇してしまいました。
うーん。こういうときってどうすりゃいいのか、迷ってしまいます。

今年は、この手の「偶然の再会」というのが多いような気がします。

だいぶ前に、ナレーションの収録をしていたら、
映像に学生時代の知り合いが映っていてこれまたビックリ。

顔を見るのが10年ぶりくらいだったので、わかった瞬間かなり動揺しました。
それが原因でNG出しそうになったとは、さすがに言えませんでしたが(^^;

ちなみにその人は役者をやっているわけではなく、
一般の人として出ていたので、これもまた完全なる偶然と言えるでしょう。

ついでに言えばこないだの甲斐さんの件とかも全く偶然だったし。

こういうことってあるのだなあ。
でもまあ、偶然にせよ何にせよみんな元気にやっているようで、それがわかったのはよかったです(^-^)

2006年10月13日

●ばばあ飲み会

もういつだったか忘れたので調べなおしたのですが、

http://mattsun.jp/blog/archives/2006/08/post_40.html

で書いた、学生時代の「走ればばあの群れ」メンバーの飲み会をようやく開催できました。
みんな忙しいのでなかなか日程が合わないんですよね。
でも延期して調整した甲斐あって、出席率が多かったです。

画像は「ばばあ」時代の主宰の村田知樹氏。
これでもいまや「着うた」の産みの親ですよ。

ちなみにホリエモン氏の高校の先輩らしく、
ホリエモンも学生時代に「ばばあ」観に来たことあったらしい。
在学時期は重なってるとは思ってたけど、まさか観てたとはなあ。
会う機会があったら(ないだろうけど)感想聞いてみたいです。

2006年10月 8日

●満月とクジラ雲

昨夜と違って今夜は満月がキレイ。

あまりにキレイなので撮って即アップしました。

まあ、ジャングルから眺める月のイメージのような感じです深い意味はないです(^_^;

月明かりに照らされて、深夜だというのに雲の形もこんな感じでクッキリ見えます。

画像ではさすがにわかりにくいですけど、立体感のある絵画のような。
見ようによってはクジラの形のような。

いい夜空だ!

2006年10月 6日

●インストール日和

さすがに晴れの日の画像を貼るのはやめておきました。

自分は雨の日は嫌いではないのですが、
運動会とか体育祭とか控えているであろう子供たちにとっては、
気が気でない最近なのではないでしょうか。

去年の9月には、付近の川が氾濫したりして大変だったんですけど、
今日はさすがにそこまではいかなかったようですね。
しかし、今日は一日ずーっと雨だったなあ。

今日はわけあって、Mac OSX10.4(Tiger)を外付けHDDに、
メインのマシンからFirewire経由でインストール。
こういう地味な作業は、雨の日にやるに限ります。

HDD内をパーティション切って分けたい場合は、
インストール時に「ディスクユーテリティ」を使って切って、
OSを入れたいパーティションのファイルシステムを「Mac OS拡張(ジャーナリング)」にすれば、
あとは普通にマシンにインストールするのと全く同じ。

これ持ち歩けば、Firewire持ってるMacがある場所ならば、
どこでも自分の環境が起動できるということになりますね。
そんな機会なかなかないでしょうけど(^^;

明日は東京は晴れる模様。

2006年9月 9日

●お天気に翻弄される

今日は昼からナレーションのお仕事。
現場で奈良俊介(チャボ)さんに、たぶん2年ぶりくらいにお会いしました。
10月に舞台があるそうです、せっかくなので宣伝(^-^)
◆ビタミン大使「ABC」 「君のビート」
10/25〜29@新宿シアターサンモールです。詳細はHPにて。

帰宅のついでに書店で何冊か書物を購入。
いわゆるプログラミングのリファレンス本。
いいかげんネットで検索して調べるばかりっていうのもあれだし。

帰宅後、ちょっと疲れていたけれど、なんとなく気分がスッキリしないので
ジムで体でも動かしてスッキリしようと家を出たとたん大雨が!

「ついてねえなあ〜」と家にいったん戻って、
「でもやっぱり歩いてでもいくか」と、傘とか準備して出てきたら、
すでにすっかり雨は上がっていました。その間5分足らず。

嫌がらせか!!

そんなプチ意地悪な曇天に向かってむむーと思いながら
新青梅街道沿いに自転車を漕いでいたら、そこらへんの木からヒグラシの声が。

以前ブログで「ヒグラシはさすがに東京じゃ無理」みたいなこと書いてたけど、
そんなことなかったのですね。前言撤回します。びっくりしました。

そういえば、先日夜に近所を散歩してたらタヌキ発見しました
(「モコモコした猫でしょ」という意見もあるでしょうが断じてタヌキ)。

何の因果でこんな都会に暮らしているのかわからないけど、
もしかしたら迷惑してる人もいるのかもしれないけど、
でもみんなたくましく生きてほしい!そんな気持ちになりました。

2006年9月 1日

●防災の日

昨日、関東地方でやや大きめの地震がありました。

そのとき、自分は外を歩いていたのですが、
地震の瞬間、すぐそばの身長よりも高いブロック塀が大きくしなるのを目の当たりにしました。
自分は、ほんの数秒ですがその様子に一瞬気をとられてしまいました。

揺れがおさまった後で、もしこれが震度が5とか6くらいだったら、
自分はブロック塀の下敷きになってたかもしれないと思うとゾッとしました。

その瞬間、咄嗟に塀から離れていた人もいて、
数秒間の反応の差が命運を分けること、何より自分はちょっと危ないぞということを実感しました…。

おりしも今日は防災の日。
もちろん普段から意識したいことではありますが…、
実際そういう状況になってしまったら、と思うと自信がないですね正直。

2006年8月29日

●葉山

今日は仕事の定例の打ち合わせで横浜方面へ。
その前に時間があったので、そのまま逗子まで足を伸ばして、
宮司信吾さんの写真展「犬と飼主」@葉山・一色海岸を見に行ってきました。

葉山1

宮司さんとは2003年と2004年の夏、
写真のスライドショー+朗読の企画で朗読者として参加させていただいたのが縁です。

葉山2

久々に訪れた一色海岸はとてもいい天気でしたがさすがに海水浴客はまばら。
でもそれはそれでとてもヨイ雰囲気。

もう本当にその場の思いつきで足を伸ばしたので、
残念ながらご本人には会えなかったのですが、写真見られただけで大満足。
今年も、犬と飼い主の仲睦まじい様子がたくさん写真におさめられていました。

仕事がなければ足だけでも浸して帰ったんだけどな〜、それはちょっと心残り。
来年はチャンスがあればゆっくり立ち寄ろうと思います。

ちなみに写真展は31日まで葉山・一色海岸でやってますので、ご興味のある方は是非。
詳しくは→www.umigoya.net

2006年8月27日

●ラスト花火

花火

「遊んでばっかり」という声も聞こえてきそうですが…、
一応、毎年2回は花火に行きたいという願いがあるもので。

こちらは西武園ゆうえんちの花火大会。
約30分ほどで、他の大会に比べれば小規模なものですが、それでも楽しめました。

どちらかというと花火がメインで行ったのですが、
昼間早めに行って場所だけとっておいてプールや遊園地で遊んで夜は花火、
という楽しみ方があるようで、家族連れなどでにぎわっておりました。

帰りの電車で、駅のホームにて、野生の狸を発見。
途中下車するわけにもいかず、残念ながら写真には収められませんでしたが…、
なかなか興奮ものでした。

野生の動物には本当に弱い私です。

2006年8月25日

●ズッ

昨日書いた、就職する「ばばあの群れ」仲間からメーリングリストにメールが。

 「あー送別会モードになってるけど、和歌山ちうてもただの出張やで。
 言葉が足らんかったな」

三枝師匠ばりに椅子ごとひっくり返りそうになりました。

足・り・な・さ・す・ぎ!!そりゃないよ〜モリタ(仮名)くん。

まあでも就職祝いはできるでしょ。こうなった以上、飲み会だけは譲れません。
とにかく集まって飲む方向でお願いします(誰に向かって言ってるんだかわからないが)。

2006年8月24日

●夏の終わり

自宅で仕事ばかりでは煮詰まるので、夕方ジムへ体を動かしに向かう。

今月は役者活動はほとんどなし、どちらかというとデスクワークが主というのもあって、
油断するとすぐ運動不足・体重増加につながってしまいます。

今日の夕暮れはとても涼しかったですね。
昼間の残暑はまだまだ厳しいけど、
この時刻になると、さすがに季節が変わりつつあるなあと思います。

あと、セミの鳴き声なんかも、微妙に変わってきています。
残念ながら都会なのでヒグラシのような情緒はありませんよ。
その代わり、アブラもミンミンも最盛期では耳元で鳴いている感じだったのが、
最近は遠くで鳴いているような感覚になって、ああ、そろそろ夏も終わりだなと思うのです。

前回も書いたけど、やっぱりこの季節はなんだか切ないです。

帰宅したら、「ばばあの群れ」時代の仲間が前進座にスタッフとして就職するとの連絡が。
学生時代の芝居仲間のうち、今もこの世界に関わっている数少ない人間の一人。
そうか、東京離れるのかー、こりゃまた急だわな。

というわけで、メーリングリスト内で即、送別会という名の飲み会開催の話が持ち上がる。
いろいろ引越しやその他で大変であろう本人には申し訳ないけれど、
自分にとっては寂しさというよりは、久々に会って飲むいい口実ができたという感じ。

楽しみ楽しみ。

2006年8月22日

●宿題

決勝戦の再試合もすばらしい試合でした。やっぱりテレビに釘付け…。

その日からのニュースなどでの取り上げ方を見ても、
今回はすごい戦いだったんだなというのがよくわかります。

「タッチ」の曲が頭から消えないこの時期が終わると同時に夏も終わりムード寂しムード。
この感覚はいくつになっても変わらないなー。

子供たちにとっては「宿題やってない」という厳しい現実を受け止めねばならない季節。

自分ももちろんためましたよ、宿題。
ただし算数ドリル的な問題集の類は、1学期が終わる終業式の前に終わらせて、
もの足りないので自主的に買ってきてやるくらい熱心でした(今思えばイヤな子供だな)が、
自由研究とか工作とかがダメでした…。

まず、何を研究したり何を作っていいのか決められなかった。
受け身教育の典型のような自分でした。
それで泣いてたなー。

この時期になるとそんなことを思い出したりします。

2006年8月18日

●座談会

長野県上田市にある信州大学繊維学部内にて、学生さん向けの座談会にゲストとして参加してきました。

主催の上田市産学官連携支援施設(AREC)の事務局長をやってる岡田基幸氏は、
北野高校バレー部時代の同期。
岡田氏のブログ→http://blog.livedoor.jp/arec8029/

頻繁にいろんな分野の人の交流会などを行っているようで、
今回学生さんとの交流の場に、部活仲間のよしみで私も是非、とお誘いを受けたのです。

当初は、??今の自分が学生さん相手に話せることなんてあるのかしら??
と思ったりもしたのですが、「観光ついでに是非」という言葉にまんまとノセられて(^^;
上田市を訪れたのでした。

蒸し暑さは東京同様なんだけど、時折吹き抜ける風の涼しさや香りが全然違う。
盆地だからどっち向いても山並みが見えるのも、自分からすれば珍しい光景。

座談会の様子なども書いてみようと思います。

続きを読む "座談会"

2006年8月16日

●花火

神宮外苑花火に行ってきました。
今夏は予定的に花火は微妙かな〜と思ってたんですが、幸い時間を作ることができました。

花火1

天気も最後までもってくれたし、
結構開始ギリギリに行って、この人数じゃあまともに見られる場所ないかなと思ったけど
なんとかよく見える場所もあったし。

花火2

花火の好みってありますよね。デカいのがいいとか、枝垂れるのがいいとか。
自分がとくに好きなのは、どんな形でもいいのですが最後にパリパリいうやつ(伝わらないかな)。
もうとにかくパリパリパリパリすればするほどよいです。

花火3

パリパリもいっぱいあったし、今年も無事癒されました。

2006年8月15日

●王と鳥

王と鳥

知り合いのオススメもあって、「王と鳥」という映画を観に渋谷に行ってきました。

先日の下北沢同様、渋谷に行くのも久々。
下北沢とはまた違った雰囲気で、ちょっと自分には落ち着かない感じ。
夏休みなので人でごった返していると思いきや、
いつもの「交差点も通りも人でぎっしり」感は薄かったです。
帰省で人が減っているんでしょうね。

そういえば、映画観るのも久々。
お話のメッセージ性も含めて「ジブリアニメの原点」というのがピッタリくる感じ。
鳥をはじめキャラクターの動きがとにかくかわいらしかったです。

シネマ・アンジェリカというところのみの単館上映で席数も限られているので、
観たい回が決まっているなら早めに行って整理券を入手したほうがよいかも。
公式サイト→http://www.ghibli.jp/outotori/

2006年8月14日

●大停電

朝、仕事先の方からのメールで目覚めたところ、サーバにつながらないとのこと。
あわててパソコンを立ち上げてみると、確かにつながらない。

と同時にYahooのトップには東京で大停電のニュースが。

そのときはすでに鉄道も復旧し始めていて、サーバもほどなくつながるようになった。
たぶんコイツが原因でサーバまわりかネットワークかに障害が起きていたのだろう。

停電の原因はクレーン船が送電線に接触・損傷させたのが原因らしい。
テレビで電線の様子を映しているけれど、たしかにしっかり焼け焦げている…。
ミスにしても、ちょっとこれはシャレにならないんじゃないかと思う。うーん。

しかしそれで東京23区の全域に影響を及ぼしたというのがスゴイ。
リスクヘッジのために電気の経路を23区内で分けてるとかじゃないんだね。
昨年の大雨洪水に続き、改めて都市生活の危うさを感じさせられますねえ。
まあ、これだけ短時間で復旧したわけなのでシステム的にはちゃんとしていると思うんですけどね。

とりあえず自分としては大きな影響はなかったのですが(たぶん停電もなかった)、
それはそれでなんだか寂しい気も。祭りに乗り遅れた感が少々(^^;

2006年8月12日

●お盆

世間的にはお盆で帰省や休みの時期ですけど、
自分に関してはすでに帰省や夏の行事は先週だいぶ済ませたわけで、
自宅で仕事したりしてすごしてます。

天気予報で言われてたとはいえ今日の雷雨はすごかった。
自分は基本的に何に対しても臆病気味なのですが、中でも雷は大の苦手。

「別に落ちるわけじゃないし、地震のほうが怖いじゃん」とよく言われます。
確かにそれはその通りなのですが、やっぱりあの音と光がどうにもダメです。
カーテンを全閉めして、なるべく部屋の中心で小さくなっておりました。

その後はなんだかちょっと風も吹いて過ごしやすくなったので、窓を網戸にして風を通すようにしました。
おふさ観音で購入した風鈴(左側)もいい感じで音を出していました。

風鈴

この風鈴は「松虫」といいます。
その名の通り、チンチロリンと涼しげな音を、風が吹くたびに奏でてくれます。

これからまだまだ残暑が厳しいと思われます。
日焼けやら熱中症やら冷房病やら夏は危険がいっぱいなので注意しないと!

2006年8月 8日

●海

なんか今年は久々に「夏休み」っていう感じの日々をすごしています。
帰省の次は、昨年も参加したMCRの海旅行に、今年も参加してきました。

前の投稿でも書きましたが、先週は京都で芝居をいっしょに観劇してました。
去年の今頃はまだ舞台で共演すらしていなかったのに、今はどんだけ一緒にいるんだ(^^;という感じです。

初日はまさに夏!っていう感じの晴れ具合でした。
油断して日焼けすると何かとマズいので、日焼け止め万全な状態で臨みました。

気持ちよかったですね〜。波もいい具合に出てました。
でも高い波は怖いので、ボードで低めの波に乗って遊んだりしておりました。

スイカ割り

最後はスイカ割りなどして盛り上がりました。

しかし翌日は残念ながら台風の影響がさらに出て大雨。
でも一日だけでも十分楽しめました。

2006年8月 5日

●帰省2

帰省しつつも、関西周辺の観光などもしたりしてました。

ドリルチョコレートでご一緒した櫻井智也くん、宮本拓也くん、日栄洋祐くんがご出演の
bird' eye viewの公演@京都をMCRの面々といっしょに観劇。
で、翌日はそのまま京都観光してました。

こちらはいわずと知れた清水の舞台。

清水の舞台

ここ数年は仕事や観光などで何かと京都に来る機会が増えたんですけど、
それ以前だと子供のころの遠足の記憶くらいしかないので、普通に新鮮に楽しめました。

別の日には奈良方面にも出たりしていました。

おふさ観音

こちらは、橿原市にあるおふさ観音というお寺。
毎年夏になるとこのように境内中に風鈴をつるします。風が吹くと一斉に鳴る風鈴の音が涼しげでよかったです。

●帰省

時期としてはちょっと早いのですが、1週間ほど故郷の大阪に里帰りしておりました。

私が大学入学で上京するまでの間すごした実家は大阪でもものすごいマチナカで、
最寄駅はと聞かれれば「大阪駅」と答えざるをえないようなところにありました。

いわゆるドーナツ化現象のため小学校の生徒数は全校あわせても100人もいませんでした。
梅田周辺が栄えていくにしたがってどんどん人数は減っていき、
だいぶ前に統廃合でなくなってしまいました。

本当はうちももっと早い時期に退去になっててもおかしくなかったと思うのですが、
話が起きるたびにバブルがはじけたりして立ち消えになり、奇跡的に生き残っていました。
しかしながら、昨年いよいよというか、引っ越すことになったわけです。

んで、先日実家のあった場所に行ってみると、このとおりすっかり取り壊されておりました。

ちょうど実家の入り口の正面あたりから見た感じ。
この更地全部が…ではなく、左端に写ってる電柱から重機の間くらいの幅で、奥行きも全体の半分くらいかな。
区画まるごと更地になった感じですね。

ちなみに奥に細く見えているガラス張りの建物がMBS(毎日放送)です。
うちはえらい都会の中にあったんだなあと改めて思いました。

残っていた家族が退去してから時間も経っていたので、
意外とこういう光景を見ても感傷的にはならなかったです。

まあ、帰ってきていきなりデカい建物が建ってるよりかはよかったかなー。

2006年7月15日

●暑い

夏は好きだけど、この暑さは異常…。
散歩してもすぐヘバッてしまいます。

しかしジャイアンツはいったいどうしちゃったの???
W杯が終わったからさらに目立ってきてしまうと思うけど、
こんな状態はほとんど記憶にないなー。

2006年7月 4日

●夏野菜

野菜や花を植えてせっせと緑化に励んでおります。
といってもうちのベランダでは大したものは育てられないんですが…。

最近はミニトマトがすっかり紅くなりました。

tomato.jpg

明日には収穫かな〜鳥に食べられる前に(^^;


こんな本を読んでみたりもしています。

web2_0book.gif 「Web2.0 BOOK」 インプレスジャパン

仕事では別に最先端の技術に触れてるわけではないんですけど、たまにはアンテナを張ってみるかなあという感じです。
でも読んでみると、なかなか面白い。
我々が何気なく使っているこのブログも、Web2.0的なコンテンツということなのだそうです。
Webの世界も混沌としているようで、何がしかの方向性を持って進化しているのだなあと思います。


さてさて巨人は相変わらず大変なことになってて、周囲の巨人ファンがとても不機嫌だったりするのですが、
そんだけ酷い状態といわれるとこと負け数が変わらんチームのファンはどうすりゃいいのよ。

それはそれとしてオールスター戦ですよ。ファン投票で一人も選ばれなかったのはいつものこととして、
去年の前田選手のMVPの再現!と思ったら野手は東出選手だけですか…。順当だとは思うけど地味だなあ〜(^^;
だけど東出選手は去年まで数年間、本当に不遇な感じだったので、ここは一発活躍を期待したいところです。

2006年6月28日

●新宿御苑

気分転換したいときなどに、たまに散歩してます。

ただ歩くだけでノンビリできますし、
いつ行ってもその都度風景が変わるので全く飽きることがありません。

アジサイは残念ながらさすがにほとんど終わってましたが、
緑の鮮やかさは素晴らしいものがありました。

梅雨時で天気が心配だったんですけど予報は見事に外れて一日晴天でした。
というか蒸し暑かった!
御苑に住み着く猫たちもこんな感じで完全にグダグダでした。

gyoen_neko.jpg

池ではツバメが頻繁にやってきてエサ取りに精を出していたり、亀が泳ぎまわっていたり。

そういうのを眺めたりして、しばしボーっとしていました。至福のひとときでありました。

2006年5月19日

●おっとっと

油断するとすぐサボってしまうなー。

今日、高校時代の友人の奥さんが無事ご出産の報せが来た。
よかったよかった。

6月の芝居が早くも1ヶ月前…とはいえ稽古はまだまだ先。
宣伝も始めなきゃいけないなあと思いつつ、
どうしても稽古してないとピンと来ないなー。

「入門Ajax」という本を購入した。
仕事で使えるかどうかはわからないけど、「古くて新しい技術」という言葉にちょっと惹かれた。
個人的には、こういう枯れた(古い)技術の方が好きだなー。
壁にぶつかったときに情報を得やすいから:-)
JavaScriptは今まで何となく敬遠してきたんだけど、いまさらながら見直してみてもいいかも。
時間があればいじってみたい。

2006年4月30日

●4月もおわり

今月もあっという間に終わった。

というか、2006年がもう3分の1終わってしまった。
早いものだ、と思う。

今年のここまでの自分自身の役者としての営みを振り返ると…、
やっぱり、いまいち、かな。

もちろん不満は自分で解消するしかないわけですけれども。

焦りはないけれど、物事をシビアに考えるべき時はシビアに考えないと、
なかなか先には進めないんだろうなと、なんとなく考える今日この頃です。

2006年4月21日

●同期の桜

北野高校時代のバレー部の同期が東京に出張に来るというので、
こっちの友達と一緒に軽く飲みに。

それぞれ仕事はバラバラなので、
たまにこうやって近況をいろいろ話すのは新鮮で楽しい。
こういう機会はとても大事だと思うのである。

ちなみにその友人の奥さんはケーキ屋さんを営んでいる。
趣味が高じてお店を出して、もうすぐ2年になる。よくがんばっているのだ。
そして旦那も休日にはケーキ作りを手伝ってるのだそうだ。

「いつ休めばええねん〜」とか軽く愚痴ってたけど、休みに仲良くケーキ製作だなんて、
なんだかええ感じやなあオイ!

というわけで、オーダーメードもOKとのことです。大阪・豊中市にあります、ご近所の方は是非。
創作菓子工房 Simarisu: http://www.geocities.jp/poseidon4686/toppage.html

2006年4月17日

●変化の春です

ごぶさたしています、松下哲です。

ここのところいろいろございまして、旧WebPageの更新が完全に停滞していました。
そこで思い切って、約3年間メモ帳編集で頑張ってきたWeb Pageを引越し、
遅ればせながらBlogに乗り換えることにしました。

ドメインも取ってみました。mattsun.jpといいます。
理由は、親しい人にマッツンと呼ばれることが多いからです。
それをドメイン名とすることにはなんだか気恥ずかしさも感じますが、
よろしくお願いいたします。

サイト名もデザインもまだ暫定な状態です。
Blog自体まだ使い始めたところだし、
しばらくは気分で適当に変わっていくと思います。

ついでに言うと、我が家のネット環境もADSL→光に変わり、携帯も新調しました
(番号が変わりましたので、ご不明の方はメールくださいm(__)m)。
いろいろ、気分一新です。

    *    *    *

さて、役者活動についても長らく近況を書いてませんでしたが、
現在は、活動の環境も含めて、リフレッシュ中、といったところです。

活動自体は継続しておりますので、
何か出番がある際には、このページなどで随時お伝えしていこうと思ってます。

こちらもまた気分一新の春、となりそうです。